2016年11月22日

鹿児島 2016 -4

桜島 2016.10.16

百日紅の向こうに見える山は桜島です。


鹿児島 5日目(10/16)
とうとう 1か月以上前になってしまいました(^^)

前日に宮之城や曽木の滝へ行った帰り、T子さんのお家へお邪魔してご主人の Tさんも交えてビール片手に翌日の予定を立てました。
妹は、その後鹿児島へ行くことにしていて、お勧めの場所を訊ねていたのを聞いて、私たちも「甲突川の五石橋」として平成 5年まで現役だったアーチ石橋を移築した「石橋記念公園」へ連れて行ってもらうことにしました。
妹とも落ち合う計画です。

↓ 公園内の御門もあるりっぱな "西田橋"

西田橋

西田橋


欄干の向こうは、少し雲がかかった桜島(写真左上)

橋の裏側の留め石(写真右下) に「弘化三年 丙午 九月十一日留〇」と書かれています。〇の部分は読めませんでしたが、留め石の意だと思います。
弘化 3年は1846年。 (クリック&クリックで画像が拡大されます)


石橋公園


「甲突川の五石橋」(コウツキガワ ゴセッキョウ) とは、鹿児島湾(錦江湾) に注ぐ「甲突川」に江戸時代末期に城下整備の一環として、肥後(熊本県) から招いた 名石工・岩永三五郎 によって架けられた上流から "玉江橋"(タマエバシ) "新上橋"(シンカンバシ) "西田橋"(ニシダバシ) "高麗橋"(コウライバシ) "武之橋"(タケノハシ) の五橋のこと。
それらは、創建から 150年余に渡って現役の橋として利用されていたそうですが、平成 5年(1993) の集中豪雨で "武之橋" と "新上橋" が流出したため、残りの三つの橋を後世まで確実に残すために移設保存。

真ん中の石像は、石橋を作った 岩永三五郎。
左上の写真は、薩英戦争の時の砲台跡。薩摩が英国と戦争したなんて、いつ聞いても驚きます。 そしてここから砲弾を放ったなんて、今となっては信じられない。

薩英戦争



↓ 鹿児島へ行く前に寄った、薩摩川内市内にある "江之口橋"

江之口橋


こちらも「石橋公園」にあるアーチ石橋と同じ 石工岩永三五郎 によって 1849年8月に架橋されたものですが、今も現役です。 なんと 167才。
のどかな田舎に架かる小さな石橋。川から蟹が上がってきていました。いつまでもここにこうしてあって欲しい。


↓ 「石橋記念公園」に隣接する「多賀山公園」にある 東郷平八郎像

東郷平八郎

東郷平八郎が見つめるのは 錦江湾。


French


夜は、Tおばさんも合流して、T子さんご夫妻にご招待していただいた "ビストロ・ル・ソーリュー" (Bistoro Le Saulieu) で。
Tさんがお仕事の関係でご存じの川内市内に最近開店したフレンチです。
スタイリッシュな店内は、スペースを贅沢に使っていてゆったりしています。
お肉がどれもとても美味しく、お魚好みの父は、真鯛のカルパッチョが一番だったみたい。
ワインが随分良心的なお値段なのも、お客様に気に入っていただけそうです。
シェフは、フランス、ブルゴーニュの "ロワゾー" で修行をされ、その時に住んでいらした町 "Saulieu" がお店の名になっています。


今日のニャーちゃん♪

桜島と猫


猫ちゃんの後ろは桜島ですよ〜!
こんな場所でニャーちゃんに会えるなんて、超感激


長い記事を読んでくださってありがとうございます。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00│Comments(22)TrackBack(0)KAGOSHIMA | Trip

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うらんママ   2016年11月22日 00:19
jugonさん、こんばんは♪
素晴らしく美しい橋ですね〜♪
重機も道具も今ほどない時代に昔の人って本当にすごいと思います(*^^*)
にゃーちゃんも良い場所(それも私の好きな煉瓦の上)にいてくれましたね♪
お料理も美味しそう、こんな時間に目の毒です(笑)
おやすみなさい。
2. Posted by chizchiz   2016年11月22日 04:37
おはようございます🎵 
少し、相談に乗って頂きたいのですが。。。
カリフラワーとラディッシュをアボカドと合えてサラダにしますが、ハーブを付けるとしたら何がいいでしょうか❔付けなくてもいいかな❔他には、鮭の幽庵焼き柿をソテーして添えて、シソをちらします。和食です。
3. Posted by ryuji_s1   2016年11月22日 07:37
jugonさん
おはようございます
桜島を遠くに眺めて
素晴らしい構図のphotographですね
"江之口橋"素晴らしい石橋ですね
趣があり素敵ですね
"ビストロ・ル・ソーリュー" (Bistoro Le Saulieu)
素晴らしいフレンチレストと十と十とトランでお食事
おいしそうです
4. Posted by 小肥り   2016年11月22日 15:42
石橋は移設保存ですか。いいことですよね。
九州は石橋がずいぶん多いと思うんですが。
鹿児島、熊本、長崎・・・
5. Posted by げんかあちゃん   2016年11月22日 16:23
こんにちは

橋シリーズ(笑)
石の橋どれも美しい形してますね
百年以上も前の橋はよほど頑丈に出来てないと持ちませんね
しかーーし当時の人の力って凄いね

フレンチのお店
真ん中上のデデーーンとお皿に乗ってるお肉と野菜
凄いボリューム何人分です?

6. Posted by 自然を尋ねる人   2016年11月22日 21:55
きょうの話、今日それとも橋、強ノ橋
良い石工さんがいると長持ちします。
私のところの砂留も同じです。
7. Posted by jugon   2016年11月22日 22:54
> うらんママさんへ

うらんママさん、こんばんは

石橋とかお城の石垣とかピラミッド、本当に凄いですよね?
石橋をアーチ型にして崩れないようにする力学は、見たり聞いたりしても、腑に落ちない。石の間がコンクリートなら解るんだけど(^^;

ニャーちゃん、もう少しニッコリ(?) してくれたら最高だったな、って(^^)

うらんママさん、ありがとうございます🎶
8. Posted by jugon   2016年11月22日 23:03
> chizchizさんへ

chizchizさん、こんばんは

マーシュは?
この前、マーシュの上に鱸を載せて、ごま油とかお醤油とかライムとかで作ったドレッシングをかけるサラダをBBCで見たので、マーシュが浮かんじゃった。でも、最近、マーシュって見かけない気がします。 ハーブなしでも良さそうですが、大葉でもいいかも。
あ、紫蘇はダブりますね(^^)

chizchizさん、ありがとうございます🎶
9. Posted by jugon   2016年11月22日 23:10
> ryuji-s1さんへ

ryuji-s1さん、こんばんは

桜島にかかっていた雲がだんだん上に上がって晴れてきて良かったです。
ル ソーリュー、近かったら贔屓にしたいお店でした。

ryuji-s1さん、ありがとうございます🎶
10. Posted by jugon   2016年11月22日 23:18
> 小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは

岩永三五郎やその弟子たちのお陰でしょうか?
日本の石橋巡りも楽しいかも知れませんね(^^)

小肥りさん、ありがとうございます🎶
11. Posted by jugon   2016年11月22日 23:31
> げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんばんは

ちょっと石橋に目覚めました(^^)
力も頭も!

5人でお邪魔しましたが、その大皿以外は、二皿づつでした。
そのタリアータが特に美味しかったんですよ。
あ、フレンチですが(^^)
でも、お料理はどう見てもイタリアンって気がしました。

げんかあちゃんさん、ありがとうございます🎶
12. Posted by jugon   2016年11月22日 23:36
> 自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんばんは

あ、そうでした!
砂留も、石積みの芸術品ですね。
川の水が常に流れているのに、どのように積んだのでしょうね?

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます🎶
13. Posted by ディック   2016年11月23日 18:59
長いあいだお留守だったので、途中から覗きにこなくなってしまい、失礼いたしました。
掲載写真を拡大しながら楽しませていただいてます。鹿児島を初めて、そして最後に訪れたのは学生時代。もうどこを訪ねたのか記憶がはっきりいたしません。「いいところだった」という記憶と断片的な映像(桜島とか開聞岳とか)が頭にちらつくだけ。
今年は事情があって宿泊をともなう遠出を自粛しているのですが、ちょっとつらくなってきております。旅行に出掛けたい!!!!!
14. Posted by wansippo   2016年11月23日 22:54
石橋のアーチは風情がありますね。
なんであんな風に綺麗なアーチになっているんでしょう、しかも頑丈なんでしょうし、昔の技術はすごいですよね。

桜島のイメージを超える勇敢な山に観えます!!
15. Posted by chizchiz   2016年11月24日 00:03
こんばんは🌃
マーシュですか?あまり覚えが無いですね。ま、田舎なので、ハーブも限られたものしか売ってません。結局イタリアンパセリにしました。なんだけど、ラディッシュがその日にあるかどうか❔❔❔
ワインは暫くご無沙汰ですが、日曜にホテルで父の傘寿のお祝いを会席料理でする予定なので、シャンパンでも飲んでこようかな?
その後は職場の忘年会😵
ところで、Jugonさんイタリアは行った事ありますか?
アナカプリの、Capri Palace。素敵です。アナカプリだから、オープンカーのタクシーで登って行き帰り。帰りは街のライティングを見ながら最高😃⤴⤴です。
カプリパラス、ネットで直ぐに出てきます。良かったら見てください。インテリアが最高💗
宿泊はエクセルシオール。ここも5つ星で、お料理が美味しかったなぁ🎵
16. Posted by jugon   2016年11月24日 23:20
> ディックさんへ

ディックさん、こんばんは

いろいろで、最近、更新頻度が極端に低くなっています。
鹿児島には見どころがたくさんありますね。
私ももう少し真面目に日本史を勉強しておけば、更にいろいろ興味深いだろうな、と思います。

ディックさん、ありがとうございます🎶
17. Posted by jugon   2016年11月24日 23:29
> wansippoさんへ

wansippoさん、こんばんは

木造の橋も凄いけれど、石橋は持ちが違いますしね。石を切り出したり運んだり、大変な作業と知恵。
写真の桜島には、雲がかかっていますが、晴れた時と比べたら、山はほぼ見えています。桜島の山頂って、平たいんですね。

wansippoさん、ありがとうございます🎶
18. Posted by jugon   2016年11月24日 23:53
> chizchizさんへ

chizchizさん、こんばんは

ラデッシュがなければ蕪で、良くありません? 色どりは変わってしまいますけれど。
イタリアンパセリは何にでも合わせられますね。

イタリアは、ローマ、ヴェネチア、フィレンツェ、ミラノくらいしか行っていません。街の中を歩いたり、地元の交通機関で近隣の知らない町へ行ったり、スーパーを見たり、後は、教会や美術館巡りかなぁ。
夢は、列車でイギリスからドーバーを渡ってイタリアまで、その土地その土地のワインとチーズを堪能しながら行く、かな(^^)

chizchizさん、ありがとうございます🎶
19. Posted by chizchiz   2016年11月25日 00:44
こんばんは😃🌃
相変わらずお忙しそうですね。今日はそちらは、雪が降って大変じゃなかったですか?
私もイギリス、行ってみたいなぁ。
鶏のチーズソース美味しそう。私も、デュバンのチーズ教室にも通った事が、ありますが、エポワスとか、こってりしたのは苦手です。パルミジャーノは食べ過ぎて嫌いいになりました。一番はモツァレラ。ナポリの空港でまるごと食べて美味しくて感激しました。タクシーの運転手さんに片言のイタリア語で話したら、地元ではトマトにモツァレラを挟んで食べるそうです。
後はサントモールなんかが好きです。
カッテージチーズは安いしさっぱりしているので良くお料理に使ってます。
サントモール等のチーズにハチミツをかけると、いいワインのお友になります。
後、シャンベルタンにはシャンベルタンのチーズが合うとか、私のチーズの知識はその程度です。
ハーブもお料理との相性があって難しいけど
お料理にはかかせませんね。
セルフィーユは万能ですね😊
20. Posted by タヌ子   2016年11月30日 07:34
やはり良いものは長く残りますね。
それでも自然の力には勝てなかったんですね。
でも優秀な石工の技術をこうして後世に残すことができて良かった。
日本に美味しい各国料理があるのは、真面目に現地で修行をしてきた人が多いからなんですよね。
フランスの和食のお店のキッチンには、日本人の板さんはは別として、日本で修行した人なんて一人もいないはず。
物事に取り組む姿勢が違い過ぎる。
桜島とニャーちゃんのツーショット、良いタイミングをキャッチしましたね!

21. Posted by jugon   2016年12月02日 09:36
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは
お返事が遅くなってごめんなさい。

なにがそんなに忙しいのでしょうね?バタバタです(^^;
イギリスでもロンドンから列車でワンデェイ・トリップをしましたよ。
ちょっと列車を間違えてドーヴァーの方へ行ってしまい、戻ったりしていたらお昼を食べ損ね、開いていたパブへ飛び込んだのですが、2時を過ぎると閉めちゃうらしく入れてもらえず、涙でした。良い思い出です。

エポワス大好き(^^)
モン・ドールの季節ですが、まだ今年はいただいていません。パルミジャーノはほぼお料理用かな〜。
何かチーズを、と思うといつもまずシェーヴルを選んでしまします。

chizchizさん、ありがとうございます♪
22. Posted by jugon   2016年12月02日 09:42
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは
お返事が遅くなって、ごめんなさい。

石橋も良く見ると・・・良く見なくてもかも・・・とても美しいですね。
流されてしまった石橋はとても残念ですが、それがあったからこうして残っているものがあるということでしょうか。
フレンチのお店のシェフの経歴を見るとどなたもいくつかの有名店で修業なさっていますね。
最近行っていないので変わっているかも知れませんが、海外で和食のお店に行ってがっかりしなかったことはありません。私は海外で和食を食べたいとは思いませんが、夫が食べたがるので行くのです。念のため(^^)
ここにネコがいて、本当に感激でした。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔