2014年07月16日

基本のいか

いかときゅうりのぬた


「基本のいか」って何?


1杯の烏賊を捌いたら、まずはだいたいこんな風という我が家の基本のいか料理・・・な〜んて(^^)

先日 "シリウス" でのランチの後に買い物へ行ったデパ地下へは、以前は毎日のように行っていたので、お魚の対面販売売り場に前からいらっしゃる店員さんとは顔馴染み。
この中くらいの大きさの 2杯でいくらの剣先いかを購入したら "小さいから" とか何とかおっしゃって包んでくださいました。
小さいから少し大きめのを入れてくださったのかな? くらいで、普通に「ありがとう」を言って、家へ帰って見たら 1杯オマケで入れてくださっていました。 ちゃんと聞いて分かっていたら、もっと丁寧にお礼を言ったのに!
それで、3杯のいかを捌くハメに(爆)

剣先いか、今が旬ですね〜!


いかときゅりのぬた


足はさっと湯引き後冷水に取り、塩もみしたきゅうりと合わせて、白みそのぬたで。


いか刺し


勿論、胴はお刺身。

焼き海苔に細切りのきゅうりを載せ、いかを載せ、わさびをおいて、丸めてお醤油をつけてパクリといただきまぁ〜す。
そう言えば大根はあったのに、なぜか人参を置いてこんな風・・・盛り付けがザッパですみません。


いかのお腹蒸し


剣先いかとかやりいかのワタは、たいてい酒蒸しにして出来上がり直前にお醤油をたらし、火を止めて柚子酢をサッとかけます。大好き♪
この日は、レモンの皮の擦りおろしをのっけてみました。これは 3個、3杯分です。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


大きくなったら美人さんになるんニャ〜ん!


jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆


jugon1911 at 11:00│夕食:和食 | 2014 Summer