2014年02月10日

Cookery 1月

Cookery

ただいま♪

一昨日降った雪は、今日お昼を過ぎてもまだ家々の屋根や土手にたくさん残っています。
昨夜戻ったら、マンションの EVホールにも高さ 50cm くらいの雪だるまが作ってあって・・・え〜〜、廊下にもそんなに雪が積もったの?? ってびっくりでした。吹き込んできた雪でさえ、何センチにもなったようです・・・居なくてちょっと残念


↑ 2月もそろそろ中旬になろうとしているのに "ガレット・デ・ロア" でもありませんが、まずは 1月のお料理教室の話題です。

メニューは、
前菜が "フォアグラのフラン”
メインは、"鴨もも肉とかぶのキャセロール"
デザートが、 "ガレット・デ・ロア" でした。


Cookery

生クリーム、牛乳、卵黄と一緒にブレンダーにかけたフォアグラを器に入れて蒸した "フォアグラのフラン" には、ルビー・ポートとグラス・ド・ヴィアン(フォン・ド・ヴォーを煮詰めたもの) などで作ったソースをかけます。

メインの、"鴨もも肉とかぶのキャセロール" の、玉ねぎのキャラメリゼ・・・鴨を焼いた後に入れた玉ねぎは、蓋をして少し蒸らしてから炒める。ねっとり感が出たら、玉ねぎを脇に寄せて、グラニュー糖を焦がしてキャラメル状にしワイン・ヴィネガーを加えてさっと加熱後、玉ねぎを混ぜる。
玉ねぎをきつね色まで炒めるのってとっても時間がかかって大変でしたが、初めに少し蒸らすと良いということが分かりました〜(^^)v

私たちにパイ生地作りをマスターしてもらいたいと思っていらっしゃる先生、1月は "ガレット・デ・ロア" を選ばれました。
また来月もどれかにパイ生地を使ったものがあるそうです・・・パイ生地作り、面倒ですがせっかくなのでこの冬の内にマスターした方が良いかしら〜?


Cookery

ふわふわのフォアグラとソースが絶妙。そして、添えられたブリオッシュのトーストのサクサクがとても良く合います。
一口いただいて、みなさん、"う〜〜ん、美味しいね〜〜" とニッコリ。
そんなに手間がかからずお客様の時にも良さそうですが、少し冷めたくらいの温度が美味しいので、そのタイミングが難しいかな?

骨付き鴨のしっかりした肉質が味わい深く、合わせた蕪とのコンビネーションもとても家庭向き。作り易そうなお料理ですが、お肉がしっかりしている分、食べ辛いカモ。

ガレット・デ・ロアに入っているフェーブは、元々はそら豆だったそうですね?そら豆はその形から "生命" を表わし、キリストを表わすとか・・・。
この日の "ガレット・デ・ロア" には、バゲットの形のフェーブが忍ばせてありましたが、王様になれたのは jugon ではありませんでした。
写真の右上は、先生のフェーブのコレクションです。

ワインは、 "Marsannay 2011, Domaine Sylvain Pataille"
明るいルビー色でピノらしいベリー系の香りも若々しく優しい味わいのワイン。
酸味、タンニンとも少なく、前菜のフォアグラにもメインの鴨にもとても良く合いました。



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小肥り   2014年02月10日 20:13
お帰りなさい。
雪が多かったせいかあちこちで雪達磨、見ます。
近所の小学校の校庭には30ほどの雪ダルマがいましたよ。
2. Posted by wansippo   2014年02月10日 20:17
jugonさん、お帰りなさい!!

フェーブ可愛いですね。お菓子の中に忍ばせてあるなんておしゃれなフランスならではの発想ですね☆

↓チロリの石像、知りませんでした。
いつか機会があったら行ってみたいと思います。

3. Posted by jugon   2014年02月10日 22:09
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは&ただいまです

雪が積もったら・・・作りたくなりますよね?
私も雪うさぎくらいは・・・(^^)
校庭の雪だるま、それぞれ個性的だったのかしら?土の付いていない雪だるま、なかなか作れませんから。

小肥りさん、ありがとうございます♪
4. Posted by jugon   2014年02月10日 22:13
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんばんは!のただいま〜

日本では食品の中に異物を入れてはいけないので、売っているものは、中に入っていないで付属として付いているみたいです・・・でも、以前は中に入っていたので、最近できた法律でしょうか?
ご家庭やこうした内輪の集まりなら中へ入れて楽しめますね?

やっぱりwansippoさんは、チロリのことご存じでしたか?

wansippoさん、どうもありがとう♪
5. Posted by 陽子しゃん   2014年02月11日 00:06
jugonさん、こんばんは

わぁ=、今回のお料理教室もステキ!!
ガレット・デ・ロア、きれいだわ〜

jugonさん、雪だるまがお出迎えでしたか。
そんなに大きな雪がるまが出来たってことは
かなりな積雪でしたね。
6. Posted by おさむ   2014年02月11日 04:16
お料理教室に通われてるんですか。
素敵ですね。憧れます。
通ってみたい。

日々、もっと料理がうまくなりたいと、本を読むばかりです。
7. Posted by うらんママ   2014年02月11日 07:32
jugonさん、おかえりなさい&おはようございます♪
1月のお料理もとても食べたいです。鶏肉はダメなのに美味しい鴨は食べれたりするのです(笑)
食べ辛いカモ、受けました(笑)

すごい大雪だったのですね。
雪だるまを作れずに残念でした(*´ー`*)
8. Posted by abi   2014年02月11日 10:44
こんにちは、jugonさん(=^・^=)
お帰りなさい♪
一月のお料理も素敵!
ガレット・デ・ロア、ワクワクですね、
演出も先生、おしゃれで楽しくて、
毎月のお料理教室、拝見する私もとても楽しみです。
今回はロイヤル・コペンハーゲンね、とか^^お花は何かしら?ってことも。
興味津々です。
魔法のように、スイスイと綺麗なお料理が出来あがって♪(=^v^=)


9. Posted by あや☆   2014年02月11日 12:40
jugonさん、こんにちは♪
abiさんの所へのメッセージ、ありがとうございました。
昨年より入退院を繰り返している状態で
すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。
無事に手術を終え、自宅療養中です^^
今年も素敵なお料理楽しみにしています。
遅くなってしまいましたが
今年もどうぞ宜しくお願い致します^^
10. Posted by jugon   2014年02月11日 14:02
>陽子しゃんへ

陽子しゃん、こんにちは!のただいま!

ガレット・デ・ロアの端のところの形の作り方、フムフムって見てましたが、あらから時間が経ってもうできないかも・・・です(^^)

EV のところに作ってあったんですよ。あんなところで雪だるまができるなんて、びっくりでしょう?
今日も残った雪の感じは昨日と変わらず。気温が低いからですね。

陽子しゃん、どうもありがとう♪
11. Posted by jugon   2014年02月11日 14:07
>おさむさんへ

おさむさん、こんにちは
ご無沙汰しています。

空閑先生のお料理教室、丁度1年くらいになります。
レストランの教室も楽しいけれど、同じ週だったりして暫く行っていません。
おさむさんはいろいろご存じだから習ったりなさらなくても良さそうですけれど・・・。

おさむさん、ありがとうございます♪

12. Posted by jugon   2014年02月11日 14:12
>うらんママさんへ

うらんママさん、こんにちは&ただいま〜

あら、鴨は大丈夫でいらっしゃいますか?
この日の鴨は骨付きでしっかりしたお味でした。弾力があってナイフでカットするのが大変でしたよ。
名古屋より横浜の方が雪が多いなんて珍しいです。

うらんママさん、ありがとうございます♪


13. Posted by jugon   2014年02月11日 14:20
>abiさんへ

abiさん、こんにちは〜&ただいま&お世話になりました

フェーブが入っているかな〜ってちょっと期待しましたが、お友達のにも入っていませんでした。
お料理に合わせた食器は、私も楽しみにしています。自分家じゃ、いつも同じのばかりで・・・(^^)
お花やテーブル・セッティングもお料理に合わせてくださって素敵です。キッチンにはもうクロッカスがありました。
そうなの、あっと言う間にいろいろ出来上がっていて・・・見てるだけなのに追いつけない(爆)

abiさん、どうもありがとう♪

14. Posted by jugon   2014年02月11日 14:31
>あや☆さんへ

あや☆さん、こんにちは
いらしてくださってありがとうございます。

いつもブログにお邪魔しています。それでいろいろ参考にして、Mighty Leaf や Ginseng のオイルも購入しました。お礼も言わず相変わらすいろいろお世話になっていてすみません(^^)
今年もガリンコ船に乗られたと知って安心していたのに、病院からの記事がありどうなさったのかしらって、先日abiさんにお聞きしました。早めの退院で良かったですね。いつもお忙しいのでこれをチャンスにたまにはゆっくり静養なさってお大事にしてください。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あや☆さん、ありがとうございます♪
15. Posted by umt   2014年02月11日 18:47
おかえりなさ〜い。
素敵なお料理教室ですね。
お料理教室というより、高級レストランのシェフと一緒、
みたいな感じですね。
うちも玄関のドアの前に雪が積もりました。
朝、滑ってはいけないので、
初めて玄関前の雪かきしました、それほど降りました。
jugonさんはお出かけ先でも大変だったでしょう。
16. Posted by 銀の小鈴   2014年02月11日 19:16
お帰りなさい!

今回の記事は写真も文章も力が入っていますね。
お料理の先生の素晴らしさが出ているのではないでしょうか。
jugonさんのセンスの良さの訳のひとつが解る気がします。
ただただ感心し、感嘆するばかりです。
17. Posted by jugon   2014年02月12日 08:29
>umtさんへ

umtさん、おはようございます&ただいま

立春が過ぎてからとても寒いですね。

こちらのお料理教室、家では作らないけれど美味しいからってレストラン感覚の方もいらっしゃるそうですよ(^^)
ホント滑ったら大変!・・・サンフランシスコへもいらしたのでもう足は大丈夫かなって思っていますが。
あちらはそんなには降りませんでしたよ。もしも、たくさん降ったら雪かきは私の役目かしら〜?
それ困ります。

umtさん、ありがとうございます♪
18. Posted by jugon   2014年02月12日 08:35
>銀の小鈴さんへ

銀の小鈴さん、おはようございます&ただいま〜

そうですか?ありがとうございます。
私の行っている日は、フレンチのお教室の最後なので、先生も助手さんもすっかり慣れていらっしゃるので早い早い。あっちでメイン、こっちでデザートがどんどん出来上がって行って、見ているだけでも追いつけません(^^ゞ
月の初めの方だと、段取りを考えながらなさっている感じで、流石の先生もゆっくりペースなのですけれど。

銀の小鈴さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔