2006年05月29日

今夜のメニュー 5/28

豚ロースにローズマリーとプロシュートの衣をつけて
午後になるにつれて、カラリと晴れて来て、お散歩にはもってこい
ふらふら歩いていたら、かわいい植物を見つけました。"豆の木" "クワズイモ" "サンスベリア" そして "サボテン" が我が家の植物たちに仲間入りです。

薄くたたいた豚肉のロースは、ローズマリーとプロシュートを混ぜ込んだパン粉をつけてフライに。ガーニッシュにしたのは、先日浅草に行った折買い求めたヒヨコマメを煮たものと、サルバチコです。このサルバチコは真鯛のカルパッチョにも載せましたが、ルッコラと良く似た味のハーブです。

かにとアボカド、トマトのテリーヌのつもり真鯛のカルパッチョ、柚子胡椒風味チーズ








お野菜のテリーヌを作ってみたいな? と心ひそかに思っていました。
そこで、作ったのがこの"蟹とアボカドとトマトのテリーヌ"(もどき)です。
実は外側をレタスか何かの葉っぱで巻いて形成するのですが、ストックが無かったのできゅうりを代用にしました。それが敗因(?)だったのかしら?
包丁を入れると崩れそうだったので、半分に切っただけの大きいまま(笑)
"真鯛のカルパッチョ" にかけたオリーヴ・オイルには柚子胡椒を溶かしました。そして、レモン汁ではなくワイン・ヴィネガーで酸味をつけました。
チーズは上の左から、アジアーゴのプレッサート、熟成カマンベール・ド・ノルマンディー、クロタン・ド・シャビニョール、下の左から、ミモレットのジュンヌ、ブリー、少し若いカマンベール・ド・ノルマンディー。

フンギ・ポルチーニのパスタDomaine de la Roche Marot Bergerac 2004








今日のパスタ・ソースは乾燥フンギ・ポルチーニを戻して、トマトと煮込んで作ってみましたが、なんだか味にこくがなかったので、バルサミコ酢も入ちゃった・・・ケレド◎◎!!

ワインはフランス南西地方、ベルジュラックのもの。
考えたのですが、ベルジュラックを飲んだのは初めてかも知れません。2004で若かったのでデカンタージュをしました。
酸味もタンニンも結構溶け込んでいました。

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

この記事へのコメント

1. Posted by 自然を尋ねる人   2006年05月29日 23:18
タイトルはローズマリー?の葉に変えてありますが気がつくのが遅過ぎて確認しずらいのですが!
チーズが美味しそう。
2. Posted by yama   2006年05月30日 02:04
いやー、この晩御飯はどれも食べてみたいです。
アボカドとトマトのテリーヌにバルサミコ。
うんうん味が想像できます。さっぱりして
これからの季節ピッタリじゃあーりませんか!
ポルチーニも美味しいですよね。
豚ロースとローズマリーにプロシュートの衣?
贅沢だな、いいなー!(^¬^)
もー、参りました・・・。m(_ _)m
3. Posted by jugon   2006年05月30日 13:52
>自然を尋ねる人さんへ

遅くても気付いてくださって嬉しいです♪
これはベランダのローズマリーですが、以前のものです。今年は余り元気がなくって。
チーズは今年の私のテーマです!


>yamaさんへ

このお野菜のテリーヌは見かけはさんざんですが、美味しくできました。
ローズマリーとプロシュートの衣はずっと作ってみたかったものです。
yamaさん、お仕事一段落つきましたか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔