2013年10月23日

いもくりなんきん

芋まんじゅう


"とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 いもたこなんきん"

井原西鶴の作品の中にある言葉だそうですが、最後の "いもたこなんきん" の "たこ" の部分が代って今では "いもくりかぼちゃ" (南京=南瓜) と言われますね?

井原西鶴は大阪の方だからでしょうか、この "いもたこなんきん" というのは、大阪や京都では昔から普通に耳にしたと聞きました。
江戸時代に女性が好むものを語呂良く並べた "芝居蒟蒻芋南瓜 (しばい・こんにゃく・いも・かぼちゃ)" という言葉もあったようです。

何はともあれ、秋に美味しいお芋、栗、かぼちゃは女性ならずとも大好きな方は多いはず。

↑ 新潟のお友達が送ってくださった甘くてほっこりの "芋ようかん" を、エルダーとエキナセアとミントをブレンドしたハーブ・ティーと共にいただきました♪

と言う訳で、今日はお芋、明日と明後日は栗、明々後日は南瓜の記事です(^^)


新潟の秋


スタイリッシュなボトルに入った大吟醸原酒の "麒麟山 Kagayaki" と新米も一緒でした。 お友達、いつもありがとうございます


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00│季節のフォト | 2013 Autumn