2016年05月03日

鴨の葡萄ソース

鴨の葡萄ソース


ハンガリー産の鴨のロース、元町のユニオンへ行くと買って帰ります。

この日は、葡萄のソースに合わせました。


鴨の葡萄ソース


簡単 レシピ:
両面に軽く焦げ目が付くくらい焼いて、アルミホイルに包んでおくと、肉汁が出るので、それと白ワインでソースを途中まで作ります。
鴨は、その後、葡萄と一緒に 200℃ のオーヴンで 15分くらい焼いて切り分けてお皿へ。

途中まで作っておいたソースに葡萄の 1/3 くらいを足して潰して、葡萄の果汁を加えたら、仕上げにバターを入れて溶かし、ソースを完成させて、鴨にかけます。


↓ 先日の 活トリ貝、こちらにも使いました。

とり貝とほうれん草とゴートチーズ


炒めたほうれん草とトリガイにゴート・チーズをふりかけて簡単な前菜ができました。


Napanook 2011, Dominus estate





ワインは、カリフォルニア、ナパのドミナスのセカンドです。

スパイスやハーブを感じさせるアロマは複雑。
いつかのワイン会にお友達が "ドミナス" を 2度ほど持ってきてくださったのですが、セカンドでもそんなに負けていないように思いました。

でも、その場で飲み比べたらきっと大きく違っているのかも知れません。








今日のニャーちゃん♪

いつもの場所に

いるかなぁ〜 と気にしながら歩くこの道… 元気で良かった(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00│レシピ付き | お肉料理