2013年10月

2013年10月31日

コンビーフとペコロスのパスタ

コンビーフとペコロスのパスタ


"コンビーフとペコロスのパスタ"

パスタを何にしようか考えていて・・・ストッカーの中にコンビーフ発見!
炒めた玉ねぎとコンビーフ、それにペコロスで作ったら、ほんのりと甘みのある、パスタになりました。
夏の真っただ中に種蒔きをしたルッコラは、ちっとも大きくならず小さな葉のままですが、こうして飾るのなら全然 OK !

↓ この日は、柿とハモン・セラーノ。

柿とハモン・セラーノ


ハモン・セラーノは、切り落としです。 いつも適当にカットして丸めて置いているので、この頃はどーせ一緒なんだもん普段使いならこれでいいじゃん! って、見つけると購入しています


Rubaiyat Koshu Sur Lie 2011, 勝沼ワインは・・・多分このブログ初登場の日本のワイン "ルバイヤート甲州シュール・リー 2011"

透明に近い淡いグリーン色をしていて、トーストのような香り。優しい味わいです。

こちらは、去年の秋に行った勝沼で購入してきたものです。 この時 です(^^)

シュールは "澱"、 リーは "上" 。
普通の白ワインは、発酵の途中で出る沈殿物である澱を除去しながら発酵を続けていきますが、この澱の除去をしないで作るのが、シュール・リーと呼ばれる製法です。
そうすることで、ワインの中でたんぱく質からアミノ酸に変わった澱が、独特の旨みや味わい、香りをもたらします。
シュール・リー製法で作られたワインにはエチケットに Sur Lie (シュール・リー) と表示することが義務付けられています。

ロワールの A.O.C. ワイン "ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ" はシュール・リー製法で造られるワインとして有名ですね。


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURLレシピ付き | パスタ

2013年10月30日

キャロット・サラダ

にんじんサラダ


にんじんのサラダは過去2回、レシピを載せたと思いますが、最近は両方を合わせた ↑ の "キャロット・サラダ" がお気に入り♪


レシピ ** "キャロット・サラダ" の作り方 **

<材料>
・にんじん: 1本
・干しぶどう:大さじ2
・松の実:大さじ11/2
・レモン汁: 大さじ1
・蜂蜜: 大さじ1
・豆板醤: 小さじ1

<作り方>
,砲鵑犬鵑鬟好薀ぅ垢靴董氷水に放って、パリッとさせ、水分を拭って、器に盛る。
▲譽皀鷭繊∨蜜、豆板醤をよく混ぜ合わせてドレッシングを作る。
,里砲鵑犬鵑抜海靴屬匹Δ鮑ぜて、△離疋譽奪轡鵐阿鬚け、暫く置く。
きに松の実を散らして出来上がり。


過去2回のにんじんのサラダは、

キャロット・ラペ

にんじんのエスニック・サラダ



いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURLレシピ付き | サラダ

2013年10月29日

Black あんど White

たまご


黒トリュフと白トリュフの2種類のトリュフ・ソルト、味比べは茹で卵にかけて・・・(^^)

トリュフ自体は、黒は夏ヴァージョンもあって濃厚さと香り、白は上品な香りの持続性と言われますね。そして、黒は加熱するお料理に、白はそのままが美味しいのだそう。


茹で卵&Salt


トリュフの一番の思い出は、お友達とミラノで食べたリゾット。
丁度、11月の初めで、今日、白トリュフが入荷したのでいかがですか?と聞かれ、お願いしたのは良いのですが、お店の方が、"適当なところでストップと言ってください" とおっしゃったイタリア語が分からずシャカシャカ削られるのを "まぁ、たくさんかけるのね〜" と見ていたら、"まだ、ですか?" と尋ねられ、"あっ!" っと思った時には山盛り(爆)
と〜っても美味しかったのでした!

白トリュフ・ソルトの方は、その時一緒だったお友達からいただきました


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURLその他 | 2013 Autumn

2013年10月28日

まりちゃん♪

妙本寺のねこ

鎌倉、妙本寺の "まりちゃん"

人懐っこくて、お姉さんのお膝が大好き・・・自分から下りて行ったり、下ろされたりしても、またすぐ "ねぇねぇ、お膝に上がらせて" って(^^)

妙本寺のねこ


妙本寺のねこ



いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL動物など | KAMAKURA

2013年10月27日

妙本寺のねこ

妙本寺のねこ


鎌倉のお寺へ猫ちゃん探し。

この日は "妙本寺" に行ってみました。


妙本寺のねこ


この子ともう一匹の茶トラ+白、そしてキジ猫のまりちゃんに会えました。



いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL動物など | KAMAKURA

2013年10月26日

バターナッツかぼちゃ

Soup


↑ "バターナッツかぼちゃのスープ"
レシピ ↓


先日、久しぶりに鎌倉の市場を覗いてみました。
いろいろな鎌倉野菜が並んでいて楽しい市場ですが、前にもちょっと気になった "バターナッツかぼちゃ" ・・・ ひょうたん形の可愛いのがあったので、飾ってもいいかな? なんて気持ちで、"これ、ください!" っておじさんに言ったら "それよりこっちにしなさい!"

それで、買って帰ったのが ↓ こちら

ピーナッツかぼちゃ
jugon が選んだのは、下がずんぐりしていて頭の方がすごく小さくて、その形がとっても可愛らしかったのですけれど、食べるとなるとおじさん曰く、下のずんぐりしたところには種があって食べられる部分が少ないので、上の頭のところが大きいのが良いとのこと。
そして、煮るよりスープにしたり、ソテーにするのが美味しいらしい。

それで、スープに・・・甘くて濃厚で美味しいスープができました



このシックな色合いのかぼちゃの果肉は鮮やかなオレンジ色をしていて、バターナッツスクワッシュ、バターナッツなどとも呼ばれるそうです。
なんとなくピーナッツを思わせる容貌とバターのような滑らかな果肉、ナッツのような濃厚さからこの名前が付いたと想像します。

レシピ: ** "バターナッツかぼちゃのスープ" の作り方 **
<材料> 二皿分
・バターナッツかぼちゃ: 1/2個
・玉ねぎ: 1/2個
・牛乳:300〜400cc
・生クリーム:20cc + α
・バター:10g
・お塩:少々

<作り方>
.丱拭璽淵奪墜遽擦魯譽鵐犬砲けて少し柔らかくして、カットして種を取り出し、皮を剥き、小さなキューブにカットする。
▲好薀ぅ垢靴振未佑を良く炒める。
△豊,魏辰┐董∂屬瓩襦
み屬瓩振未佑とバターナッツかぼちゃをお鍋に移し、ひたひたプラス1cmくらいのお水と牛乳半量ずつくらいで煮る。
イぼちゃが柔らかくなったら、ミキサーにかけてピュレ状にする。
Νイ鮑討咾鍋に移し、濃度を見ながら牛乳と生クリームを足していく。お塩で調味して、仕上がり直前にバターを加える。
Г皿に入れて生クリームをたらす。


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURLレシピ付き | スープ

2013年10月25日

栗の形のマロン・パン

マロンのパン


なんだか可愛いので買っちゃった栗の形をしたパン。

生地も中に入った栗も甘いのでお菓子のようで、ワインよりコーヒーや紅茶の方が合ったかな?



いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURLその他 | 2013 Autumn

2013年10月24日

栗ご飯

栗ご飯

↑ ようやく "栗ご飯" を炊きました。

みなさんのブログで栗ご飯や栗おこわを拝見していたので、今年は絶対作る!と決めていて新米も用意していたのに、なかなか思うような少量・良質な栗を調達できず・・・。
でも、新潟から新米を送っていただいたことで、のらりくらりにエンジンがかかりました

栗ご飯


自分で購入したお米は、毎朝ご飯を炊く父へ(^^)



いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年10月23日

いもくりなんきん

芋まんじゅう


"とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 いもたこなんきん"

井原西鶴の作品の中にある言葉だそうですが、最後の "いもたこなんきん" の "たこ" の部分が代って今では "いもくりかぼちゃ" (南京=南瓜) と言われますね?

井原西鶴は大阪の方だからでしょうか、この "いもたこなんきん" というのは、大阪や京都では昔から普通に耳にしたと聞きました。
江戸時代に女性が好むものを語呂良く並べた "芝居蒟蒻芋南瓜 (しばい・こんにゃく・いも・かぼちゃ)" という言葉もあったようです。

何はともあれ、秋に美味しいお芋、栗、かぼちゃは女性ならずとも大好きな方は多いはず。


↑ 新潟のお友達が送ってくださった甘くてほっこりの "芋ようかん" を、エルダーとエキナセアとミントをブレンドしたハーブ・ティーと共にいただきました♪

と言う訳で、
今日はお芋、明日と明後日は栗、明々後日は南瓜の記事です(^^)


新潟の秋


スタイリッシュなボトルに入った大吟醸原酒の "麒麟山 Kagayaki" と新米も一緒でした。 お友達、いつもありがとうございます


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年10月22日

秋色オリーヴ

秋色オリーヴ

ベランダのオリーヴの実がこんな色になってきました。


↓ そして、ヴィンテージ 2013 の "オリーヴの塩漬け" は、瓶詰めにして第2期アク抜き中です。

Olive


これまでのアク抜きは、毎日朝夕2回塩水を取り替えて行いましたが、今年は、お水に漬けて行いました。

↓ 選定後のオリーヴ。

Olive

レシピ:
最初の1週間は、一日一回。その後の一週間は、ぶくぶくと泡出てくるので朝夕2回、お水を取り替えて。
2週間過ぎたら、少しでも傷んでいるオリーヴを取り除き、大きさなどで選定します。
熱湯消毒した瓶に 1、2分間茹でたオリーヴを入れ塩分 5% の熱湯を注ぎ、その上にオリーヴ・オイルを注いで、熱い内に蓋をします。
それで、また2週間。

今まだ1週間と2日過ぎたところです。
帰って来たらできてるかしら〜・・・楽しみ♪


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆