2013年12月20日

日本酒のセミナー

日本酒セミナー


もう二ヶ月前になりますが・・・記事が半分作りで眠っていました(^^ゞ
毎月行っているお料理教室で開かれた、日本酒のセミナーに参加しました。
講師は、田崎先生のサロンでも日本酒の講座を持っていらしゃる "横浜君嶋屋" のロッカーでもある君嶋哲至氏です。

右から順に、
・石川県、松浦酒造の "獅子の里 鮮" … 言わば日本酒のスパークリング。ほのかに香る果実香とシュワシュワ感で、日本酒とは思えない爽やかさ。精米歩合 55% の山田錦。

・京都府、向井酒造の "伊根満開" … こちらは五百万石・古代米(赤米)を使って精米歩合が 60% で火入れをしているロゼの日本酒。奈良漬けの香りをグンと優しくしたような香りがしました。少しクセがありますが、ロゼは珍しいですね。

・静岡県、青島酒造 "喜久酔 松下米40" … 無農薬栽培の珍しい松下米(山田錦) を40%まで精米をして火入れがされています。雑誌やメディアに何度も取り上げられていて希少価値が高く入手困難だそうです。

・島根県、王祿酒造 "丈径" … 無農薬無肥料で栽培された山田錦から造られた生原酒。すっきりしていて余り日本酒っぽくない日本酒です。

・滋賀県、松瀬酒造 "松の司 情熱生酛純米" … 環境こだわり農産物の情熱専用米で無濾過の生原酒。
お燗をしても美味しくいただけます。おでんに合いました。

・愛知県、満乗酒造 "醸し人九平次 彼の地" … 山田錦を 40%まで精米し火入れ。やや甘みが強くフランスのミシュラン3つ星のレストランでも出されている日本酒。白ワインで出会う香りもして、フランスではワインのようと評判だそうです。

・千葉県、木戸泉酒造 "玉響 (たまゆら)" … 兵庫県産自然農法米山田錦使用。精米歩合 60%。火入れ。アフリカ会議でデザート酒として供された甘口の日本酒。戻した干し椎茸の香りがしました。

・宮城県、勝山酒造 "勝山 元" … 蔵元では、シャトー・ディケムと比べて欲しいとおっしゃっているそうです。山田錦を 50%まで精米し火入れ。
ソーテルヌの貴腐ワイン CH.D'YQUEM を意識して造られた甘口・・・ナイショですけれど、ディケムまでの道のりはまだまだ遠そうでした。

日本酒セミナー


↓ 一緒にいただいたお料理です。

日本酒セミナー

スターターは、カラスミ大根、牛肉の八幡巻き、クリームチーズの味噌漬け。

おでんは、比内鶏ガラ、利尻昆布、どんこ椎茸を使って2日前からお出汁を取られたそうです。とても優しいお味のおでんの具は、お大根、里芋、こんにゃく、卵、鶏挽きのロールキャベツ、そしてお豆腐に百合根、ぎんなん、きくらげ、人参が入ったヒリョウズは手作りです。

胡麻とゆずのお稲荷さん。お土産にも貰って帰りました。

デザート(?) は、小さな焼き餅の入った大納言小豆を和三盆だけで煮たおぜんざい。


ちょっと珍しい日本酒と手のかかったお料理をいただいて、よい体験になりました。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 銀の小鈴   2013年12月20日 19:14
こんばんは!
各地のご自慢の日本酒が勢ぞろいですね。
説明を読ませてもらって
一番気になったのは "醸し人九平次 彼の地" です。^^
「やや甘みが強く」に惹かれました。(笑)

お料理もフルスクリーンに拡大してじっくりと拝見しました。
ロールキャベツ 美味しそうですね。
2. Posted by jugon   2013年12月20日 19:29
>銀の小鈴さんへ

銀の小鈴さん、こんばんは!
毎日寒いですね。

九平次は、ボトルに名前などが刻まれていて見た目も日本酒っぽくありませんでした。
酒蔵の方がこれを持ってフランスのレストランの戸口を叩いて売り込みをなさったのだそうです。
とてもワインに近い日本酒です。フランスで人気なのが分かりますね。
お料理は、先生の心意気の窺われるものでしたが、少し量が少なかったかな(^^)
小鈴さん、フルスクリーンでご覧くださってありがとうございました♪
3. Posted by ryuji_s1   2013年12月20日 19:50
jugonさん
日本酒のセミナー
素敵な催しですね
いろんな押させが楽しめて最高ですね
4. Posted by 陽子しゃん   2013年12月20日 20:30
jugonさん、こんばんは

日本酒のセミナー。
各地のお酒がきき酒出来ていいですね。
jugonさん、幅広いなぁ
ヒリョウズ、だぁいすきです。
5. Posted by wansippo   2013年12月20日 20:51
日本酒のブームが到来するかもしれないですね。

日本酒にあいそうなメニューで親しみありますが、私、日本酒いただけませんの(~_~;)残念。

コーヒーカップのぜんざいや柚子のおいなりさん?
へ〜、珍しいですね。作ってみたいです 
6. Posted by 小肥り   2013年12月21日 06:20
「日本酒セミナー」
そういうセミナーもありますか。おでんがよろしいな。
そうか。正月用のお酒も買わねばならんな。
7. Posted by jugon   2013年12月21日 11:23
>ryuji s1さんへ

ryuji s1さん、こんにちは

余り日本酒っぽくなくてそんなに飲まなかったのもありますが、酔いませんでした(^^)

ryuji s1さん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2013年12月21日 11:26
>陽子しゃんへ

陽子しゃん、こんにちは

愛知県のお酒まであって驚きました。
お酒造りには良いお水が必要と言われますよね?それで、この酒蔵さんは毎日他所の県までお水を仕入にいらっしゃるのだそうです。毎日数時間かけて・・・どこの県だか忘れちゃったのがいけませんね(^^)
ヒリョウズまで手作りとお聞きして感動しました。

陽子しゃん、どうもありがとう♪
9. Posted by jugon   2013年12月21日 11:30
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

日本酒は日本酒っぽくない方向へ向かって行って多くの人に好まれるようになるのでしょうか?
それもちょっと寂しいですね?
私も日本酒は好きですがたくさんいただくと悪酔いするのでやや敬遠気味です。

大きなお稲荷さんは、お揚げの裏のが柚子だったと思います。
お酒とは合いませんが美味しかったです。

wansippoさん、どうもありがとう♪
10. Posted by jugon   2013年12月21日 11:34
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

おでん美味しいですね〜。
私の作るのは先生のようにきちんとお出汁を取りませんからお味も庶民的ですが、それも美味しいです(^^)
コンビニのは食べたことがありませんが、そちらも美味しいそうですね?
お正月はやはり日本酒ですか?松の司、お薦めです。

小肥りさん、ありがとうございます♪
11. Posted by 三日坊主   2013年12月22日 11:51
jugonさん、こんにちは〜
日本酒のお味もわかりません・・・(笑)
jugonさんの舌はすごいですね♪

食いしん坊の私は、お酒よりお料理が気になりました。
お善哉もこれくらいが良いですね(笑)
昨晩はおでんでしたが、今度はロールキャベツも作ってみようと思いました。
12. Posted by jugon   2013年12月22日 13:53
>三日坊主さんへ

三日坊主さん、こんにちは

三日坊主さんは日本酒は苦手でいらっしゃいますか?私も、フレンチに合う日本酒とお聞きしたので出掛けてみましたが、やっぱりフレンチにはワインかも(^^)

お善哉は、優しい甘さでデザートとしては丁度良い量でした。
三日坊主さん、偉いですね?私は大根や里芋を煮るだけでも大変でロール・キャベツまで手作りはできませ〜ん。

三日坊主さん、ありがとうございます♪
13. Posted by 自然を尋ねる人   2013年12月23日 22:02
お酒
全国のお酒を上手く振り分けてありますね。
見た目だけではわかりませんが
やはりお酒は水と麹が勝負のようです。
麹の発酵が早い地域と寒い地域では味に開きがあるようです。
「やっぱりお酒は北国が良い」
近くの酒造りの会長産の言葉です。
10月には広島県西条(東広島市)で升を買うと200以上の
お酒がすべて飲めるようです。
14. Posted by jugon   2013年12月23日 22:10
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんばんは

そう言えば広島のお酒はありませんでした。
麹菌は日本特有のものだそうですね?それで、麹菌屋さんがあるとのこと。そのことを先日TVで知って、なんだか麹菌のことをもっと知りたくなりました。
北国の冬の寒さがお酒には良いのでしょうね。
升を買うだけで200種類ものお酒が飲めるのですか?でも、ほんの少しだけいただいたとしても大変な量になりそうです。

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔