2012年12月

2012年12月12日

オリーヴ煮

オリーヴ煮


ただいま〜、一昨日の夜、戻りました。
名古屋は、雪は降るし冷え冷えでしたよ〜


↑ ワインが残ってしまって、後もう少し何か欲しい時の、一皿。

レシピ:
<材料>
・オリーヴ: 10個くらい
・アンチョビ: 2枚程度
・にんにく: 少々
・玉ねぎ: 1/8
・セミ・ドライ・トマト: 5〜6個
・ローレル: 2〜3枚
・セイジ: 2〜3枝
・白ワイン: 適量

<作り方>
,澆犬鸚擇蠅砲靴燭砲鵑砲の香りが立ったら、同じくみじん切りにした玉ねぎを透明になるまで炒める。
▲蹇璽譽襪枠省に折り、アンチョビは包丁でたたいておく。
,縫蹇璽譽襦▲札ぅ検▲▲鵐船腑咫▲札漾Ε疋薀ぁΕ肇泪箸肇リーヴを入れ少し炒め、白ワインを加えてフランベ。数分煮込む。

注)
・セミ・ドライ・トマトは、プチトマトで作ったものを使いました。
大きいのをお使いになる場合は、1個をカットして入れると良いと思います。


↓ 柚子の木に積もった雪

柚子



** お知らせ **

ユールフェスト
Gallery KOMPIS で開催中の

「God jul !! ユールフェスト2012」

に参加しています。

お時間がございましたら是非お越しください♪




会期:
12/11〜12/23 11:00〜18:00 (12/17 休廊、最終日 17:00まで)


Access




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年12月11日

光る海

光る海


若い日、夕陽を追いかけてヨットを走らせたことがありました。

涙を浮かべたように海へ沈んで行った太陽。


↑ これは去年の10月。この日の夕陽が沈むところは雲に隠れて見えませんでした。 向こうに見える島は、甑島(こしきじま) です。




jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年12月10日

キャロット・ラペ

キャロット・ラペ


せん切りニンジンと柿、それにラム酒に着けたレーズンの "キャロット・ラペ"

レシピ:
<材料>
・にんじん:1本
・柿: 1/2個
・ラム酒漬けレーズン:適量

・白ワインヴィネガーまたはシェリー・ヴィネガー:大さじ1程度
・塩・胡椒: 適量
・蜂蜜: 少々 (柿が甘かったら不要)
・オリーヴ・オイル:ヴィネガーの5〜6倍

<作り方>
.譟璽坤鵑鬟薀犲鬚膨劼韻独焼から1日置く。
⊃融欧罰舛呂擦鸚擇蠅砲垢襦グレーターでもよい。
ヴィネガーにお塩と胡椒、蜂蜜を入れて良く混ぜ、オリーヴ・オイルも加えて混ぜる。
きで人参と柿を和え、ラム酒漬けレーズンもいれて和える。

注)
・ラム酒漬けレーズンは面倒ならなくても良い。



jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

jugon1911 at 11:00|この記事のURLレシピ付き | サラダ

2012年12月09日

桜もみじ 2012

桜もみじ


真っ赤になった桜の葉。

どんどんどんどん散っていました・・・もう今頃は裸木になってますね。
木枯らしが吹くのももう間近。




jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年12月08日

お野菜蒸し

お野菜蒸し


困った時のじゃがいも頼み・・・じゃがいもってお腹がふくれますから〜(^^)
新じゃがと冷蔵庫の中から探し出した黄色のカリフラワーときのこを蒸し野菜にしました。
新じゃがは20分くらい、カリフラワーは15分くらい、きのこは5分くらい。それぞれ時間差で蒸し器に投入・・・・・だけど、新じゃがって今のもの??

ディップは、オリーヴ・オイルにお醤油のとお味噌に細切りにした柚子を混ぜたもの。 この柚子味噌風のディップがとっても美味しかったです。

五代


数量限定のこの赤五代、jugon はとても美味しいと思いました。
鹿児島なので芋焼酎です。

和食の時はたいてい焼酎を合わせますが、ほ〜んとの事を言うと、焼酎を美味しいと思ったことは余りないの(^^)

去年も買いたかったけれど、もう売り切れていました。今年は GET !!
もう1本買ってくれば良かったナ。








jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

jugon1911 at 11:00|この記事のURL夕食:和食 

2012年12月07日

屋根の上のねこ

屋根のねこ


屋根の上で日向ぼっこ? それとも、遠くに何か見えるのかな〜?

陽だまりにいるねこちゃんたちが気持ち良さそうに見える季節になりました。




今日から来週始めまで名古屋へ行きます。
コメント欄は閉じさせていただきますね〜。
毎日 UP の設定をしています。遊びにいらしてください。

寒くなりましたので、みなさまお風邪など召しませんように!  jugon




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

jugon1911 at 11:00|この記事のURL動物など | KAMAKURA

2012年12月06日

Ch. Grand-Puy-Lacoste

セラー

11月下旬のことですが、原宿にある レストラン I で行われた、ボルドーワインのヴァーティカル・テイスティングに行きました。

Grand-Puy-Lacoste 2007 2006 2005 1999 1989 1979

出されたワインは、ボルドー格付け5級 Ch.Grand-Puy-Lacoste の 2007, 2006, 2005, 1999, 1989, 1979 。

全部マグナム・ボトルでのサーヴィスでした。

オーナー一族のエムリーヌ・ボリーさんからボリー家のことワイン造りのことそれぞれのワインについての説明も。

アペリティフ

アペリティフはシャンパーニュにグジェール、かぼちゃのラビオリ・・・美味しかったけれど、余り食べてはディナーに差しさわりが・・・。

オードブルお花












ナプキンで作られた入れ物が可愛い。
シャンパーニュを駈けつけ2杯(^^) グジェール1個、ラビオリ2個をパクパクッのアペリティフでした。

昆布森の牡蠣、ソーセージのグリエフォアグラとプルーンのテリーヌ














← 2007 に合わせた一品目。
"昆布森の牡蠣とソーセージのグリエ"
これ、ソーセージに牡蠣が大負け。

2007 とは思えないまろやかさ。カシスやほこりの香り。とても熟成感がありました。

→ 2006 に合わせた二品目は、"フォアグラとプルーンのテリーヌ、アルマニャック風味" このテリーヌ、とても濃厚です。
濃厚さ故でしょうか? この辺ですでにお腹がふくれた感じです。
2007 より断然フレッシュ感があり、余韻は短め、時間と共に開く。

帆立貝のポワレ、かぼちゃのピュレ、モワル・ドゥ・ブフとトリュフアンコウのベーコン巻、セップ茸のボルドー風












2005 を後回しにして、1999 に合わせたのは、"帆立貝のポワレ、かぼちゃのピュレ、モワル・ドゥ・ブフと黒トリュフ" モワルは骨髄のことです。
1999 ほこりのような香り、プールの消毒剤っぽい香り。果実をカリっとかじった時のような清涼感。

そして、2005 に合わせたのは、"アンコウのベーコン巻、セップ茸のボルドー風、ジュ・ドゥ・ボライユ"
2005 まだまだタンニンがしっかりしています。

鳩のロース ソースサルミ、じゃがいものヴァンダンジュ風


1989 と 1979 に合わせた最後のお料理は、"鳩のロースト ソースサルミ、じゃがいものヴァンダンジュ風"
鳩のロースト、胡椒が砂のようにジャリジャリしていて食べ辛く、お肉もとても固くて、ごめんなさいの途中放棄。
ミルフィーユ仕立てのじゃがいも、美味しかったです。
1989 ふくよかで丸みがある。酸味、甘み、タンニンの順。タンニン柔らか。できたての頃はフルーツ中心の味わいだったそうです。
1979 スパイシーさがあり、酸味がやや際立つ。

アキテーヌのチーズミルフィーユ・ショコラ、プラリネ、りんごのソルベ










チーズはアキテーヌ地方のもので、ウォッシュは多分シューム、白い方は、オッソウ・イラティ。

デザートの、"ミルフィーユ・ショコラ、スパイスを効かせたプラリネ、りんごのソルベ" は、羊のようで可愛らしいデザートでした。

Glass


ディナーの始まりが 19:30 でしたから、時間が気になり始め、デザートもそこそこ。
この後、ボリーさんやソムリエの石田さんと写真を撮ったりして、家に帰り着いたのはシンデレラ・タイムを過ぎてしまいました。
革新的なお料理と Grand-Puy-Lacoste のマリアージュ。とても楽しい宵でした。

Ch.Grand-Puy-Lacoste は、他のシャトーが畑を広げる中、格付けされた時からずっと変わらぬぶどう畑から収穫をしているそうです。
格付け5級ですけれど、持っている力はそれ以上の気がしました。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年12月05日

カレー風味のスズキ

カレー風味のスズキ

過日、空閑先生のフレンチのお教室へ行きました。
お塩を加えたヨーグルトに漬けたお魚を焼いて、その上ににんにく、生姜、バターにカレー粉やクミン、コリアンダーなどを加えたソースを載せ、アーモンドを載せてオーヴンで焼きます。
お魚はさわらでしたが、jugon はスズキで作ってみました。

カレー風味のスズキ

添えたのは、コンソメ・スープで煮てからフライパンで焼いたイエローのカリフラワーと絹さや。
教えていただいたのは、キャベツでしたが、カリフラワーがあったのでそれで代用。




ALBET i NOYA XaReL・Lo 2011


赤ワインやシャルドネは合いそうになくて、スペインの白。

10月に “サンパウ“ でいただいた赤ワインの白ヴァージョンを net で見つけました。

白いお花の香りにややアルコールの香りが立ちました。

もう少し違ったワインを合わせたかったかも。







今日のオマケ♪

Mt.Fuji 12.5

(12.5.2012 07:05am 撮影)


数日ぶりによいお天気になりました♪
今日も大忙し(^^)





ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年12月04日

Dia Ring & Top

Dia Ring


"POCKY'S ROOM" の pockyさんから、立て爪のリングとパールとダイアのリングのリフォームのオーダーをいただきました。

シンプルなデザインがお好きとおっしゃる pockyさん。

↑ 中心のダイアは6本の爪で留め、腕の部分にパールのリングから外したダイアをそれぞれ1個。それより小ぶりのダイアを3個ずつ、合計8個のダイアを留めました。

シンプルなデザインゆえに、このクリアでとても綺麗な上質のダイアモンドが映えます。

Pearl Top


パールはペンダント・トップに。

バチカンの部分にパヴェに留めたダイアは、リングから外したもの。
ダイアの部分が大きいことで、シンプルながらボリューム感と共に華やかな雰囲気も加わりました。

バストトップまで届く長さのチェーンにしてくださいとのご依頼でした。
オーダーをお聞きしただけで、pockyさんのセンスの良さが窺えます。

どちらも pockyさんの幸運のジュエリーになりますように



↓ こちらがお預かりしたリフォーム前のリングです。


Dia RingPearl Ring











pockyさん、オーダーをありがとうございました。 また、よろしくお願いいたします♪


<参考>
Ring
・Pt900
・Diamonds: 0.75Ct + 0.08Ct

Top
・Pt900
・Diamonds: 約0.2Ct


CM
** 世界に一つだけの Jewelry お創りいたします **
ご用命がございましたら メ−ル をくださいませ。
お手持ちのジュエリーのリフォームも承ります




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年12月03日

薩摩のねこたち

ねこちゃん-1

薩摩で出会ったねこちゃんは全部で7匹でした。
カトリーヌちゃんと知覧の武家屋敷群の子以外はこの子たち。

昨日、みかんの木の下で仔猫が2匹遊んでいた、とお聞きして探しに行ってみたけれど、仔猫はいなくて・・・脇道を通ってどこだか分からない場所へ出たら、この子 ↑ がいました。

ねこちゃん-4



あれ〜、あなたはこの前ジーっとこちらを見ていた ← あの子ですね!
近付いても全然気にしないで、ジッと見つめてた可愛い子。

また会えて嬉しいナ♪










↓ 後ろ姿もキュートでしょう?

ねこちゃん-3


ねこたち

・車の下で伸び〜のあなたは、5月に会った時にはとっても堅そうなお魚をガリガリしてた子ですね。

・あ、ヒカル! 5月には会えなかったけど、ちっとも変ってなくて嬉しい。

・シロクロちゃんには、前に出会ったことあったかしら〜?

・川内の駅の近くの子も元気にしていました。
せっかくお酒の棚の下に居てくれたのに、携帯しか持っていなくて、お酒のことも気にしなくて・・・さつま焼酎とねこちゃん、上手に撮れたら良かったのにな〜〜。
あれから何回も見に行ったけど、会えたのはこの時だけ。

みんな、また来年会えますように! 元気でいてね〜♪


** 1ヶ月以上も経ってからの 2012.10.16〜10.22 の鹿児島への旅のお話、これでおしまいです。
長々とお付き合いくださってありがとうございました。
今回の旅の目的は、母の納骨法要及びお墓の開眼法要と句碑開眼でした。
予定をしていた17日が雨の予報だったため、T子さんご夫妻が心配してくださってお寺に交渉をしてくださり18日に延期ができました。
18日はとても風が強かったとは言え、真っ青な空で海の青さも一入、とても心に残る日になりました。
今回も、TおばさんとT子さんには一方ならぬお世話になりました。ありがとうございました。



今回の旅:
1日目 10/16(晴れ)・・・名古屋→川内。中うちさんで夕食。
2日目 10/17(曇り/雨)・・・T子さんに川内まごころ文学館へ案内していただく。T子さん宅→川内。会食。
3日目 10/18(快晴/風強し)・・・T子さんに迎えに来ていただいて墓所へ。おばさんも一緒に昼食。納骨式→Tおばさん宅→川内。夕食はお蕎麦屋さん。
4日目 10/19(快晴/風強し)・・・西方へ遠足。夕食はお蕎麦屋さん。
5日目 10/20(晴れ)・・・T子さんに知覧へ連れて行っていただく。特攻平和記念館→知覧茶屋(昼食)→知覧武家屋敷群→川内。夕食は中うちさん。
6日目 10/21(晴れ)・・・川内→西方→宮之城。
7日目 10/22(晴れ)・・・宮之城→川内→名古屋。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。