2013年09月

2013年09月30日

オリーヴの塩漬け 2013

Olive

ただいま〜!

あの台風の後、随分涼しくなり秋らしくなってきましたね?
みなさま、お変りありませんか?

↑ jugon のベランダの 2本のオリーヴ、今年は後から来た木に初めて実が付きました。しかも、十数個。そしたら、古い方の木には2個だけ・・・どうしたのかしら?

Olive-3


実家から自転車で20分くらいのところにある公園のオリーヴの木に、今年もたくさんの実が実っていました。木もとても大きくなっていましたよ。
ベランダのオリーヴも大きそうなのを選んで公園で摘んだのに混ぜて一緒に塩漬けにしようと思います。

↑ 収穫させていただいたのを洗っているところ。ベランダの実も、ネ!

↓ 傷んでいるのや小さ過ぎるのを取り除きました。

Olive-4


↓ 今年は、また違った方法でアク抜きをしようと思います。

Olive-5

2010年のすでに熟し始めた実を漬けた時のお話は、↓ のリンクからどーぞ。

漬け初め

出来上がり


Olive-2




クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月29日

お祭り

秋祭り



jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月28日

御霊神社のお神楽

お神楽


鎌倉・御霊神社(権五郎神社) の例祭・面掛行列 は、毎年 祭神である鎌倉権五郎景政(ごんごろうかげまさ) の命日である 9/18 に行われます。

↑ こちらはその面掛行列に先だって奉納されたお神楽です。
下側は、お神輿と獅子頭。


お神楽は、飴を撒いたり時々笑いも起こったりして滑稽な仕草もあったようですが、黒山の人で、全く分からず。写真も遠くからやっと写しました。
この後、お神輿や獅子頭、お面を付けた人たちが力餅屋さんの方へ移動して、子供たちも加わっていよいよ面掛行列が始まります。
先日、少しだけ こちら にUPしましたが、途中でバッテリー切れという不手際で、面掛行列の写真はありません(^^;



jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月27日

木道を行く

箱根湿生花園


箱根湿生花園



jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月26日

ワイン会@Carne Vino

Carne Vino


日曜日(9/22) は、四谷三丁目のイタリアン "Carne Vino" でワイン会。


Wine


乾杯は、ブルゴーニュ、フレデリック・マニアン

最初の白は、Angiolino Maule のマシエリ 2011
ガルガーネガ 80%、トレッビアーノ 20%。自然に任せて栽培した葡萄から温度管理などをしないで造られたためでしょうか、瓶詰めの日にちが裏に書かれていました。 色は、すでにゴールド。そして、酸化香もしてシェリーのよう。

2番目の白は、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリアから、Vignai da Duline の モールス・アルバ 2008
セパージュは、マルヴァジーア・イストリアーナ 60%、ソーヴィニヨン・ブラン 40%
ここまでは、お店のワイン。少しマニアックなソムリエさんでした(^^)

そして赤は、持ち込みです。
サン・ジュリアンの Ch.Gruaud Larose のセカンド Sarget de Gruaud-Larose 2000
マルゴーの Ch.Giscours のセカンド Le Haut-Medoc de Giscours 2000 こちらはマグナム。
どちらも程よく熟成感が出てビッグ・ヴィンテージ 2000年の力を感じました。マグナムの方は、比べるとやはりしっかりした中にも若々しさが残っていました。


お料理


お料理は、香り豊かなオリーヴ・オイルを使ったブルスケッタ。
2種類のモッツアレッラが入ったサラダ。人参のスープの中には、雲丹がたくさん。パスタはホウボウとバジル。メインは鴨のロースト。

いつもの桜会とは少し違うメンバーとのワインとお料理の夕べ


jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月25日

箱根湿生花園・秋-3

箱根湿生花園


キラキラ輝くススキが綺麗な季節・・・ススキ野原を歩いてみたくて仙石原へ行く計画を立ててみたけれど、時間的に無理と分かり、こうして遠くから眺めることにしました。

箱根湿生花園

↑ 優しいピンクのサクラタデ。


箱根湿生花園


箱根湿生花園


jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月24日

箱根湿生花園・秋-2

赤とんぼ


陽の中で光る赤トンボが、綺麗でした。


赤とんぼ


こっち向いて〜 と呼んでみたら、今度は横向きに・・・(^^)


とんぼなど


いろいろな種類のトンボが水辺で忙しそう。オニヤンマやギンヤンマにも出会いましたが、写真は写せませんでした。 蜂たちもとても忙しそうです。
小さな亀も見つけましたよ。


お知らせ
今日から名古屋へ。
留守中にも記事のUPを予定しています。 時々覗いて見てくださいね!
コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon




クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL動物など | KANAGAWA

2013年09月23日

お久〜〜のプチ・クラス会

ヒルズ


この日の3人とは、プチ・クラス会 をよくしていた小学校の同級生。

個室だったので、とってもゆっくり過ごした鰻の "野田岩" さんを出て、さぁ今度はどこで飲む〜? ということで、じゃあ、六本木へ行きましょう! とタクシーを拾おうとした場所は、サブタイトルが "東京タワー下" というバス停でした。
時間がない訳じゃないんだから、バスでもいいよね? って、東京タワーの聳える丁度真下で3人で道路を向いておしゃべりしながらベンチに並んで待っていると "ちぃバス" というのが来ました。

"六本木へ行きますか?" とお聞きしたら、"とっても大周りするけれど欅坂へ行きますよ" ということで、乗り込みました。
おっしゃる通りぐる〜っと回ってナント40分くらいかけて欅坂へ。


ヒルズ


ヒルズに着いて、なんとなく足が向き 毛利庭園 をふらり散策。


ヒルズ


それから、ロブションの前でまたまたおしゃべり(^^)

↓ 夕方になり、ウェストウォーク5F にあるお友達行きつけの
Rigoretto へ。


Rigoretto


サラダ2種類とハムの盛り合わせ。 写真のない "ピッツア・マルゲリータ"。
ピッツアは、食べ始めてから分かったけれど、だ〜れもオーダーしていませんでした(^^; ・・・ なのに、ペロリ。
ワインは、ロゼのスプマンテと、これまた写真のないスペインの赤。


↓ 〆で、バカラの "B bar Roppongi" へ。


Baccarat


Wくんは、バーボンのロック、Yちゃんは、何かしら? ミントが飾ってある爽やか系。jugon は大好きなボッチ・ボール。オレンジ・ジュース多めのスプラッシュっぽいボッチ・ボールでした。


十五夜の宵。 帰りに通ったクモの上に明るく輝く月がありました。


Baccarat Bar



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月22日

箱根湿生花園・秋-1

吾亦紅


名古屋からお友達を呼んで幼馴染み3人で行った鰻屋さんの後は、六本木へ。
そのお話の続きは、明日にして、今日は箱根湿生花園で写した秋の花々をUPしたいと思います。


箱根湿生花園


↑ 女郎花や吾亦紅の向こう遠くに、ススキ野原が広がっています。


↓ 赤と白のヒガンバナは、1ヶ所にだけ数花咲いていました。


ヒガンバナ



↓ 7月には白いお花が綺麗だった 空木 もすっかり秋の風情。

空木


↓ なんだか可愛いホトトギス。

ホトトギス


ミズヒキ


↓ 紫式部も徐々に色付いてきています。

紫式部




クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年09月21日

東麻布・野田岩

野田岩


東麻布にある "野田岩"さん へ。


鰻は名古屋と信じている jugon ですが、NHK のプロッフェッショナルという番組に五代目が出演なさっていて、どうしてもこちらの鰻をいただいてみたくなり、せっかくなので名古屋のお友達も誘って3人で行きました。

お店に入るとすぐ五代目がお迎えしてくださいました。真っ白なエプロンとお帽子姿が凛々しく、威厳がおありです。きちんとご挨拶をしてくださる姿に、私たちの背筋も伸びます。


白焼き


白焼きに白ワイン♪

五代目のお勧めのマコンのシャルドネ。
おっしゃる通り、白焼きにワイン、美味しいです。そして、白焼きの食べ方は、たれやお醤油より、わさびとお塩が一番でした!


野田岩-2


先付けの煮こごりも濃厚で美味しく、勿論、うな重の鰻は名古屋のものとは随分違っていてふわふわ・・・関東の方はこれが良いのですね。
名古屋のは、かば焼きと言って、蒸す工程がなくタレを付けながら炭火でひたすら焼くので、表面の端の方には焦げ目もついてカリカリしています。 そして、脂ぎった感じでタレが浸みこんでいて、お味は濃い目。野田岩さんのふんわりとした鰻、名古屋のしっかりとした鰻・・・どちらも甲乙つけがたいかも。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆