2007年07月24日

いわしのお腹揚げ

いわしのお腹揚げ
先週、お友達と元町の近くの "カフェ モトヤ" へパン・ケーキを食べに行こう! と言って出かけました。
そしたら〜、お休み!! 先回来た時もお休みだったのに・・・同じ曜日だったかしら??・・・ がっかりして、コイン・パーキングに駐車した車に戻ったら、セ〜〜フ! まだパネルが上がっていませんでした。

フィーリングもお腹の用意も全てが、パンケーキ・モードだったので、その後暫く思考が停止(笑)

で、どこへ行ったかというと・・・ナント、荒井屋!
横浜の老舗の牛鍋屋さんです。
それはそれなりに美味しくいただいて、1件(一食?) 落着〜♪

↑ お刺身にできる程新鮮ないわしがあったら作るのがコレ。
お店にお腹出しをお願いすれば、簡単なのですが、そのお腹の部分を揚げると美味しいので、面倒ですがいつも自分で捌きます。
三角にカットしたお腹は、綺麗に洗って水気を取ったら、そのまま 2度揚げしてお塩を振り掛けます。無駄のない美味しい一品です。

活き雲丹鶏のささみの梅肉和え










珍らしく活き雲丹を売っていました。
少々食べずらいのですが、やっぱり美味しい・・・刺が時々動いてました。

めっちゃ美味しいと彼に絶賛された、鶏のささみの梅肉和え。
ナントカもおだてりゃ〜〜・・・と言う事で、またまた作りました(笑)

蒸しかき少し前に、近くのデパ地下の物産展で購入した蒸しかきは美味しかったのですが、少々お値段が高いな〜って思っていたら、いつも行く地下街のお魚屋さんにもありました。
わ〜いと思ったのに、お安いからか作り方が違うのか、こちらは余り美味しくありません。
これは、もう買わないな〜ってお味で、がっかり〜。

冷奴いわし煮










夏の定番、冷奴。

いわしは血と気の巡りが良くなって夏バテ防止になるそうです。
生臭みを取り除き、消化も助けてくれる梅干しをポンポンと入れて煮付けました。鰯の旨みが浸みこんだこの梅干しがまた美味しいのです。

とうもろこし


そして、これまた夏の定番、とうもろこし!

この夜のメニューは以上でした〜。



ねこ


バナー2
← クリックしてね!!

jugon1911 at 12:59│Comments(3)夕食:和食 | 2007 Summer

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2007年07月24日 19:40
jugonさん
しわし・雲丹
美味しそうですね

桃と平目のカルパッチョのイラストで黄色の部分はマスタードです、
とてさっぱりいただけます。

桃はレモンの汁で色が変色しにくくなります。

コメントに感謝します。
2. Posted by gon.gon.mama.   2007年07月24日 20:41
こんばんは、
バッタさんたちも 随分大きく成長してきましたね!

いわし・・・ながらく食べていません。
まねして焚いてみます!指で割いたらいいんですよね。
3. Posted by jugon   2007年07月25日 09:34
>ryuji s1さんへ

こんにちは。

こちらこそいつもコメントをくださって嬉しく思っています。

そう言えば、桃もカットして暫くすると茶色っぽくなりますね。


>gon.gon.mamaさんへ

こんにちは〜、gonちゃんのママさん

バッタたち、もう何度も脱皮してるみたいですネ。
やっと顔が分かる様になってきました(笑)

私はお腹揚げが作りたいので、お腹の部分はいつも包丁で三角にカットします。
腸を取り除く目的だけなら、荷造り用の平ったい紐を使うと簡単だと聞きました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔