2015年09月17日

China Blue

China Blue


汐留にある "コンラッド東京" のチャイニーズ "チャイナ・ブルー" でワインを楽しんでまいりました。


2015-09-10 China Blue


チャイニーズとワイン、ほとんど経験がありませんでしたが、コンラッド東京の 森 覚チーフ・ソムリエ が選んでくださったワインとお料理、とても美味しくいただきました。

3人一緒のランチ、約10年ぶりのような ・・・ 乾杯のシャンパーニュは、 "Dural Leroy" ・・・ ボトルで出してくださって、感激。
白は、Bouchard Pere & Fils "Meursalt 2008"
そして、赤は、同じく B.P.F の "Beaune Avaux 2008"

セラーの高さは何と 8m もあるそうです。登ってみたいですね。


China Blue


お料理は、點心 3種、真ん中のタルトの中は小さな鮑。
スープは、蟹肉、春雨、なめこ入りのお醤油味で中華らしくトロン。 最後の最後まで掬ってしまいました。
次は、海老と季節のお野菜の黒オリーヴ炒め。黒オリーヴ炒め、作ってみたいと思います(^^)
そして、スペアリブのチャイナ・ブルースタイル、とても好きなお味です。

最初に出してくださったコーラの色のドリンクは、黒酢とコーラ。ライムの香りが効いていました。
デザートは、ココナッツを器にしたアボカドと何かのムース、ココナッツのアイスクリーム添え。 このムース、ガリガリしたいくらい美味しかったです。
竜の髭も大好き。

この日、お友達の一人が、森ソムリエへご結婚の報告をされたので、お祝いのプレートのサプライズもありました・・・独身主義かと思っていたお友達は去年ご結婚。 今年 6月のハワイでのウェディングのお写真も見せていただきました。 お幸せに〜

雨で白く曇っていた浜離宮の景色もお食事が進むにつれて青空の中に。


↓ お食事の後は ・・ ・"Twenty Eight" で。

Afternoon tea


〆シャンとか言いながら、結局 ティーで閉めたのでした。

ブルゴーニュやシャンパーニュ、アルザス、ナパなどのワイナリー巡りのお話で盛り上がりましたが、行っていない jugon はリスナー。
来年一緒に行きましょう!って。行けたらいいな〜♪


今日のニャーちゃんたち♪

兄弟


この子は、座っていてもガニマタにゃんですね〜(^^)
白足袋を履いたところが良く似てる向こうの子は、兄弟かな?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00│Restaurants | TOKYO