2007年09月16日

豚フィレ肉とチーズのキャベツ包み

豚フィレ肉とチーズのキャベツ包み煮込み
以前、このブログにも写真を載せた私のベランダで実ったたった一粒のオリーヴの実が少しずつ黒くなってきています。
収穫しても一つだし、どうしようかな〜?って思いながら、見ているのも可愛いのでそのままにしていたのですけれど・・・。
来年、もしも2個以上実ったら、1個は食べてみようかな??

今日のメインは、随分前から作りたかったのですが、キャベツがね〜、丸くて大きいので冷蔵庫で嵩張るから敬遠しているお野菜の一つなのです。
今回は丁度、焼きそばがあったので、それで思いっきり使えば小さくなるし・・・なんて思って買ってきました(笑)

"豚フィレ肉とチーズのキャベツ包み"
塩・胡椒した豚のフィレ肉にチーズを載せて、キャベツで包んで、牛乳で煮込みます。
少し煮詰めたその煮汁とバルサミコ酢を煮詰めてバターを加えたものをソースにしています。上に飾ったのは、自家製のセミドライトマト。 → レシピ
このレシピは、チーズのシュバリエのシェフのものを参考にしましたが、使ったチーズは3種類。
冷蔵庫に今だにゴロゴロしているチーズを何とか使いきらなきゃというので、コンテ、グリュイエール、ボーフォールを入れました。
冬に美味しいメニューだと思いますので、もう少し涼しくと言うか、寒くなったらまた作りたいと思います。

プロシュート&サラミ椎茸のエスカルゴ焼き






プロシュートとサラミ。
今夜は、巨峰も載せてみました。
プロシュートの塩気が果物の甘さに良く合います。そして、ワインが良く進みます
椎茸のエスカルゴ焼き。→ レシピ
今日はパセリを切らしていたので、代わり(?)に椎茸1個分をパン粉に混ぜて詰め物にしました。

ペスト・ジェノベーゼのパスタ八ヶ岳高原ロッジのAlps WineCh. Roques de Jeanlice 2005, Bordeaux







松の実とジェノベーゼ・ペーストのパスタですが、洗い物をしていて、気が付いたら少し茹ですぎてベタっとしてしまいました。
ここずっとパスタの茹で方には、自信があったのに〜〜。 とんだヘマ〜(ガッカリ)
今夜はまず、ハーフ・サイズの白ワインをあけました。
このワインは、先週名古屋から遊びに来てくれたお友達が私と一緒に飲もうと思って持って来たのに、飲む時間がなく"どんな味だったか教えてね"と言って置いていったものです。
ほとんど無色に近い淡〜いレモン・イエローのとてもすっきりとした若いワイン。優しい味わいの中で際立つ少々の苦味。
赤は、ボルドーの2005。
とても小さな畑で作られるメルロー100%のワインは、2005年とは思えない早い仕上がりです。すでに、埃やたばこ、コーヒー、スパイスの香りがあり、酸味・タンニン共にまとまりがあります。
2005年のボルドーのぶどうは、大変良い出来でしたので、ACボルドーであってもグレードの高いワインに仕上がっています。


オリーヴ
← 夕陽に輝くオリーヴの実
  (これは、10日ほど前に写したものです)



ねこ


バナー2
← クリック、どうもありがとう!!

この記事へのコメント

1. Posted by abi   2007年09月16日 17:46
こんばんは、jugonさん(=^・^=)
またまた、ステキなレストランのようですね♪
ため息。。。
羨ましいと、頂きたい。のふた言です^^
お写真も、いつもとてもキレイに撮れていて
本当に美味しそうです
そういえば、フランスのレストランって、このように
ブドウやレッドカラントなどを一緒に盛ってあって
お洒落ですよね(=^v^=)
オリーブの実、健在ですね^^
そうそう、jugonさんの焼きそばも見たいにゃー♪
さっき、ポチ忘れたかも。。(笑
2. Posted by pocky   2007年09月16日 21:06
たった一粒なら、もったいないような可哀想なような・・で収穫し辛いですね。
来年は、たくさん実をつけてくれますように!!

ほ〜んと、美味しそうなお料理^^

3. Posted by 子豚のママ   2007年09月17日 12:18
本当にいつもお洒落なお料理ですね。素敵お店がすぐに出来ますね。
こんなにお洒落なお料理でしかもチーズやワインに詳しいのですから。いいな〜教えていただきたいわ。
4. Posted by jugon   2007年09月17日 12:50
>abiさんへ

こんにちは、abiさん

abiさんに写真を褒めていただくと、嬉しい
カメラがどこに反応するのか、メインの写真が暗くなることが多い気がします・・・お皿の色かしら?

フランスのみならず、最近ずっと海外へ行っていないので、いろいろ忘れてしまいました(悲)
行きたいレストランの情報はしっかりチェックしてあるのですけれどネ(笑)

あ、このオリーヴの写真は、10日くらい前のものです。今は黒い部分が出てきています。


>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは

オリーヴの木を2鉢にしてから、小さい実をいくつか付けたことはあるのですが、こんなに大きなのは初めてなので、なんだかワクワクでした。やっぱり少数精鋭ってことでしょうか??
5. Posted by jugon   2007年09月17日 12:58
>子豚のママさんへ

ママさん、こんにちは〜

お忙しいママさんなのに、きちんと毎日お食事を作ってらして、偉いな〜って、私はいつも思っています。
スチーム・オーヴン・レンジなどを上手に使いこなされて、きっと手早くお作りになるんでしょうね

ワインやチーズのこと、私で宜しければお尋ねくださいね♪
6. Posted by ryuji_s1   2007年09月17日 18:41
jugonさん

豚フィレ肉とチーズのキャベツ包み
松の実とジェノベーゼ・ペーストのパスタ

美味しそうです。
さすがjugonさんです。

オリーブの実 可愛いですね

いつもご訪問、コメント嬉しいです、
7. Posted by nene   2007年09月17日 19:54
う〜ん
とっても美味しそう
そして、お洒落

jugonさんがレストランを出したら、お店の雰囲気もまた訪れたくなるような、素敵なものになるでしょうネ
8. Posted by てらまち   2007年09月17日 23:41
こんばんは。

フランス料理のプロみたいな皿への装い方ですね。

チーズの次はワインのプロになるような詳しい説明(笑)

私も、先日赤ワインを一本飲みました。もちろん、おいしいと思って飲んだのですが、その由来は考えず(知らず)に飲んでしまいます。
9. Posted by 壁カジ   2007年09月18日 06:18
プロシュートとサラミ!!!
たまん〜!!
めっさ美味そう!!

実はずっと以前にNHKの【グランドグルメ】っていう番組で
イタリアの生ハム「クラテルロ」というのを
放送してたんです。
超美味そうやったんで録画したんですが・・。
やっぱりワインを傾けながら
それを食しておられました。
ハムとワインって合うんですね〜♪

=暗号=
PIANOが完成♪
10. Posted by jugon   2007年09月18日 09:58
>ryuji s1さんへ

こんにちは。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

椿の実もポルチーニ茸も秋色満点です♪
生のポルチーニ茸が食べた〜い!


>neneさんへ

こんにちは。
実習の合い間のお休みの中、来てくださってありがとうございます。

レストランですか?・・・無理でぇ〜す(笑)



11. Posted by jugon   2007年09月18日 10:10
>てらまちさんへ

こんにちは〜。

てらまちさんは、お野菜を育てていらっしゃるので、農作物であるワインにも知らず知らず愛着が湧いているのではありませんか?
沢山あるワインですが、どれもみな作り手が丹精込めて作ったものです。
そういう視点で飲むと、奥の方にテロワールが見えてきたりします。
時々はそんな風にして味わってみるのも楽しいですよ。


>壁カジさんへ

こんにちは!

クラテルロですか? 残念ながらその名を知りません。
でもイタリアの生ハムですもの、絶対美味しいはず。
イタリアで私が一番美味しいと思った生ハムは猪のものです・・・あ〜、あれ食べたい!

=暗号=
もう?すご〜い♪
12. Posted by sippo   2007年09月18日 16:49
秋刀魚や栗やお芋が店頭に並んでリンゴの収穫も
始まって実りの秋は真っ盛りなのに

暑いです 
こちらは、熱帯夜で昼は34度越えました。

だーりんもひ〜ひ〜お散歩でつ。
13. Posted by jugon   2007年09月18日 22:36
>sippoさんへ

こんばんは、sippoさん。

ホントにホントに、秋の気配は溢れているのですが、ちっとも涼しくなりませんね〜。

早くだーりんも爽快にお散歩ができるといいのに。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔