2007年10月23日

EdiTiON Koji Shimomura

Shelf

チーズの試験の前には、毎月チーズ会をしたり講座に出席したりで度々会っていた"Fromage Quartet"(笑)ですが、試験が終ってからは各自いろいろあって、1ヶ月半経ってやっと打ち上げのディナーに出かけました。
行ったお店は、以前このブログでも紹介した"Restaurant FEU"で腕を振るっていらした下村浩司シェフが六本木一丁目にオープンなさった"エディション・コウジ シモムラ"です。
とてもすっきりしたスタイリッシュな内装で、ブック・シェルフの様なワイン・セラーがあり、お料理や備品のみならずお店全体にシェフの長年の経験とこだわりが感じられました。

シェフのフランスでの修行時代のお話やお料理に対するお気持ちなどを聞かせてくださったり、セラーや厨房の中まで見せていただき、勿論、ワインもお料理も言う事がなく至福の一時を過ごせ大満足の私たちでした。

生牡蠣ポルチーニ茸のスープシャンパーニュ






前菜は、生牡蠣の海水と柑橘のジュレ添えに岩海苔をあしらったものとフランスではセップ茸と呼ばれるポルチーニ茸のスープ仕立て。
私は、生牡蠣の方を選びましたが、クリームっぽいソースの中の大きな牡蠣と少し酸味のあるジュレ、そして岩海苔の香りが一体化して、前菜にふさわしいとても美味しい一品でした。
この前に、パルミジャーノ・レッジャーノのとても薄いおせんべいと、生ハムの入った小さなハンバーガーが出ました。
そして、まずは泡ということで、ほんのりとオレンジ色も感じられるしっかりしたシャンパーニュ。
今夜のワインは、シャンパーニュと白と赤を1本ずつお料理に合わせて選んでくださる様お願いしています。

的鯛のフリット白ワイングラニテ






お魚料理は、的鯛のフリットです。
このお料理は下村シェフのスペシャリテとのことで、トルコやギリシャなど中近東を起源とする細い麺状のパスタでお菓子作りにも使われるカダイフで衣を作っているのだそうです。
サクっとした中から出てくるお魚のふわっとした感じが心地良く、ブロッコリのグリーンのソースとのコンビーネーションがとても綺麗です。
白ワインは2006のシャルドネ。
40代の作り手さんがぶどうの収穫をできるだけ遅くして作っているものだそうですが、ナルホド、若さを感じさせないしっかりした果実味と樽香のあるふくよかなワインでした。
お口直しは、りんごと人参のグラニテ。上で逆さを向いている可愛い葉っぱは人参の葉です。
色は人参のオレンジがしっかりしていますが、食べてみると香りと甘さにほんのりと人参を感じる、優しい味わいです。

ほろほろ鳥Corton Clos des Meis 1993, Comte Senardアボカドとりんご






私が選んだお肉料理は、ほろほろ鳥とフォアグラです。
ほろほろ鳥の身はジューシーで皮の部分はカリカリ、量が結構多めだったのですが、ペロリでした。
そして、写真では分かりずらいのですが、ガルニチュールで載っているピエ・ブルと言う茎の部分が青いきのこを葉っぱで丸く包んだのが、超美味しくて感激。
赤ワインはコルトン 1993。
若さのある色あいが14年の熟成の時を感じさせませんが、とてもバランスの取れた味わいで、あっという間にボトルが空いてしまいました。
お料理の後には、アボカドとりんごのムースリーヌ。
クリームなどを入れないでアボカドだけを乳化させているのだそうで、とてもすっきりとしている隠れた逸品です。
上の黒っぽいものはアニスです。下村シェフは、スパイスをとても効果的に、素敵に使われます。

デザート-1デザート-2カカオのソフト・ドリンク






私が選んだディセールは、とっても美味しかったのですが、ぶどうとアイスクリームを使ったものだったことしか覚えていません(^^ゞ
もう一種類は、チョコレートのものです。
こちらには、カカオをお水に浸けて抽出した、香り高く優しいソフト・ドリンクが付いていました。

かぼちゃのデザートEspressoハーブ・ティー






あの瓢箪型をしたすくなかぼちゃが上に載ったディセールには、チョコレートのとても柔らかいムースが入っています。
私はいつものエスプレッソ。
ハーブ・ティーは、ミントやローズ・マリー、レモン・グラスなどが入っていました。
サントモールド・トゥーレーヌ、ミモレット(24ヶ月)、ロック・フォール(パピヨン)、エポワス、カマンベールなどのチーズもいただきましたが、ワインのボトル共々写真を写すのを忘れました。

スパイス・ボックス
← 下村シェフのスパイス・ボックス。
エプロンの人はシェフで〜す。




Cellar
← 本棚の様な天井までのワイン・セラー





Kitchen
← キッチンの中。
みなさん、お忙しそうでした。


ねこ


バナー2
← クリック、どうもありがとう!!

jugon1911 at 17:12│Comments(15)TrackBack(0)Restaurants | 2007 Autumn

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HISA   2007年10月24日 08:12
jugonさんお薦めのレストランのリストが
また増えました。

贅沢なディナーですね。細い麺状のパスタの衣
は是非真似をしたいです。ブロッコリーのソースもね。
厨房まで見せてもらったなんて、料理好きには
たまりませんね。


エディション・コウジ シモムラ! いついけるかな・・・
2. Posted by nene   2007年10月24日 11:07
jugonさん、こんにちは♪
とっても素敵なお料理の数々。。
見ていてうっとりしてしましました(*^v^*)
jugonさんがここで食べていらしたら、とっても絵になりそうですね
3. Posted by ryuji_s1   2007年10月24日 11:40
jugonさん
素晴らしいレストランですね

行って見たいです、

舌平目 ピンクと 黒がありますが
黒の方が実が厚く味が濃いです、
種類が違うようです。
4. Posted by 自然を尋ねる人   2007年10月24日 20:06
 うーん。
美食過ぎませんか。
少し、自然に近いものを召し上がってください。
その内何とかなるかもしれません。
5. Posted by pocky   2007年10月24日 23:29
jugonさん今晩は^^
なんて素敵なレストランなんでしょう♪
jugonさんがアップされるお料理やお店、ジュエリーもうっとりです。
ダイヤのイヤリング、と〜ってもきれい
6. Posted by 堕天使ママ   2007年10月25日 00:04
素敵な打ち上げになりましたね!
ほろほろ鳥のフォアグラ食べたい〜!!

子連れOKなら長女のテーブルマナーの練習に行きたいですね♪

長女をダシに私が食べたいだけですが♪(笑)
7. Posted by jugon   2007年10月25日 10:37
>HISAさんへ

HISAさん、こんにちは。

カダイフの衣はほんとうに繊細で、食感が素敵でした。
私は揚げ物が下手ッピーなので、出来ませんが、HISAさん、頑張って作ってみてください

厨房もとても綺麗で、機能的に見えました。


>neneさんへ

neneさん、こんにちは〜。

下村シェフのお料理は、食材の色をとても上手に活かして、全部がお皿の上のアートです。
デザートもいろいろ出してくださるので、次は何かしらってワクワクします
8. Posted by 子豚のママ   2007年10月25日 10:38
jugonさん、こんにちはヾ(@~▽~@)ノ
いつも素敵なお料理にため息です。
お洒落ですよね。選ぶレストランも。良いですね。
私も見習いたいですヾ(@~▽~@)ノ無理か!
9. Posted by jugon   2007年10月25日 10:50
>ryuji s1さんへ

こんにちは。

ryuji s1さんも関東にいらしたら、寄ってみてくださいね。

舌平目の黒とピンクの違い、厚みの違いは知っていましたが、お味は食べてみても余り分かりませんでした(^^ゞ・・・今度いただく時には、ちょっと注意してみたいと思います。 お教えくださって、ありがとうございました。


>自然を尋ねる人さんへ

こんにちは〜。

たまにはレストランもいいですよ〜

自然に一番近いお料理は、和食でしょうか?
以前は、世界で一番美味しいのは日本料理だと思っていましたが、今はやっぱり手のかかった美味しいフレンチだと思っています。
けれど、毎日いただくなら絶対に和食ですけれどネ。
10. Posted by jugon   2007年10月25日 10:56
>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは〜

前の投稿も読んでくださって、ありがとう!

pockyさんも関東にいらっしゃったら、是非いらしてくださいネ。
早めに予約すれば、素敵な食材を揃えてくださいます。


>堕天使ママさんへ

ママさん、こんにちは。

シズちゃんは大人顔負けのお料理をなさるので、テーブル・マナーだけではなく、お味やレイアウトなどきっといろいろご自分のものになさいますよ
是非是非、そういうチャンスを作ってあげてください。
11. Posted by jugon   2007年10月25日 11:00
>子豚のママさんへ

こんにちは〜

丁度、私と同じ時にここでコメントを書いてくださっていたみたい(笑)

このレストランに行こうと言い出したのは、お友達の一人です。
行きたいレストランは、いつも山積みですが、なかなかね〜〜
12. Posted by gon.gon.mama.   2007年10月25日 20:47
こんばんは、
↓ 見たことあるぞ〜!!と思ったら
  壁カジさんの作品だったんですね〜
  おしゃれ〜なプレゼントになりましたね

今日のアップも豪華版です!!
ハーブのお茶の味ぐらいは想像できますが・・・
13. Posted by jugon   2007年10月26日 10:55
>gon.gon.mama.さんへ

こんにちは〜!

壁カジさんとお知り合いになれたのは、gonちゃんのママさんのお陰です。どうもありがとうございました。

何でもシェアーしちゃう私たちなので、ハーブ・ティーも一口頂きましたが、レモングラスの香りがとっても爽やかでしたよ〜
14. Posted by abi   2007年10月26日 13:08
こんにちは、jugonさん(=^・^=)
昨日お邪魔したのですが、記事をしっかり
丁寧に(笑)読んでから、コメントをしようと
時間のある時にとっておいたら、新しいジュエリーの
記事が更新されていました^^
実は以前、パリで有名なレストランに行ったことがあって、
(↑たくさんあるでしょうが)笑!
大使館の方とご一緒させて頂いた時で、そのレストランの
名前を一生懸命に探したけれど出てこなくてガッカリ!
ひょっとして、フランスで修行をなさった時のレストラン
の中にないかしら?と思ったんですけどね〜ガッカリ。。
とってもステキな打ち上げでしたね♪
オシャレな生活を楽しまれていて、こちらまで
すてきな気分になりました☆
詳しいレポート、とっても楽しかったです(=^v^=)
15. Posted by jugon   2007年10月26日 15:49
>abiさんへ

こんにちは、abiさん

私もそういうこと時々あります。

もう随分、記憶力が低下してきているのに、面倒臭がりでメモを取らない習慣のままなので、こういう文章を書く時には、結構時間がかかります
ですから、きちんと読んでくださるととっても嬉しいです。
私の記事はいつも長いのに、ありがとうございま〜す。

パリですか? どこのレストランでしょう? 素敵な思い出ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔