2008年07月13日

オイル・サーディンを作りました

オイル・サーディンじっとしていても汗ばむのは、気温が何度くらいからでしょう?

こんなに暑い日の午後2時過ぎに
"ギムレット、作ろうか?" と聞かれて、今までにアルコールを断ったことがあったかどうか思い出せない jugon も思わず "えっ、この暑いのに?" と聞き返してしまいました(笑)

エアコンを入れて、涼しくなったところで、ご提案のギムレットいただきました

"オイル・サーディン" を作ってみました!レシピ↓

イワシをお店で3枚におろしてもらえば、作るのはとっても簡単です。
缶詰は手軽でいつでも間に合いますが、自分で作ると新鮮さもあってそのままでも白ワインによ~く合います
そして、きちんと処理すれば保存期間も1ケ月くらいは大丈夫です。

じゃがじゃがアンチョビパスタ・トマトソース











"じゃがじゃがアンチョビ"

これは我が家のほぼ定番料理・・・というか私が大好きなじゃがいも料理です。
アンチョビもいわしですね(笑)
じゃがいもは余り柔らかくなり過ぎても美味しくありませんが、カットしてお水に晒した後ちょっとだけレンジすると、フライパンで炒める時間の短縮になります。

トマト・ソースのパスタ。
シンプルなトマト・ソースもたまにはいいですね。

豚ロースのバター・サルヴィアBourgogne Rouge 2006, Antoine Chatelet, Nuits-Saint-Georges











遠征先で野生化して、今年はホントによく育ったセイジの葉、いい気になってプチンプチン摘んでいたら、もう小さな葉っぱしか出てこなくなってしまいました(^^ゞ
最後に残った大きな葉っぱを使って、"豚ロースのバター・サルヴィアソース"
バターに絡まったこのちょっと薬っぽいサルヴィアの香りが、この季節に爽やかです。

ワインは、白をグラスでいただいた後、近くの酒屋さんお勧めのACブルゴーニュ 2006。

オイル・サーディン-2
← イワシを焼いているところ










**"オイル・サーディン"の作り方**
<材料>
・いわし: 4尾
・お塩: 適量
・にんにく:1/2片
・パセリのみじん切り: 適量
・オリーヴ・オイル: 適量

<作り方>
①保存瓶を熱湯消毒し、冷ましておく。
②いわしは3枚におろして、塩をして10分程度置き、水分が出たら、お塩を洗い流し水分をぬぐう。
②フライパンににんにくとオリーヴ・オイルを入れ、にんにくの香りが立つまで炒める。
③①のいわしを皮の方から焼いて、裏返し中火でゆっくり火を通し、冷ます。
④③とパセリを保存瓶に入れ、いわしがかくれるくらいまでオリーヴ・オイルを注ぎ、冷蔵庫で保存。

注)
・いわしの薄皮は剥がさなくてOKです。
・長く保存したい時には、出来上がってから脱気と殺菌*をすると良い。

*脱気の仕方:
お鍋の底に保存瓶がカタカタしないように布巾を敷き、その上に出来上がったオイル・サーディンの入ったビンを空気が抜ける様にキャップを緩めて置いて、真ん中辺りまでお水を入れ、10分~15分沸騰させて、脱気する。

*殺菌の仕方:
脱気したビンを一度取り出しキャップをきちんと締め、更に30分ほど沸騰させたお湯の中に置く。
(この時、ビンが熱くなっていますので、火傷に注意してください。)



ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2008年07月14日 16:32
jugonさん
オイルサーディン
すばらしいですね
美味しそう

いつも素敵なお料理
うれしくなります

ハーブの花 可憐で可愛いですね
2. Posted by yama   2008年07月14日 19:33
jugonさん
ご無沙汰しています。
オイルサーディンの作り方参考になりました。
塩気とガーリックの香りがジャガイモに
よく合いますよね〜。
時々魚屋を覗いては見るのですが最近はなかなか
イワシが手に入りにくくなってますね。
もしかすると瀬戸内だけなのかもしれませんが・・・。
漁獲高減少に原油高騰でさらに姿を消す魚も
出てくるかもしれませんね。
こちらでは今、マナガツオが旬を迎えていますが
昨年よりもお高いです。(苦笑)
3. Posted by Sivaji   2008年07月14日 20:20
お手製オイルサーディンいいですね〜〜。
鰯も最近は高くなってきました。
小型の鰯なのでしょうか?

さすがに鰯やアンチョビには白ですよね〜〜。
サンマでしたら、味が強すぎるのでしょうね。
4. Posted by 壁カジ   2008年07月15日 04:45
へえ!!!!!!
オイルサーデンって作れるんですね!!!
ものげっつぅ美味そう!(@Д@)ヨダレ

魚おろしなら何でもでけます♪
釣り人ですよって
カレイの5枚おろしもでけるし
イカやタコもサバけますねん。

それ、お手伝いしますよって
是非作って下さい♪

関係ないですが卵パンが病みつきになってしまい
あれから毎日食しております☆
5. Posted by jugon   2008年07月15日 12:45
>ryuji s1さんへ

こんにちは、ryuji s1さん

ryuji s1さんのお料理はどれも美味しそうです♪

今年は、種まきができず私のベランダのハーブの種類はとても少ないです。
6. Posted by jugon   2008年07月15日 12:52
>yamaさんへ

こんにちは〜、yamaさん
お久しぶりです♪

元お料理人だったyamaさんに参考にしていただけたなんて、光栄です(笑)

イワシも依然は何匹入ってるか分からないくらいで1パックになってた時もあったのに、今は3匹とか4匹で1パックですものね。
漁師さんも船が出せないそうで、今日は操業がお休みですって。
7. Posted by jugon   2008年07月15日 12:57
>Sivajiさんへ

Sivajiさん、こんにちは

オイル・サーディンも自分で作る方が、美味しいですね。
これはそんなに小さくありませんでした。体長15、6cmだったでしょうか。

あ、このじゃがじゃがアンチョビは、赤でもイケますよ〜(笑)
8. Posted by jugon   2008年07月15日 13:03
>壁カジさんへ

こんにちは〜、壁カジさん

私も小型のお魚やイカは、おろせるけれど、タコはやったことがありません。
でも、何にしても捌いてくださる人が居たら、嬉しいナ。
壁カジさんと二人三脚、いいかも〜〜♪

ね!ね!ね!!
あれ、美味しいでしょう?
私はケチャップって余り使わない方ですが、あれだけはケチャップ無しはダメ(笑)
9. Posted by ryuji_s1   2008年07月15日 13:43
jugonさん
オレンジの花香り素敵でしたよ

今年は25個ぐらい実をつけています
去年は4個
一昨年は2個でした
楽しみです

鴨料理 豚肉の料理に使えます

コメント有り難うございます

10. Posted by Sivaji   2008年07月15日 18:47
体長15、6cmならそこそこですね。
アンチョビ、赤で行けました?
生臭くならなかったですか?
11. Posted by jugon   2008年07月16日 12:13
>ryuji s1さんへ

こんにちは、ryuji s1さん。

やっぱり〜? 柑橘系のお花って、香りが辺りいっぱいに広がりますね。

25個も!ですか?
いろいろなお料理に使えそうで、本当に楽しみですね♪

こちらこそ、いつもコメントをありがとうございます。
12. Posted by jugon   2008年07月16日 12:15
>Sivajiさんへ

こんにちは、Sivajiさん。

これは、お店で捌いていただいてしまいましたが、自分で捌く時には、余り小さいとそれだけ数も必要で大変ですよね?

じゃがじゃがアンチョビは、赤でも大丈夫です。
炒めるからかしら?生臭くありませんよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔