2016年07月07日

Y Asai (イグレック・アサイ)

Y Asai


今日は、七夕さま。
梅雨の時期なので、横浜はここ数年お天気に恵まれた記憶がありませんが、今日は お星さまが見られそう・・・順番が回ってきた??(^^)
お願い事、叶えてもらえるかな〜?


↑ 見つけた時(もう 2年くらい前) から行きたいと思っていた名古屋、栄セントラル・パークの奥にある ブロッサ の "ラシエット・ドゥ・シバタ"
思い付きで、妹とのランチで行ってみることに・・・ところが、いつ閉めてしまったのか、デセールのお店しかありません。

デザートに比べてお料理の人気がイマイチだったよう。


それで、近くでどこか・・・と二人で考えて、以前に一度行ったことがある "Y Asai" イグレック・アサイ さんへお邪魔しました。


↑ デザート。 上のグリーンのアイスクリームはバジル風味。


Y Asai


アミューズ・ブーシュは、1F "プティット・プロヴァンス" でも扱っているマリネやケーク・サレなど 3種類。

そら豆の色に白いドットが映える前菜は、毛蟹とトマトのジュレが中に入った "そら豆のクーリ"

そして、スープですが、何だったのか忘れてしまいました。
きのこのスープみたいな色だね、って話したのは覚えているのに・・・。
新玉ねぎだったような、でも、妹は白アスパラが使ってあったんじゃなかった?って言うし。

選んだメインは二人とも、"イトヨリのミネストローネ仕立て"
浅利のお出汁がよく効いていて、見た目も可愛らしい一皿。

ワインはボルドーのソーヴィニヨン・ブラン "Cap Royal 2014"


6月の初めでしたが、色あいが春のようなランチでした。


今日のニャーちゃん♪

ママ


みんな同じキジトラちゃん柄のママと子猫 3匹
写真では、子猫が 2匹しか分かりませんね(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 11:57│Comments(14)TrackBack(0)NAGOYA | Restaurants

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ディック   2016年07月07日 20:26
名古屋のお店ですか、店内の雰囲気がおしゃれなだけでなく、お料理の彩りまで合わせたかのよう…。
すごいな、全国股にかけての食べ歩き、ですか。
このブログを休んでいらっしゃるときは、こんなお出掛けをしていらっしゃるんですねぇ。
2. Posted by 小肥り   2016年07月08日 07:45
ボクはアサリです。
どの料理も繊細な手を加えてる・・・と見えました。
貴女の猫のフォトストックはどのぐらいあるのでしょう。
3. Posted by mcnj   2016年07月08日 09:10
可愛いニャア。
母子じゃにゃ。
4. Posted by jugon   2016年07月08日 18:27
>ディックさんへ

ディックさん、こんばんは
お返事が遅くなりました。

名古屋には住んでいたので、良く知っていたのですが、最近夜の街に余り出かけません。それは、横浜に居ても同じですけれど(^^)

ディックさん、ありがとうございます♪
5. Posted by jugon   2016年07月08日 18:30
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは

いつかのアサリのおうどん、アサリの量が半端なく凄かったので、小肥りさんのアサリ好きが分かりましたよ。

ネコちゃんは、良い写真がなかなか撮れなくて、たいした写真じゃないのばかりですが、それでもストックは底をついてきました(^^;

小肥りさん、ありがとうございます♪
6. Posted by jugon   2016年07月08日 18:31
>mcnjさんへ

mcnjさん、こんばんは

ママも子供たちも全員同じ柄って珍しいような・・・。

mcnjさん、ありがとうございます♪
7. Posted by げんかあちゃん   2016年07月08日 20:18
おしゃれなお店で姉妹でランチ羨ましいな
お皿が全部白でお料理が映えますね

私も姉と良く食事に行きますが
昼でも夜でもビール専門、お刺身とかお肉とか
単品に偏ってしまいます

子猫ちゃんカメラ目線ですがちょっと警戒してますね

8. Posted by 自然を尋ねる人   2016年07月08日 21:51
名古屋にはよく行きました。
地下鉄栄経由の大曽根かJRで行きます。
とにかく道が広い町という印象と
備後弁によく似た方言があると思いました。
9. Posted by Mchappykun   2016年07月09日 02:40
バジルのアイスクリームに苺のソースですか?興味深い取り合わせです。
どのお料理も美しいですね。最近のレストランはどこも器に盛られたお料理が絵画のようですね。日本の懐石料理が世界の料理に影響を与えたらしいですが。
姉妹で素敵なランチ、良いですね。ちょっぴり羨ましくもあり。
10. Posted by jugon   2016年07月09日 11:58
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんにちは

白いお皿は万能ですね。
私も結構「まずビール」多いです。特に夏はね。

警戒しまくり親子でした〜!

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2016年07月09日 12:03
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは

そうでしたか?よくいらしたとお聞きしたのは初めての気がします。大曾根へ?

名古屋の道路は広いです。横浜は狭すぎ。行き止まりがあったり、階段しかなかったり・・・初めの頃はびっくり続きでした(^^)

似てる言葉、何だったかしら? 私も以前似てるな〜と思った言葉がありました。

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2016年07月09日 12:10
>Mchappykunさんへ

Mchappykunさん、こんにちは

バジルのアイスクリーム、とても美味しかったです。
日本人は目で味わうと言いますものね。
シックで美しいものから、宝石箱をひっくり返したような彩り、お皿の上の遊びは、どれも楽しい。そして、スペインのエルブリの化学が加わったり、これからのお料理は、どんな風に進化していくのでしょう?

Mchappykunさん、ありがとうございます♪
13. Posted by 自然を尋ねる人   2016年07月09日 14:23
トンボについて
アキアカネとナツアカネは種が違います。
アカネの仲間は12種以上あります。

備後弁とよく似ているわけは
備後の殿さまが水野とか松平とか、阿部家ですから
沢山の武士が名古屋から来て文化を作ったからと思います。
14. Posted by jugon   2016年07月09日 15:54
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは II

早速、お返事をありがとうございます。
ナツアカネの色が赤くなるとアキアカネって訳ではないのですね(^^)
では、似ている言葉はたくさんありそうですね。
益々親近感が湧いてきました。

自然さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔