2014年06月20日

サーモンとじゃがいもの重ね焼き

サーモンとじゃがいもの重ね焼き


5月のお料理教室の "鯛とじゃがいもの重ね焼き" をサーモンで作りました。
なぜって、真鯛のサクがなかったから・・・またまたネット・スーパーでした!
真鯛の方が仕上がりは上品なお味になりますが、サーモンでも美味しくできましたよ。 レシピ ↓


サーモンとじゃがいもの重ね焼き

Vougeot 1er Cru, LesCras 2009, Patrice Rion






ワインはブルゴーニュ、パトリス・リオンの "Vougeot 1er Cru, Les Cras 2009"

やや熟した果実の香り、余韻も長くスパイシーさも感じられました。











レシピ ** "サーモンとじゃがいもの重ね焼き" の作り方 **

<材料> 二皿分
・生食用サーモン: 1枚
・じゃがいも: 2個
・アンチョビ・フィレ: 2枚
・オリーヴ: 10粒程度
・トマト: 1個
・セミドライ・トマト: 適量  セミドライ・トマトの レシピはこちら
・タイム: 4、5枝
・バジル: 適量
・グリュイエール・チーズ: 20g程度
・バター: 適量
・オリーヴ・オイル:適量
・塩・胡椒: 適量
・フルール・ド・セル: 少々(あれば)

<作り方>
.機璽皀鵑蓮薄くスライスしてお塩と胡椒をふる。
・じゃがいもの皮を剥き、お水に入れておく。
・トマトは 1cm くらいのダイスにカット。
・ドライ・トマト、オリーヴ、アンチョビは、細かくカット。
・チーズはおろしておく。
△犬磴いもを薄い輪切りにして、お水には晒さないで鉄板または耐熱皿に並べ、オリーヴ・オイルを塗して、お塩をふり、小さくしたバターをところどころに置いて、200度に熱したオーヴンで15分くらい焼く。
オーヴンから取り出したじゃがいもの上にチーズ、サーモン、トマト、ドライ・トマト、オリーヴ、アンチョビの順に重ねて、上からオリーヴ・オイルを回しかける。
きをオーヴンに戻して10分ほど焼き、タイムを散らして更に5分程度焼く。
ゥーヴンから取り出したら、フルール・ド・セル(お塩)、胡椒をふってバジルを散らす。

注)
・ひょっとして目の良い方には、見えたかも知れませんが、貝も入っています。珍しいので購入したのに前日に食べ忘れたなんとか貝を、茹でてカットしてのところで加えています(^^)

今日のニャーちゃん♪

石垣の上

見晴らし良さそうだね。カシワバアジサイはもうとっくの昔に咲いちゃったね!

jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。

クリックしてニャ〜!


バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00│レシピ付き | 魚介料理