2010年06月10日

チダイの酒蒸し

ち鯛の酒蒸し





















チダイ は、花鯛とか姫鯛、小鯛と呼称がいろいろありますが、買った時に "チダイ" となっていたので、"チダイの酒蒸し" (^^)

真鯛との違いは、えらのところに血のような赤い縁取りがあって小型、身は少し水っぽいのだそうです。
だから、お酢で〆ると美味しくなるらしい。
そう言えば、福井県小浜の "小鯛の笹漬け" 大好きですが、関東でも有名かしら?


お塩をして1時間ちょっと置いたチダイにお酒を振りかけて、蒸しただけ。
ふわりとした身から柔らかなお塩味とお酒の香り・・・簡単美味しいお魚料理・・・う〜ん、これはやっぱり冷酒でしょうか?



ねこ

バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 子豚のママ   2010年06月10日 13:17
こんにちは。
シンプルなお料理ですが一番下処理とかで魚の臭みなど心配しますよね。

身を蒸しすぎると固くなるし・・・でもjugonさんなら美味しく身もふわっと蒸し揚げたのでしょうね。

こういったシンプルなお料理好きですね。
2. Posted by sippo   2010年06月10日 20:37
ほんとだ〜 
エラが赤い!!

jugonさん、冷酒飲めるの?

私、日本酒苦手なのよね〜
3. Posted by あや☆   2010年06月10日 21:42
jugonさん、こんばんは♪
こういったシンプルなお料理って、いいですよね。
私も大好きです!!
素材の味を活かしつつ。。。
あとは、jugonさんマジックで♪(笑
今日もとっても美味しそうです^^
4. Posted by 陽子しゃん   2010年06月10日 22:31
う〜ん、これはシンプルながら美味しいでしょう!
やっぱり冷酒が好きな組み合わせですよ。
そらまめともお酒、合いますし(^^)
5. Posted by おさむ   2010年06月11日 06:45
チダイという、小鯛ですか。なるほど。
塩だけで食べるのが実は一番美味しいですね。
鯛の身の甘みが感じられて美味しいと思います。
蒸したら、身もふんわりして、まさに日本酒むき。



6. Posted by HISA   2010年06月11日 10:42
欧米では鯛類はあまり食べられてないそうですが、
日本人には大好きな魚の一つですね。
以前はよく小鯛の笹漬で手毬寿司を作りました。

腐っても鯛!というくらい、日本人には鯛は特別の
魚ですね。あっさりしているけど奥が深い〜なんてね。
7. Posted by ururu   2010年06月11日 11:07
jugonさん、こんにちは〜
おー!りっぱな姫鯛ですね♪(=チダイっていうの?、知りませんでした〜)

そっか、蒸せばふんわり〜柔らかくなるんですね?
お勉強になりました〜m(__)m

いつもありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2010年06月11日 11:16
>子豚のママさんへ

こんにちは、ママさん

シンプル イズ ベスト!ですね?
爪楊枝で身を刺してみて柔らかかったら出来上がり〜です(^^)

あ、ママさんは日本酒もお好きですか?
9. Posted by jugon   2010年06月11日 11:21
>sippoさんへ

こんにちは、sippoさん

ちょっと直接的なネーミングですよね?
え?って思っちゃいました。

sippoさんは日本酒は苦手なんですね。
醸造酒だから、残りますしね?
私は、アルコールなら何でも(^^)
でも、どちらかと言えば弱いかも・・・。


10. Posted by jugon   2010年06月11日 11:24
>あや☆さんへ

こんにちは、あや☆さん

素材が良ければシンプルなのが一番ですね。
どんなお料理も素材は大切ですが。

マジック?
チチンプイプイって(^^)

どうもありがとう、あやさん。
11. Posted by jugon   2010年06月11日 11:28
>陽子しゃんへ

こんにちは、陽子しゃん

陽子しゃんは日本酒が似合う女性って気がします。
冬はお燗、夏は冷酒♪

そら豆は、先に出したのをちょっと取って置いたの・・・(笑)
12. Posted by jugon   2010年06月11日 11:31
>おさむさんへ

こんにちは、おさむさん

小鯛の笹漬けは、この鯛で作るらしいですよ。
お酢で〆ると美味しいお魚って多いですね。

お塩だけってことは、塩焼きですか?

おさむさんも日本酒がお好きなのかしら?
13. Posted by jugon   2010年06月11日 11:36
>HISAさんへ

HISAさん、こんにちは

HISAさんは、笹漬けもご自分でお作りになるんでしょう?
手毬寿司、可愛らしいですね。

尾頭付きとかね?(^^)
おめでたいの鯛、こういうダジャレのような語呂合わせって、日本人だけじゃなく好きみたいですけど・・・(笑)
14. Posted by jugon   2010年06月11日 11:41
>ururuさんへ

こんにちは、ururuさん

あ、ururuさんは姫鯛ってお呼びになるんですね?
リンクしたところに依れば、関東では花鯛って呼ばれることが多いみたいです。

蒸すって、味が逃げなくてホント美味しく出来上がる料理法ですね。
タジンとかも流行っていて、最近また蒸し料理が見直されていますよね?
15. Posted by 自然を尋ねる人   2010年06月11日 23:05

尾道・福山の名産に「タイの浜焼き」があります。
料理の方法は内臓を出し塩漬けにして焼くのでしょうか?
日持ちがして味がよいです。
昔田植えをしていたころの田鉢雨よけに頭にかぶった竹皮で編んだ麦わら帽子みたいなものにくるんであります。
16. Posted by jugon   2010年06月13日 07:41
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、おはようございます

今朝はいよいよ梅雨になりそうな、湿気を含んだ風が吹いています。

鯛の浜焼きって、ひょっとしたら以前TVのCMで紹介されていませんでしたか?
名前だけでも美味しそうですね。
麦わらに包んであるということは、昔の保存食の名残りでしょうか?
その土地その土地の名物、とても興味があります。
17. Posted by Sivaji   2010年06月13日 14:13
関西では、小鯛が大きい鯛とほぼ、同じ色調の小さいもの、連小鯛が、もう少し赤く、形も少し大きな鯛とは違うものを指すようで、これは、連小鯛に近いように感じます。

酒蒸し、ほっくりしていて、おいしそうですね。
私は、鯛はどうも敬遠してしまいます。
面白みがないと言うか。
和食では好きなんですけどね。
フレンチで使うとなると。
蒸し煮すれば、おいしいと思うのですが、この料理法をするとなると、どうしても甘鯛を選んじゃいます。
18. Posted by jugon   2010年06月15日 14:37
>Sivajiさんへ

こんにちは、Sivajiさん
こちらのお返事も遅くなってすみません。

鯛も種類が多くて、呼び名も地域によっていろいろですから、分かりにくいですね。
連子鯛という名は、知っていますが、私には判別はできないと思います。

甘鯛は、よく分かります・・・お顔が可愛いし(^^)

以前に真鯛の岩塩焼きをしたことがありますが、あの調理法は、フレンチですか、イタリアンですか?
それとも、どちらにもあるのかしら?
19. Posted by Sivaji   2010年06月20日 13:32
>真鯛の岩塩焼きをしたことがあります

フレンチでは、確実にありますね。
あと、スペインにもあったかも。
フレンチの場合、塩+卵白もですが、クルートに岩塩をたくさん入れて使う場合もありますね。
こちらは、主に、仔羊などの肉の場合ですが。
20. Posted by jugon   2010年06月22日 10:14
>Sivajiさんへ

Sivajiさん、こんにちは

スペインのものは知りません。
でも、お隣り同士ですものね?同じようなお料理はたくさんあると思います。

その内、お肉の岩塩焼きをしようしようって思っていたのに、どこかへ飛んでいました(^^ゞ
思い出したので、作ってみます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔