2006年02月22日

今夜のメニュー 2/21

いわしのお腹揚げ
雨も上がって、風に春の香りがします。
二週間ほど前に咲いた梅は今が満開。
そして、見上げた空の片隅で、大きな辛夷の木に蕾がいっぱいついているのを発見しました。

今日はまずチンゲン菜とおじゃこのおひたしから。
日曜日に買い物に行った折、もう少しで買い物かごに入りそうだったのを押し留めた経緯があった、地たこのお造り。
お酒に1時間ほど浸け置いた牡蠣をフライパンで蒸し焼きにして、大根おろしに少量の出汁と柚子酢、醤油で味付けした、牡蠣のみぞれ和え。
久しぶりに作った鰯煮。梅干が欠品しているのをすっかり忘れていたので、今日は生姜を少し多めに入れてみました。梅干が無いのは寂しいけれど、生姜がプンと香ってこれはこれでGOO。
いわしの腹身を2度揚げしてお塩をかけた、いわしのおまけ。
たった4個しかないお腹を揚げるので少し面倒なのですが、食べるとそんな事は忘れてしまうほど美味しくて、いつもいわしにお腹が2、3個あったらいいのに!と思います。
しかしながら、今日は油の最初の温度を上げ過ぎて、少々レースになってしまいました。
一昨日切って少しだけ残してパーシャルしていたなまこは柚子醤油で。
これも一昨日作って半分残した、いかの塩辛。
後は、サラダとお漬物。


チンゲン菜とおじゃこたこのお造りなまこの柚子醤油






牡蠣のみぞれ和えいわし煮いかの塩辛






サラダ


ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

この記事へのコメント

1. Posted by リコ   2006年02月22日 21:20
jugonさん、こんばんは。
「いわしのお腹揚げ」戴きたいです♪
鰯煮から取ったお腹ですか〜

お腹のカットできれいなカーブが出ますね。
こんなところが、jugonさんの素材に対するloveを感じます♪
2. Posted by かりん   2006年02月22日 21:58
いわしは時々作りますが、お腹は捨てていました〜。
カラッとパリッと香ばしそう!
お料理の達人は、どんなものもごちそうに変身させてしまいます。
これは是非やってみなくちゃなりません♪
私って今までもったいない事していたのですね〜。
3. Posted by Yoshi   2006年02月22日 22:47
写真のところにマウスをもっていくと、その料理の名前がでてくるのですね。親切〜。

鰯は難しいそうなので。。。
牡蠣のみぞれ和え、作ってみます。
4. Posted by てらまち   2006年02月23日 06:16
おはようございます。

私も、「いわしのお腹揚げ」、食べてみたい。

ワタと衣を適当にあわせて揚げるだけ?

すし屋でイワシはおいしく食べるけど、
イワシ料理はやったこと無いんですよ。

ひょっとして、ボク、イワシを差別してるかも(笑)
イワシなんか買うか、ってね。
5. Posted by jugon   2006年02月23日 12:13
>リコさんへ

お腹揚げは、頭をカットした後でお腹に斜めに包丁を入れて、中の腸を取って洗ったものを使います。
ちょっと面倒だけど、試してみてくださいね。


>かりんさんへ

私も結構もったいなことしてました。例えば、蕪の葉っぱなんかもお店でカットしてもらっちゃったりとか・・・。お野菜でも何でも一生懸命作ってくださってる人に申し訳なかったなって思っています。
6. Posted by jugon   2006年02月23日 12:25
>Yoshiさんへ

私も自分のBlogなのに、クリックすると画像が大きくなるのを最近知りました(笑)
鰯はカリッとさせるために2度揚げして、お塩をかけるだけなので、難しくないけれど、油の始末とかが面倒かな?


>てらまちさんへ

このお腹揚げは、お酒好きのてらまちさんなら絶対お好きです!腸も衣も付けないで、素揚げにしています。
イワシは見るもの?名古屋の水族館でイワシが群で泳ぐのを利用して、動くオブジェの様にしていましたが、初めて見た時はとっても綺麗で感動しました。今も見られるかな〜?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔