2016年10月06日

ヒラメの無花果ソース

ひらめ


10月ですね〜とご挨拶してから、頭の中も実際も天手古マイマイ(^^)
ちっともブログを更新できず、それまたストレス
みなさまにもご無沙汰していてごめんなさい。


↑ ヒラメのムニエルに無花果のソースをかけました。

気持ちの中では、お肉と合わせたいと思っていたのに、冷凍庫でこのヒラメが目について・・・。


ひらめ


無花果ソースの簡単レシピ:

小さなキューブにカットした無花果に塩・胡椒を少々、それをバターでさっとソテー。 白ワインでフランベして、休ませておいたヒラメから出たエキスを合わせ、バターを加えてバターが溶けたら出来上がり。


Meursault Tillets 2011, Olivier Leflaive




ワインは、オリヴィエ・ルフレーヴの "Meursault Tillets 2011"
Tillets(ティレ) は畑の名前。

バターや濡れた羊毛の香り、果実味豊かで蜂蜜のニュアンスも。
酸味は優しくバランスが良い。

ソースにバターを使ったので繋がりができ C'est bon.








今日のニャーちゃん♪

チビ


お魚屋さんのニャーちゃんのチビは
いつもちょっと離れたこの辺でダラダラ
お食事の時だけお店までトコトコ



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pocky   2016年10月06日 09:56
jugonさん、おはよう^^

更新が止まっていたので、お忙しいのかな〜と
想像していました。
更新途絶えっぱなしの私が言うのは可笑しい(笑)
無花果はお料理にもデザートにも出番の多い食材ですね^^
美味しそうです、お魚にも合うのですね^^
2. Posted by ryuji_s1   2016年10月06日 13:00
ugonさん
こんにちは
ヒラメの無花果ソース
オシャレなソース
素敵です
丁寧な作り方ありがとうございます。
3. Posted by うらんママ   2016年10月06日 21:22
jugonさん、こんばんは♪
お忙しいそうですね。
ヒラメのムニエルと無花果のソース綺麗で美味しそうです♪
無花果好きなので作ってみたいと思います。
にゃーちゃんの後ろの色付いた葉っぱ可愛いですね。
もちろんにゃーちゃんも可愛いね(*^^*)
4. Posted by wansippo   2016年10月06日 21:30
無花果は、都会では高級品の部類ですよね。
こちらでは、誰も見向きもしない無花果の実がたわわになってるの良くみます。

こんな風にお料理に使えたらいいのよね
ヒラメのムニエルにとっても合いそう 
5. Posted by Mchappykun   2016年10月07日 02:53
イチジク大好きな私には目が釘付けのレシピです。今年の無花果は完全に姿を消しましたので、来年までお預けです。

いつも感心するのはワインのコメントです。私には香りをそんな風に表現できません。それは、訓練ですか?それとも生まれつき?
6. Posted by げんかあちゃん   2016年10月07日 19:29
こんばんは

お忙しかったのですか?
私も風邪でウダウダして更新サボってました(汗)
白身魚のソテーは何のソースでも合いそうですね
イチジク甘くて美味しい
お料理よりもフルーツとしていただく事が多いです

にゃ〜ちゃん
お魚屋さんの子は毎日ご馳走がもらえて幸せだね
7. Posted by 小肥り   2016年10月08日 16:02
ムニエルは好きです。これもなかなかいけそうですね。
昨夜呑み会がありまして・・・
焼酎とホッピーのカクテルを呑んでる年配者がいました。
そうとう強いと思うのですが。。。。
8. Posted by ディック   2016年10月08日 21:44
イチジクって、料理にいろいろと使えるようですね。
スープストックですが、イチジクのなんとかのカレーというのを食べたらおいしかった。でも、もう一度行ったらないのです。短期限定だったらしい。
イチジクのソース、おいしそう…。
ほんのりとした甘みも出ているのでしょうね。
今年は庭のイチジクが大きくなって、今朝食べました。おいしかったあ。
9. Posted by jugon   2016年10月08日 22:05
>pockyさんへ

pockyさん、こんばんは

なんだか自分で自分の首を絞めてるような忙しさなのです。また鹿児島へ行くのでそれもあって、と言うか、だからですがバタバタしています。
無花果はそのままもデザートもこんなソースにしても使えて季節が楽しみな果物の一つです。
お魚にはちょっとチャレンジだったのですが、美味しくできて良かったです。

pockyさん、どうもありがとう♪

10. Posted by jugon   2016年10月08日 22:08
>ryuji s1さんへ

ryuji s1さん、こんばんは

何を使ってもほぼ失敗のない作り方で作ってみました(^^;
でも、お魚にも果物のソースって美味しいですね。

ryuji s1さん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2016年10月08日 22:13
>うらんママさんへ

うらんママさん、こんばんは

私も無花果、大好きです。
お肉の方が合うかも知れませんが、お魚でもイケました。是非、お作りください。

チビったら、他のノラちゃんがご飯もらってるところへトコトコ行って、ここはボクん家だからって顔をするので、ノラちゃんはちょっと引いちゃうんですよ。
で、食べたいだけ食べたらまたゆっくりとこの場所に戻るの。

うらんママさん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2016年10月08日 22:17
>wansippoさんh

wansippoさん、こんばんは

無花果や柿って昔はお店で購入する果物じゃなかったんじゃないかしら。
果実をもぐと白い樹液が出てきますよね?
加熱しても美味しいですね。
ジャムも好きです。

wansippoさん、どうもありがとう♪
13. Posted by jugon   2016年10月08日 22:29
>Mchappykunさんへ

Mchappykunさん、こんばんは

やっぱり、サンディエゴは少し時期が早いのですね。
このお料理を作ったのは先々週くらいですけれど、今も無花果は市場にあります。
ワインの印象、難しいです。ちっとも香りが取れなかったり、味わいなど考えないでただただ飲んで終わってしまったり(^^;
要するにただの飲兵衛ですから。

Mchappykunさん、ありがとうございます♪
14. Posted by jugon   2016年10月08日 22:38
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんばんは

そうなんですよ。なのに、スマホの機種変更をしてしまい、忙しさ倍増・・・自業自得です。
私も友人も、風邪引いちゃったって言っていました。小肥りさんもです。げんかあちゃんもだったのですね。お大事になさってください。
果物の甘味がお魚に合うかな〜と心配でしたが、美味しくできました。
本当はチーズか生ハムに合わせるつもりだったのをソースにしてみたくなって・・・(^^)

私たち、猫にはお魚っていうイメージですよね〜。若い頃、ヨーロッパの友人にそんな話をしたら、近くに川や海がないところだってあるよって言われて、妙にナットクでした(^^)

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
15. Posted by jugon   2016年10月08日 22:42
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは

飲み会でしたか?楽しそう!
ホッピーってどんなものかと試したことがありますが、なんだか今も分からないままの飲み物です。
ビールも焼酎もそのままの方が良いような・・・。ホッピー愛好者の方にインタヴューしたいかも(^^)

小肥りさん、ありがとうございます♪
16. Posted by jugon   2016年10月08日 22:47
>ディックさんへ

ディックさん、こんばんは

無花果とカレーのスープですか?
無花果とカレー、ナルホドですね。
昨日、はやとうりをカレー味にしてみましたが、これもなかなか美味しかったです。
お魚に甘味のあるソースを合わせたのは初めてでしたが、結構合いました。
ディックさんのお宅のお庭には、無花果の木もあるのですか。もいだばかりの無花果、ず〜っと昔にいただいたきりです。いいな〜。

ディックさん、ありがとうございます♪
17. Posted by まっく   2016年10月08日 22:55
■えーお節介のmackだすー
天手古舞の天手古は小太鼓の擬音だから
本来は「テンテコ」がええと思うだす
(いらん世話ぢゃーてかアハハ)。
18. Posted by jugon   2016年10月09日 00:23
>まっくさんへ

まっくさん、こんばんは〜

は〜い、今度書くときにはそーします(^^)
今日もテンテコマイマイのjugonでした!

まっくさん、ありがとうございます♪
19. Posted by chizchiz   2016年10月09日 01:38
こんばんは🌃  
無花果、そうですよね。やはりチーズか生ハムですよね。サワラと思いましたが、鶏胸肉て、バターでなくて、オリーブオイルであっさり頂こうと思ってます。
ところで、jugonさんは、ジュエリーデザイナー?ステキですね🎵私は何故かマスコミで働いていましたが、実は美大出身で、母が宝石が好きだったので、ジュエリーデザイナーにならないか?という話しもあったのですが。。。
20. Posted by タヌ子   2016年10月09日 23:21
お肉や海老や蟹はフルーツは時々組み合わせるけれど、お魚とフルーツはちょっと勇気がなくて試したことがありませんでした。
もっといろいろチャレンジしないとダメですね。
このソースはチキンやポークにも合いそう。
↓白川郷、3年前、紅葉の時期に見に行きましたが、明かりが灯った白川郷は温かみがあっていいですね。
21. Posted by jugon   2016年10月10日 01:53
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんばんは

オリーヴ・オイルの無花果のソース、どんな感じでしたか?

私は美大出でもなんでもありませんし、デザイン画を習得している訳でもありませんが、ジュエリーは好きでデザインして作ります。
でも、この頃トント。オーダーがないの〜(^^)

chizchizさん、ありがとうございます♪
22. Posted by jugon   2016年10月10日 01:55
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんばんは

そうでしょう?私もどうかな〜と思いながら作ってみました。でも、お魚にも大丈夫、美味しかったですよ。
紅葉の季節の白川郷、うっとりする美しさでしょうね。

タヌ子さん、ありがとうございます♪
23. Posted by chizchiz   2016年10月10日 03:59
こんにちは🌃
無花果ソースは未だ作ってません。
昨日は、冷蔵庫に水菜が残っていたので、水菜と梨のサラダ。メインはびんちょうマグロのグリル。軽く塩こしょーして、両面しっかり焼いて、たまたま紹興酒があったのでフランベして、エリンギを軽く焼いて、ライムとゆず胡椒であっさり頂きました。マグロがレアで美味しかたったですが、フランベした時、火が上がって怖かったぁ〜。
私も、お金があったら宝石リフォームして貰いたいなぁ。 
24. Posted by jugon   2016年10月10日 11:44
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

水菜と梨のサラダ、美味しそうです。
火が上がるのはお店で見る分には良いけれど、家庭の台所だと怖いですね。
リフォーム、いつでも承ります(^^)
私のセンスがchizchizさんと合うといいのですが。
ご要望通り、コメント削除させていただきますね。

chizchizさん、ありがとうございます♪
25. Posted by chizchiz   2016年10月11日 01:24
こんばんは🌃 
水菜と梨、美味しいですよ。それよりマグロがレアに焼けて我ながら最高でした。
果物、ハーブはお料理が1段アップしますよね。
今度、大根おろしに葡萄を入れてみようかと思っています。
ところで、さんまのハーブ焼き、美味しそうですね。是非作ってみたいので、作り方教えて頂けませんか?
それと、超簡単レシピ。
木綿豆腐を良く水切りして、一口大に切ってそのまま高温で揚げます。ま、厚揚げになる訳ですが、すこしそれとは雰囲気が変わって美味しいです。ハーブソルト、レモン等で頂きます。何故か揚げたてより少しおいたほうが美味しいです。要するにお豆腐好きです。
26. Posted by jugon   2016年10月11日 21:40
> chizchizさんへ

chizchizさん、こんばんは。

大根おろしって意外と果物に合うんですよね?
秋刀魚の香草焼きは、お水でいただいただけですから、お味からの推測ですけれど、三枚おろしの秋刀魚に塩胡椒、薄く小麦粉をはたいて、卵液を薄めにつけて、パセリを加えたパン粉をつけて焼いてると思います。
私ならパン粉にパルミジャーノレッジャーノも加えるかな(^^)
ハーブもちょっと違うのを2,3種類。
私もお豆腐は好きです。

chizchizさん、ありがとうございます🎶

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔