2016年06月19日

埋もれ記事直前

大船植物園


沖縄が梅雨明けしたと聞いたここ 2日ほど、関東も梅雨明け後のようなお天気が続いていたけれど、今日はまた梅雨だったことを思い出させる雨の香りが漂ってきました。


↑ 大船植物園の薔薇。

これはもう 1ヵ月弱前の写真ですが、この頃の投稿頻度だと埋もれ記事がたくさん出ます。
せっかくある程度作ったものなので、遅れ遅れでもたまに挟んでいこうかな、と思って(^^) お付き合いください。


大船植物園


薔薇の季節もそろそろ終わりという頃の平日でしたから、
バラ園に賑わいもなく。


大船植物園



↓ 蕾のとんがり帽子が可愛くて好きな "ハナビシソウ"


大船植物園


↓ 花菖蒲も少し咲いてきていました

大船植物園


また「横須賀しょうぶ園」へ行くつもりで適当に撮っていた花菖蒲でしたが、今年は時期を逸してしまいました(^^;


↓ ランチはイタリアン

Mokichi


茅ヶ崎から単線に乗り換えて行く「熊澤酒造」の中にある Trattoria MOKICHI 春先に行った時には、待ち時間が長過ぎて諦めたお店です。その時の記事は こちら

築 450年の古民家を移築したという店内の吹き抜けのところには、大きな鯉のぼりが吊るされていて、窓の向こうのグリーンに映えます。この鯉のぼりは一年中ここにあるそうです。

写真真ん中上の赤っぽい色のは、"バーレーワイン" という名のビール。おつまみとして「麦」がそのまま出てきました。初めての味わい。後を引く素朴さが、濃厚なビールに良く合いました。
そしてワイン。その後、せっかく蔵元へ来たのだからと、初夏に相応しい爽やかな "天青" も。 でも、時間が経ち過ぎて名前を忘れました(^^;


今日のニャーちゃん♪

クロちゃん


クロちゃんの写真は、目が綺麗に撮れると素敵なのに、遠いとぼんやり。
(猫を写した場所と記事は関係がありません)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小肥り   2016年06月19日 17:08
ビールなのにワイン?・・・バーレーワイン・・・?
おつまみが・・・?「麦」がそのまま・・・?
サーモンの色に見えます。
右上のコッペパンのようなのは何?
真ん中下は・・・冷清酒・・・?
なんだか「?」がいっぱい。
2. Posted by ディック   2016年06月19日 20:38
花々のコラージュというか組み写真というか、バラエティに富んでいた楽しいです。
今年のバラは一番花の花期がずいぶんと短い印象でした。二番花以降はいまも咲いていますが、最初の花と比較するとやはりいまひとつですね。
5月後半は孫の世話疲れでブログも休みがち。私も、たとえば庭のアヤメとか、たくさんの積み残しがあります。
6月が終わらないうちに、「庭の5月の花」として少し出さないともったいないかも。
ハナビシソウは初めて見るような気がします。
3. Posted by wansippo   2016年06月20日 16:29
MOKICHI TRATTORIA
素敵なお店ですね。築450年!!
ちょっと想像つかないです。
戦国時代頃?の建物でタイムスリップした感覚で
イタリアン。

黒猫ちゃん、東京で黒猫と一時暮らしてました。
ミルミルという名前でした、思い出しました。
4. Posted by げんかあちゃん   2016年06月20日 16:44
1か月前ですとこんなにお花が咲いていたんですね
今は薔薇も終わりお花の種類がぐっと減りました

築450年ですか?
古民家は趣があっていいですね、こちらはお手入れも
素晴らしいです。

赤ワインのようなビール
黒ビールはポピュラーにありますが赤は経験なし
ビール党のワタクシ飲んでみたい〜
おつまみに「麦」ってなんでしょう?



5. Posted by jugon   2016年06月20日 18:28
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

ビールなのにワインという名で、とても赤に近いブラウンでした。香りが余りビールっぽくなくて、チャンスがおありになりましたら是非味わっていただきたいです。
麦の皮の付いたのを炒ってあるのかと思ったのですが、どーも生のそのままのようでした。ちょっと粉っぽさもあって、面白いお味。
右上のコッペパンのようなのは、"牛肉のカツレツ"です。真ん中下は、初夏の"天青" 錫のチロリが素敵でした。
後、デザートのティラミスには、ブルーチーズが使ってありました。

小肥りさん、ありがとうございます♪
6. Posted by jugon   2016年06月20日 18:33
>ディックさんへ

ディックさん、こんにちは II

丁度、お花の移り変わりの頃でしたから、薔薇と花菖蒲以外にも大山蓮華や矢車草なども咲いていました。
何でも一番最初のは大きかったり色が鮮やかだったりしますね。
私も下書きホルダーに入っている書きかけ記事がいくつもあります。
ブログは、自分の記録にもなるので、適当に載せたいと思っています。
ハナビシソウは罌粟の仲間じゃないかしら?

ディックさん、ありがとうございます♪
7. Posted by jugon   2016年06月20日 18:39
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

古民家は、天井が高く色合いも重厚でどっしりしていて気分が落ち着きますね。
築 450年もの古い民家が良くありましたよね?

wansippoさんには、ワンちゃんのイメージしかなかったので、猫ちゃんを飼っていらしたことがおありだなんてちょっとびっくりしました。
黒猫ちゃん、目が綺麗ですね〜。ミルミルちゃん、可愛い名前ですね。

wansippoさん、どうもありがとう♪
8. Posted by jugon   2016年06月20日 18:47
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんにちは

今はどこも紫陽花が綺麗ですね。後、カンナとか夏らしいお花も咲いてきましたね。

梁の太さがいいですよね?どんな地震にも負けない感じ。

新栄か千種か、あの辺にいろんなビールを置いているビール会社が経営しているお店があったのですが、もうなくなっちゃったかな〜?いろんな色のビールがあって面白かったのですが。
この、バーレーワインというビールは、とても赤に近いブラウンでした。余りビールっぽくないお味でしたよ。
麦は、収穫した麦そのままです。食べられるって知りませんでした・・・考えてみれば、食べられるのは当たり前ですね(^^)

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
9. Posted by Mchappykun   2016年06月21日 02:08
大船植物園、ここも懐かしいです。小さかった姪たちを連れてきたことがあります。
電車で移動だと、お酒を飲めて良いですね。アメリカはどこも車なので、運転手がいないと。。。。(アメリカは酔っ払い運転がすごく多いです。)
古民家のレストランなんて、素敵ですね。
10. Posted by jugon   2016年06月21日 15:45
>Mchappykunさんへ

Mchappykunさん、こんにちは

大船植物園、私は昔を知りませんが、きっとそんなには変わっていないのではないかしら? そんな雰囲気の植物園です。
アルコール好きの私にとって車を運転しないメリットは大きいかも知れません(^^)
MOKICHIさんの内部は、一見の価値ありかも。

Mchappykunさん、ありがとうございます♪
11. Posted by タヌ子   2016年06月22日 07:46
日本ほど花を『愛でる』国ってない気がします。
季節ごとにどこかに行けば美しい花と触れ合える。
ついでに見かける花ではなく、花を見るために移動する。
日本人と自然の結びつきは深いですね。
自然災害が多い国だからこそ、自然を大切にしようという気持ちが生まれるのかもしれませんね。
熊澤酒造の中のイタリアン、素敵ですね。
雰囲気を味わうためだけにでも行ってみたいお店です。
黒ちゃん、白壁に映えますね。
12. Posted by jugon   2016年06月22日 19:32
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんばんは

花を見にでかける・・・私も、ある程度年を取ってから桜以外のお花見に出かけるようになりました(^^)
停滞前線、早く移動してもらいたい。
地盤が緩んでいるので、山崩れが多くて大きな被害が出ています。
今度、日本にいらしたら是非。
またいないかな〜とここを通るたびに探しますが、あれ以来会えません。

タヌ子さん、ありがとうございます♪
13. Posted by 自然を尋ねる人   2016年06月23日 11:59
埋もれた題材私も沢山あります。
サーテどうしょうかと悩んでいます。
福山ブランドを申請するときある人から
フェイスブックをやれば認定率が上がると言われ始めています。
そうでなくても忙しい時期やめるべきかどうか?
14. Posted by jugon   2016年06月23日 21:31
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんばんは

日々新しいことが出てきますものね?
フェイスブックは広がっていますから、良いかも知れません。
私もやっていましたが、ちょっと気になることがあったりして、いい加減にしていたらパスワードが分からなくなり、削除されてしまいました(^^;

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔