2014年12月21日

秋の豪徳寺

豪徳寺


もうすっかり冬で今更ですが、11月下旬の紅葉真っ盛りの世田谷の "豪徳寺"

去年の 6月に訪れた時 に、紅葉がとても綺麗だと教えていただいたのと、その時写せなかった三重の塔の中の猫が気になっていました。


↑ 塔に彫られた「招福猫児」(まねきねこ)


豪徳寺


豪徳寺



豪徳寺


↓ 三重の塔には親子の「招福猫児」もいます。(写真真ん中)

豪徳寺


豪徳寺がとても貧しいお寺だった頃、和尚さんに可愛がられていた猫が丁度前を通りがかった彦根城主の井伊掃部頭直孝を招き入れ、それが縁で井伊家のご菩提所となり一大伽藍となったという言い伝えがあります。
現在の豪徳寺には、本物の猫はいませんが、それ以来、猫寺と呼ばれその猫の姿形を作って招福猫児(まねきねこ) と称えて崇め祀ったのだそうです。


↓ この日は、お料理教室でした。

Cookery 11月


メニューは、
前菜が "スフレ・オー・フロマージュ"
チーズは、チェダーとエダム、それにフロマージュ・ブランを使っています。

メインは、 "オマール海老のベルモット蒸し レモンバターソース"
ほんの少し加熱して冷凍されたオマール海老のテールを用いて、オリーヴ・オイルを熱したフライパンに入れベルモット酒でフランベします。
添えてあるキャラメリゼしたアンディーヴ(チコリ) が苦くて甘くて美味しかったです。

デザートは、 "りんごのパイ キャラメル・アイスクリーム添え"
薄切りにしたりんごが花びらの様に並んでいてとても綺麗。温かいりんごのパイに冷たいアイスクリーム、誰だって好きですね〜。

この日のワインは、ラングドックの "Vin de France 2013, Domaine Tirner Pageot"
樹齢25年のソーヴィニヨン・ブランを使い、ビオディナミで造られています。
樽の香りでオマールとも相性の良いソーヴィニヨン・ブランに。


今日は「豪徳寺」でお会いした素敵なお二人♪

豪徳寺


お母さまは今年 100才になられたそうですが、とてもお若くてお肌もツヤツヤ、後ろに立っていらっしゃるお嬢さまと姉妹に間違われることが多いんですって。
紅葉の葉をたくさん集めていらっしゃいました。障子に貼って色と形を楽しむのだそうですよ。


今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 11:59│Comments(8)TrackBack(0)季節のフォト | TOKYO

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小肥り   2014年12月22日 05:56
招き猫の言い伝えは聞いてますよ。
それから井伊家のお寺であることも知られてる。
そのくせボクはまだ行ってない。
井伊家って彦根藩ですよね。
領国には菩提寺は・・・きっとあるんでしょうね。
2. Posted by タヌ子   2014年12月22日 07:08
わざわざ遠くまで紅葉見学に行かなくても、身近なところに素敵な秋が沢山あるんですね。
豪徳寺は一度も訪れたことがないので、来年の秋の帰国時に足を運んでみたいと思います。
彫刻の猫ちゃん、どちらもかなりリアルですね。
100歳のお母様とお散歩できるって、とても幸せなことですよね。
私はフランスでは年末のパーティに付き物の生牡蠣を食べないので、その代わりにオマールかロブスターを用意してくれと言っているのに、いつも普通の海老でごまかされます(涙)
3. Posted by mcnj   2014年12月22日 09:28
招き猫ですか。
かわいいですね。
100歳のおばあちゃま、お若いですね。
本当に、姉妹のように見えます。

mcnjの母も、数え101歳で逝きました。
もうじき、十三回忌です。
4. Posted by jugon   2014年12月22日 10:29
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

私のイメージでは、豪徳寺は小肥りさんのところの沿線にあると思っていますが、行らしたことありませんでしたか?
奥には、井伊直弼のお墓もあります。
ここの招き猫たちは、彦根のゆるキャラ "ひこにゃん" のモデルだそうですからね。
領国にもきっとありますよね?
日本史もいろんな側面から、面白いですね。

小肥りさん、ありがとうございます♪
5. Posted by jugon   2014年12月22日 10:37
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは

こちらの紅葉、聞きしに勝る美しさでした。去年行った時に、年配のおじさまのボランティアのような方が写真片手に「是非、秋に来て見てください」っておっしゃっていて、その写真は適当に見ていたのですが(^^) 丁度、良い時期だったのもあって本当に綺麗でした。
タヌ子さん、都内でいらっしゃるからお近いですよね?来年は是非。
猫ちゃん、とても可愛くてしっかりしたお顔をしていますね。
とても100才とは思えない面持ちの方でした。お嬢さまは遠目だと私の祖母に似ていらっしゃいます。
以前親しくしていた方が、フランスではクリスマス用の生牡蠣を12月の初めに購入してベランダに置いているっておっしゃっていました。それって本当ですか?

タヌ子さん、ありがとうございます♪
6. Posted by jugon   2014年12月22日 10:44
>mcnjさんへ

mcnjさん、こんにちは

お堂の近くには納められた招き猫がたくさん並んでいます。
去年はもっとたくさんありましたが、雨などで汚れるのと増えるばかりなので片付けたのでしょう、少なくなっていました。
お母さま、mcnjさんやみなさまに大切ししていただかれて長生きをなさいましたね。
もうすぐ 93才の私の父は「長寿」と言うけれど長生きは寿なんかじゃないって良く言います。でも、元気なら良いですよね?

mcnjさん、ありがとうございます♪
7. Posted by まっく   2014年12月22日 18:30
■100年も生きていると歴史の生き証人だすなー。
8. Posted by jugon   2014年12月22日 18:48
>まっくさんへ

まっくさん、こんばんは

そうですね〜、1世紀ですものね。
車椅子には乗っていらっしゃいましたが、お耳も良く聞こえて、お話もきちんとなさっていらっしゃいました。凄いです。

まっくさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔