2015年03月10日

蛤と空豆のリゾット

蛤と空豆のリゾット


名古屋は雪です!
お昼にランチへ出掛けた頃から舞い始めた雪、お店から出て少ししたら、ぽっぽぽっぽ。でも、こんなボタン雪だから、積もらないよね? って言いながら、家に戻って、夕方になって窓の外をふっと見たら、わぁ〜、積ってる!(^^)


↑ 千葉の九十九里のとっても大きな蛤。
近くのデパ地下でお雛祭りの日に 4個で 1000円。ふ〜ん高いのね〜。
で、偶然また翌日行って見たら 5個で 600円にしてくれるって・・・ちょっと考えて、6個にして、ってお願いしたら OK でした


空豆のグリーンと桜の花のピンクを足して、春らしいリゾットに。
レシピ ↓


蛤と空豆のリゾット


Attitude 2013, Sauvignon Blanc, Pascal Jolivet







ワインは、フランス、ロワールのソーヴィニヨン・ブラン。

レモン的ニュアンスとミネラル感、ロワールらしいハーブの香りも少し。










レシピ ** "蛤と空豆のリゾット" の作り方 **

<材料:2人分>
・蛤: 6個 (小さいものなら 12個)
・桜の花の塩漬け: 5〜6房
・そら豆: 16個
・エシャロット: 1/2個
・イタリア米: 160g
・あさりの酒蒸し汁: 300cc
・バター: 30g
・生クリーム: 50cc
・白ワイン: 適量
・塩・胡椒: 少々

<作り方>
“困惑鬟錺ぅ 100ccほどで蒸す。大きいものは半分にカット。
∈の花の塩漬けは、お水に浸けて塩出しをして、水分を拭う。
そら豆は塩茹でして皮を外す。エシャロットはみじん切りにする。
ぅ侫薀ぅ僖鵑縫丱拭(20g) を溶かし、エシャロットとお米を入れて炒める。
イ米に火が通ったら白ワイン少々を入れ、アルコール分を飛ばす。
Δ△気蠅亮鮠し汁を入れ、水分がなくなったらまた入れるを繰り返してお米を柔らかくしていく。最後に,糧困亮鮠し汁を足す。
Г米の芯の固さが好みの加減になる寸前に、バター(10g) と生クリームを混ぜ、蛤、桜の花(2房くらいから外して)、そら豆を加え、熱が通ったら、塩・胡椒で味を整える。

注:
・そら豆は、茹でる前に皮に小さく切り目を入れると皮が外しやすいし、置いておいてもお豆に密着しない。
・エシャロットがなければ玉ねぎで代用。
・あさりの酒蒸し汁がない場合は、野菜のブロードなどを使う。



今日のニャーちゃん♪

竜宮天神の猫


江ノ島のニャーちゃん、お日様が眩しそう。



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 20:37│Comments(18)レシピ付き | リゾット

この記事へのコメント

1. Posted by mcnj   2015年03月11日 08:15
名古屋はつもりましたか。
四日市は、舞った程度です。
今朝は晴れて、すぐに解けましたが、風は、冷たいです。

ニャンちゃん、まぶしいなあ。
2. Posted by タヌ子   2015年03月11日 09:58
梅も咲いたし本格的な春もすぐそこまでって思ったら、また雪…
なるべく荷物を減らしたいからコートは持って行きたくないけれど、やっぱり必須かな。
春らしい色合いの素敵なリゾットですね。
こちらでも日本の蛤という名前で売られている貝があるのだけど、結構お高いです。
でも、日本でも高い貝だから当然ですよね。
ソラマメが出回ったらもっとお手頃価格のコック貝で作ってみよう。
ニャーちゃん、日向ぼっこが気持ちよさそう。
3. Posted by jugon   2015年03月11日 11:17
> mcnj さんへ

mcnj さん、こんにちは!

今日も気温が上がらず降った雪が、まだ木々に乗ったままです。
すっごく寒くて、部屋篭り(^^)
ニャーちゃんに会った日は、こんなにお日様があったかそうだったのに。

mcnjさん、ありがとうございます♪
4. Posted by jugon   2015年03月11日 11:28
> タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは!

今年はもう雪は降らないと思っていたので、こんなに積ってびっくりです。
咲いた梅のお花もフリーズしてます。
コートは悩むところですね…私なら持っていかないかな(^^)
ハマグリ、中国産は随分お安いけれど、余り買いたくありません。お店の方に依ると、綺麗なところで養殖してるので、何の心配もないですよ、とのことですが、心配あるものは販売しませんよね?
フランスの空豆は、ちょっと小ぶりで皮も一緒にいただくのですよね?
夫は若いのだと皮ごと食べますが、私は、えぐみがあるのでたべません。
コック貝って、蛤に似た貝ですか?

タヌ子さん、ありがとうございます♪
5. Posted by evecooky   2015年03月11日 17:38
はまぐり。国産のものは、お高いです。
中国産はたくさん入って300円程
スーパーではこの中国産が次の日売れ残っていました。知り合いの人が、「チョッと臭かった」ってー
6. Posted by jugon   2015年03月11日 18:55
> evecookyさんへ

evecooky さん、こんばんは!

中国産のものは、貝の色も少し違いませんか?
蛤にも種類があるのかしらね。
お雛様の時は、お値段、頑張り過ぎですよね。私は買えません。
evecookyさんは、お買い求めでしたね(^^)

evecookyさん、ありがとうございます♪
7. Posted by    2015年03月11日 20:30
四国徳島も寒いです。昨日はこちらも雪がチラチラしましたよ。
蛤とそら豆のリゾット、美味しそうです。桜の塩漬けのトッピング、参考にさせていただきますね。
私も海老など地元産か国産しか使いませんよ。蛤は手が出ません。(><)
8. Posted by 銀の小鈴   2015年03月11日 20:33
こんばんは!

まあ〜 見るからに春らしいリゾットですね。^^
「6個でお願い」がOKなんてjugonさん、お買い物上手〜パチパチパチ。

3月の雪、びっくりされたでしょう!?
きょうも全国的に寒い一日になりましたね。
3月11日です。
9. Posted by Mchappykun   2015年03月12日 02:41
いかにも春らしい素敵な色のリゾットですね。3月に雪とは、食卓の上だけでも春にしたいですね。そんな日にぴったり。
アメリカも東の方は凄い寒波と雪のようです。このようなニュースを聞くたびに、カリフォルニアに住んでいてラッキーと思います。
風邪を召されませんように。
10. Posted by jugon   2015年03月12日 10:33
> 藍さんへ

藍 さん、こんにちは!

今日は少し暖かいし、良いお天気になりました。
国産が何でも安心ですね。もっと安心は自家栽培。どちらにしても蛤は無理ですが(^^)
日本も自給率をもっともっとあげなきゃね!

藍さん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2015年03月12日 10:38
> 銀の小鈴さんへ

銀の小鈴 さん、こんにちは!

桜の塩漬けを見ると春を感じます。
蛤は、ダメ元で聞いてみました。おばさん強し(^^)
3/10 になって積もるほどの雪が降るとは思いませんでした。
十和田も少しずつ春めいて来ていますね。

銀の小鈴さん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2015年03月12日 10:44
> Mchappykunさんへ

Mchappykunさん、こんにちは!

気分はすっかり春だったのに。
食材も春らしいものが並ぶようになってきました。
気候が変になってますから、気をつけたいです。
お嬢さまのところからコメントくださいましたか、ありがとうございます。
Mchappykunさんもお体にお気をつけてお過ごしくださいませ♪
13. Posted by 小肥り   2015年03月12日 11:52
昨日、一昨日のお天気は真冬でした。寒いこと。
なんでも東京のどこかでは氷点下だったとか。風も強かった。
今日はマシです。少しずつ春になってくれるかな。
リゾットはお洒落でよろしいな。
そうです。5個は喧嘩の元になります。6個ですよ。
14. Posted by jugon   2015年03月12日 20:20
> 小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは☆

今日は、お天気もよくてポカポカしてたので暖かいつもりで、ジャケットでお出掛けしたら、風が強くて結構寒くて、失敗でした。
リゾットは、ちっとも上手になりませんが、これは上手く行きました(^^)
二人ですからね、偶数!
なんとなくOKしてくださいそうな店員さんでした。

小肥りさんも、薄着てお散歩なさいませんように♪
15. Posted by wansippo   2015年03月12日 20:52
ハマグリは、お雛まつりに戴くくらいでとっても貴重な食材です。
お出しがたっぷり出て身がプリッとして
大好きなんだけど、海の家で食べる方が美味しいかな。

春らしいリゾットでウキウキしますね🎶

ネコちゃんも暖かくなったり寒くなったり
春待ち遠しいね 
16. Posted by jugon   2015年03月12日 22:46
> wansippoさんへ

wansippoさん、こんばんは☆

wansippoさんもお雛祭りには、ちゃんと蛤をいただくのですね?
そういうのって家の習慣みたいなところがありますよね?私は母がそうしなかったからか、習慣がなくて、いただかなくても全然平気(^^)
それで、翌日と相成りました。
海の家なら、蛤焼きですね!お醤油をちょっとたらして…美味しいですね!お醤油の焦げる香りも好き。
ノラちゃんたちのためにも早く暖かくなるといいのに。

wansippo さん、どうもありがとう♪
17. Posted by タヌ子   2015年03月14日 18:59
コック貝は浅利ぐらいの大きさですが、厚みがあってコロコロした感じの貝です。
殻はギザギザになっていて、日本では見かけないタイプのもの。
ノルマンディやブルターニュで良く獲れます。
http://www.keldelice.com/guide/specialites/la-coque-du-croisic
18. Posted by jugon   2015年03月15日 13:01
> タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは!

コック貝のこと、ありがとうございました!
海岸でこれに似た貝殻を時々見ます。
拾ってきて、家にもいくつか(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔