2015年03月07日

ムール貝のブランディ蒸し

ムール貝


生のムール貝、見かけるようで見かけない。それで、なんとなく買ったけれど、パエリアも面倒だな〜とブランディと赤ワインで蒸しました。

ブランディと赤ワインは半々で、フレッシュのトマトと水煮を足して。


ムール貝


↓ お料理する時にはちょっと邪魔なムール貝のヒゲ。

ムール貝


このヒゲは「足糸」と呼ばれ、細く短いコラーゲン繊維が接着性のタンパク質で固められたもの。ムール貝は、これで岩にくっついて波に流されないようにしています。
その力、なんと大人一人の体重を支えるほどなのだそうですね。
これをヒントにして医療用の合成接着物質が開発されたとのこと。こちら

取り除く時には、蝶番の方から口の方へ引っぱります。


パスタ


ムール貝を食べ終わったら、お皿に美味しそうなお汁が残りました。
捨ててしまうのは勿体ないので、本当は、他のパスタを予定していたけれど、急遽そのソースを使った "きのこのパスタ" を作りました。
入れたきのこは、舞茸としめじと椎茸。


Sileni 2013, Merlot




ワインは、ニュージーランド、ホークス・ベイのメルロ。

SILENI のシリーズは、お手頃価格なテーブルワインでも機械を使わず手作業で収穫し、タンクでの発行後、樽でも12〜15ヶ月熟成させていて ♪お値段以上タララン♪ です(^^)

こちらは、カベルネ・フランとマルベックをブレンドしメルロ主体。
タンニン優しく、バランスも良く、豊かな果実味があります。








今日のニャーちゃん♪

立ち入り禁止


いつからかこんな注意書きが・・・原因は jugon ??
でも、そんなに覗いてないよね〜、ニャーちゃん!



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 14:33│Comments(18)TrackBack(0)魚介料理 | パスタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2015年03月07日 16:13
jugonさん
素敵なムール貝
お料理
おいしそうです
出汁でパスタ
素敵です
2. Posted by jugon   2015年03月07日 17:15
>ryuji s1さんへ

ryuji s1さん、こんにちは

手間のかからないのが好き。
せっかくの貝からのお出汁、使わない手はありませんね?

ryuji s1さん、ありがとうございます♪
3. Posted by ururu   2015年03月07日 22:39
jugonさん!
今日は仕事疲れで、
早々寝ようかと思ってたのに^^

ムール貝を『ブランディと赤ワインで蒸しました』
って・・・!??
どういうの?

教えて下さ〜〜〜い!!
※パエリアもよく分からないけど^^

どんな状態で蒸すんでしょう?
茹でるんじゃないですよね??
もちろん、煮込んでませんよね???

で、
『ブランディと赤ワインは半々で、フレッシュのトマトと水煮を足して』
って・・・

わかんな〜〜い(涙)

液体はどんな状態になってるんでしょうか?
想像がつきませ〜ん(−−;)

以前、ベルギー・ブリュッセルで、
名物と言われて、
ムール貝のワイン蒸しを、バケツ一杯食べました。
バケツっていったって、ワインクーラー位の大きさでしたが・・・。

貝嫌いの娘と一緒に完食〜♪

あれって、白ワイン振りかけて、
ただ、蒸したモノだったのかしらん。。。

今夜は眠れないかも(^^;)
4. Posted by jugon   2015年03月08日 01:47
>ururuさんへ

ururuさん、こんばんは

あ〜、ururuさん、「蒸す」って書いたのでお悩みに? すみません。実際は蒸し煮です。
洗ったムール貝をフライパンに入れて、ブランディと赤ワインを入れて(本当はブランディだけにしようかと思いましたが、それだと火がつくといけないので)蒸し煮にし、貝が開いたら、トマトの水煮とフレッシュトマトを加えて、少し煮ました。
貝から水分が出るので、お水は加えていません。もし、余り水分が少なそうならお水または赤ワインを足すと良いと思います。
レシピを途中まで書いたのですが、いらないかな〜って思ってしまって、ごめんなさい ururuさん、眠れてるかな〜。
私も今から寝ま〜す(^^)

ururuさん、ありがとうございます♪
5. Posted by うらんママ   2015年03月08日 08:07
jugonさん、おはようございます♪
またまたお洒落で美味しそうなお料理てをすね(*^^*)
我が家の近くではムール貝は手に入りません(^^;
パスタがとても綺麗で美味しそうです。
アサリで作ろうと思いました(笑)

にゃーちゃん、良い場所に居ますね♪
6. Posted by mcnj   2015年03月08日 09:07
自然の力は、すごいですね。
よく、研究すると、いろんな所に、ヒントがあるようです。
そういえば、ナイロン繊維の構造は、基本的に、蛋白質と同じ構造です。
丈夫なわけです。

ニャンちゃん、日向ぼっこかな?
7. Posted by evecooky   2015年03月08日 09:31
ムール貝って手に入らないな〜
パエリアなんか美味しいのに、ワイン蒸しも相当なものなのに、貝にはやっぱり白ワインが合いますか?
8. Posted by 花子ママ   2015年03月08日 10:37
ゆうべ、外で生牡蠣をいただきました。
足糸、そくしって読むんですね、牡蠣にも付いていて「おっアシイトだ、ジュゴンさんとこでアップされてたよ〜」と夫に教えてあげました。
教わることって、幾つになっても限りがないですね、ありがとうございます
9. Posted by jugon   2015年03月08日 11:09
>うらんママさんへ

うらんママさん、こんにちは

名古屋だと高島屋の地下でよく見かけます。三重県は尾鷲とかで獲れないのでしょうか?
あさりで美味しくできると思います。私はあさりの剥き身だけ使いたいことが多いので、よく酒蒸しにしてお汁を冷凍保存します。

お花とニャーちゃん!なのに、ふっと見たら・・・(^^)

うらんママさんありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2015年03月08日 11:13
>mcnjさんへ

mcnjさん、こんにちは

私も以前からムール貝のあのおヒゲ、とっても丈夫だな〜とは思っていました。
ナイロンはたんぱく質と同じなのですね!
いろいろ知れば知るほど、へ〜〜!です。

ニャーちゃん、お顔が日に当たっていますね。

mcnjさん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2015年03月08日 11:16
>evecookyさんへ

evecookyさん、こんにちは

evecookyさんはお取り寄せなさったりするのかしら?
パエリア、美味しいですよね?
赤ならライトなものが良いですね。このようなトマトを使ったものなど、赤やロゼ、いいと思います。

evecookyさん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2015年03月08日 11:19
>花子ママさんへ

花子ママさん、こんにちは

ソクシですが、アシイトって可愛い(?)かも。
そう言えば牡蠣にも時々。でも、ムール貝は必ずですものね? ちっとも取れないのもあって、流石です。
私も知ったばかりで、知ったかぶり(爆)

花子ママさん、ありがとうございます♪
13. Posted by ぽん吉   2015年03月08日 11:26
にゃんだかワインが進みそうな料理ですね〜。
あっさりと煮込んでるから白でも合うんでしょうかね〜。
ま〜飲ンベーにはどっちも進んじゃいそうな感じですね。
あ〜近くの漁師街の人が言ってました。
「ムール貝言うてるけど、ありゃ〜カラス貝と同じやで〜!」って。
ホントやろか?
14. Posted by jugon   2015年03月08日 13:34
> ぽん吉さんへ

ぽん吉さん、こんにちは!

はーい、ワイン、進みます…ワインのために作ってますから〜(^^)
白は、余りフレッシュじゃないのが良いかしら。泡がね、いいと思うのですが、我が家的に余りいただかなくて。
ムール貝の和名は、ムラサキイガイというようですが、カラス貝も同じでしょうか?きっと貝も似たのが色々あるのでしょうね?美味しきゃ良いって、貝に失礼?(^^)

ぽん吉さん、ありがとうございます♪
15. Posted by 小肥り   2015年03月09日 02:14
(↑)岩肌が歌舞伎の緞帳・・・言われて自己暗示にかければ・・・見えるかな。
すごい「無茶振り」ですよね。
JR湯河原駅前には五月みどりさんのスーベニール店があると聞きました。
ボクはパスタがいいと思います。
16. Posted by jugon   2015年03月09日 16:09
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

ね、ちょっと無理がある気が…(^^)
角に、そう、五月みどりさんかどうか忘れましたが…でもそうだったかな?…少し前の女性歌手の方のお店、ありました!
あのお店、有名なのですね。
小肥りさんは、パスタですね。了解!…って(^^)

小肥りさん、ありがとうございます♪
17. Posted by タヌ子   2015年03月10日 08:43
ムール貝、日本ではなかなかポピュラーになりませんね。
日本には美味しい貝が沢山ありすぎるからかしら?
そういえば、佐渡でムール貝の養殖がおこなわれていると書いてあったので、今度親戚に送ってもらおうかしら?(笑)
私はムール貝を買うとすぐにタイカレー風にしてしまうのですが、ブランデーっていうのがお洒落。
貝から出る出汁って本当に美味しいですよね。
18. Posted by jugon   2015年03月10日 19:02
> タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんばんは☆

そうかも。その土地土地で、いろいろな貝がありますね。それにどれも美味しい。私的に面白かったのは、高知のチャンバラ貝。蓋のところが剣のようなの(^^)
佐渡にもあるなら、きっと一際美味しいムール貝では。
タイカレー風のムール貝って、どんなのかしら?美味しそうですね。
トマト風味のムール貝ソース(^^) パスタソースに丁度良かったです。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔