2016年02月14日

和食とワイン -2

古母里さん


赤坂 「古母里」 さんでの "和食とワインの夕べ"

11月 に続いて 2度目は、河豚としゃぶしゃぶ。今回は 8人。

で、ワインも 8本


古母里さん


先附の後は、河豚皮、てっさ、セル牡蠣、河豚白子焼き、河豚のフライ、しゃぶしゃぶ、なんだか不思議なペラペラ、そして、最後はお雑炊。



Wine

写真がワインばかりですが・・・
この日のワインは、シャンパーニュが 4本、白 2本、赤 2本。

・Egly-Ouriet Bland de Noirs, Grand Cru, Degorgement 2010 7月, 48ヵ月熟成 から始めて、次が ・Bollinger, La grande Annee 2005, Brut, Degorgement 2014 11月。
その後、白の ・Puligny-Montrachet 2005, Dujac Fils & Pere を開けましたが、これは牡蠣に絶対合うというので生牡蠣がサーヴされるまで置いておいて、ロゼの ・Egly-Ouriet Brut Rose, Grand Cru, Degorgement 2014 7月, 48ヵ月熟成 に行き、
そして、2本目の白 ・Chevalier-Montrachet 1981, Prosper Maufoux
赤の 1本目は ・Egly-Ouriet Coteaux Champenois 2007, Ambonnay Rouge, Grand Cru, Vieille Vigne
2本目が ・Pommard-Rugiens 1989, Jean-Marc Boillot
〆シャンにしたのは ・Jacquesson, Degorgement Tardif Cuvee No.733

いずれ劣らぬ素晴らしいワインばかり、河豚とシャンパーニュはトレ-ビアン マリアージュ!


Degorgement(デゴルジュマン) とは、澱引きのことです。シャンパーニュは、瓶を一日に少しずつ回しながら倒立させて澱を瓶口に集めます(Le Remuage/ルミアージュ)、その澱を冷却して、ポ〜ンと抜くのです。
その後、その目減り分を補うことを Dosage(ドザージュ) と言い、補われるリキュールのことを "門出のリキュール" (Liqueur d'Expedition) と呼びます。この時、このリキュールの糖の加減により甘さの調整が行われます。
それによって、シャンパーニュに Brut, Sec, Doux などの甘味の差が生まれます。

余談ですが、"門出のリキュール" って華やかさのある素敵な言い方だな〜って思います。シャンパーニュが出世しそうでしょう(^^)


今日のニャーちゃん♪

眩しいにゃ

上を向いてカユカユしたら、お日様が眩しいニャ〜


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mcnj   2016年02月14日 19:27
ワインは飲みませんが、お好きな人には、止められないそうですね。

ニャンちゃん、舌だして、眩しいニャア。
2. Posted by tsubasa   2016年02月14日 20:05
jugonさん、こんばんは。

泡が4本♪ いいですね。
でも8人で8本は、私にはだめです、残念。

河豚とシャンパーニュは未体験。いつか試してみたいです。
3. Posted by Mchappykun2   2016年02月15日 04:24
河豚ですか!いいですね。しかも8人でワインが8本。酒豪ぞろいですね。ちょっと私にはついて行けそうもありません。河豚だったらついていきたいですが。
4. Posted by 小肥り   2016年02月15日 06:43
河豚よろしいな。鍋は?
右下はしぶしゃぶのようだが・・・
昨夜の我が家は牡蠣の鍋でした。
5. Posted by wansippo   2016年02月15日 10:58
飲みましたね〜!!
ワインボトルをずら〜っと並べて皆さん楽し気な空気が伝わって来ましたよ

夢のある素敵な名前のリキュール、気分も上昇しますね
6. Posted by jugon   2016年02月15日 18:54
>mcnjさんへ

mcnjさん、こんばんは

mcnjさんのお好みは焼酎でいらっしゃいますね。
私も焼酎は良くいただきます。

この子、舌をしまい忘れてる子です(^^)

mcnjさん、ありがとうございます♪
7. Posted by jugon   2016年02月15日 18:57
>tsubasaさんへ

tsubasaさん、こんばんは

河豚だったので泡を多くしました。
一人一本の割合いですが、バランスはどうかしら?グラスが空くと注いでくださるので(^^)

てっさにシャンパーニュ、いいですよ。

tsubasaさん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2016年02月15日 19:16
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんばんは

ワインのお友達ですから、内 6人は認定保持者です・・・だからって飲兵衛とは限りませんが、私たちは飲兵衛です(^^)
サンディエゴにも河豚をいただけるお店はありますか?

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2016年02月15日 19:19
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは

てっちりはなく、お鍋はしゃぶしゃぶでした。
牡蠣のお鍋、小肥りさんのお家はどんな味付けですか?私は牡蠣鍋というとお味噌で作りたくなります・・・今季はまだ作っていませんが。

小肥りさん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2016年02月15日 19:23
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんばんは

私、どちらかと言えば泡はそんなに好みではなかったのですが、この頃、美味しいと思うようになりました。
ズラリと並んだボトル、ワクワクしますね。当然ですが、中身が入っている方が良いけれど、入っていなくても美味しかった思い出がありますからね(^^)

"門出のリキュール" という言葉を初めて聞いた時、とても明るい気分になったのを良く覚えています。

wansippoさん、どうもありがとう♪
11. Posted by 銀の小鈴   2016年02月15日 21:24
こんばんは。

出席された方が八名様でワインが八本ということは・・・^^

和食にワインとはおつですね。
日本酒にもワインのような風味と味わいのものがありますしね。

にゃーちゃんの周りの草は水仙の葉に似ているような気がしますが、違うでしょうね〜?
12. Posted by ディック   2016年02月15日 22:39
う〜む、ワインの世界は奥深い。
私なんぞろくに飲めないから、別世界の話を聞いているようです。
憧れますけどね。
13. Posted by jugon   2016年02月16日 16:17
>銀の小鈴さんへ

銀の小鈴さん、こんにちは

はい、一応一人一本ということで・・・。
ワインに似た日本酒造りに精を出している酒造元さんもありますね。
日本酒が世界的にブームになっている今ですから、いろいろ試すのは良いことですね。
微発砲のスパークリングのような日本酒、結構美味しいです。

そうです、水仙です!

銀の小鈴さん、ありがとうございます♪
14. Posted by jugon   2016年02月16日 16:20
>ディックさんへ

ディックさん、こんにちは

ディックさんはアルコールは余り召し上がらないのですか?
私はこのところず〜っと休肝日なしで頑張り中(^^)
今日も今からワインのためのお料理作りです。

ディックさん、ありがとうございます♪
15. Posted by ikako-27   2016年02月16日 16:32
jugonさん、美味しいものが続きますね〜♪
河豚にワイン8本はビックリ!ですが・・?
私も毎年、一回は河豚を頂いて幸せに浸ります・・。。。
ひれ酒が楽しみです。
今年のお楽しみは終わってしまいました。
また来年までおあずけです・・。。。(涙)
16. Posted by 花子ママ   2016年02月16日 17:37
jugonさんのとこは、いつも美味しそうなお酒やお料理ですね...。
トーさんと、写真が上手だよね〜と言いながら拝見しています。撮り方がうまいとお酒も料理もいきいきして来ますよね。今度教えてくださいね。
17. Posted by 自然を尋ねる人   2016年02月16日 20:24
昔の漫画『美味しいボ』を思いだしました。
ワインは和食には合わない。
でも甲州産のブドウならマッチすると。
だからこのワインだけはベリーマッチ出会うそうです。
18. Posted by evecooky   2016年02月16日 20:27
あー酒のみてー(笑)
美味しいものがあると、美味しいお酒が、欲しくなり
美味しいお酒があると・・てっちりと白ワイン合うやろね〜この幸せ者(笑)
19. Posted by jugon   2016年02月17日 15:15
>ikako-27さんへ

ikako-27さん、こんにちは

河豚にはひれ酒、美味しいですね。
私も今季、一度だけです。河豚はこれが 2回目。
以前、ひれを買ってきて家で作ったことがありますが、なんとなくね〜(^^)

ikako-27さん、ありがとうございます♪
20. Posted by jugon   2016年02月17日 15:19
>花子ママさんへ

花子ママさん、こんにちは

あら、トーさんとご一緒に見てくださっているのですか?すごく光栄です。
でも、写真はどうかしら? 似たような構図になってしまうな〜と思っています。

花子ママさん、ありがとうございます♪
21. Posted by jugon   2016年02月17日 15:26
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは

「美味しんボ」にそんな記載があるのですね。
ワインを合わせるのが難しい食材の場合はお醤油をお塩に替えるとか工夫が必要かも知れません。
無理にワインに合わせることはないとおっしゃっていた田崎先生もこの頃は、上手に合わせる提案をいろいろなさっていて興味深いです。

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪
22. Posted by jugon   2016年02月17日 15:28
>evecookyさんへ

evecookyさん、こんにちは

相乗効果(^^)
果てがありませんね。

evecookyさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔