2008年12月

2008年12月24日

Merry Christmas♪

Santa
みなさまに
素敵な聖夜が訪れますように・・・
そして、プレゼントも
い〜っぱい届きますように!! jugon

Presents






クグロフ-2クグロフ-1← クグロフ。
今年の私のクリスマス・ケーキです・・・少しジミーだったかな?






ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月23日

莫久来

ばくらい


タイトルは、ご存じの方も多いと思いますが、"ばくらい" と読みます。

ナマコの内臓である海鼠腸とホヤで作る珍味。
お酒飲みでも好き嫌いの分かれるところですが、
jugon は、あれば食べてもいい、彼は大好きなのだそう・・・(笑)


家でお鍋料理をするのに、今まで使っていたのでは少し小さいということになり、土鍋を買おうと探しに行き、ついでにあれこれ・・・つまりショッピング。
その帰り、ちょっと遅めのお昼に餃子、棒棒鶏などなどそれにビール3、4本。
その後、用事を一つ済ませて、行ったのが回らないけどリーズナブルなお寿司屋さん・・・また、こんなことしてました
・・・で、この後どこへ行ったのかは、言いたくありませんが・・・(笑)

そして、購入したのは土鍋ではなく鉄鍋。


板さんたらの白子〆鯖とやりいか









私たちがお店に入った時には、お客様はだ〜れも居なかったのに、あれよあれよと言う間に、超満員・・・板さん曰く「平和な夜が過ごせると思ったのに、これは戦争だ!」 そうな・・・(^^)

和食の時は、家でもどこでも同じようなものを食べている私たちですが、オーダーするお寿司もだいたい同じようなものの繰り返し(^^ゞ


富久娘



以前派遣で行っていたことのある〇化成の酒類部で扱っていた "富久娘" があって大感激!
今もあるんだ〜!な〜んて言ったら叱られそうだけど、酒類部がなくなってから、看板でさえなかなかお目にかかれない。
「富久娘って旨いな〜」
「うん。・・・(内心:美味しいに決まってるじゃん)」

あの頃の、支店長や〇村さん、それに弟分たちはど〜してるかな〜?
なんて思いながら・・・あ、そう言えば年賀状・・・今では、年に一度の音信になってしまった年賀状なのに、P/Cを替えて住所録がどっかへ行ってしまったので、そこから始めなくっちゃならない。
ケド、ほぼ手つかずの現状(>_<)

今日は、12/23だっていうのに〜!

皆さんは、年賀状など年末へ向けての予定は着々と進んでいらっしゃいますか?


ワイン会-1

チーズ-1チーズ-2


そして、昨夜は同じマンションの14Fでワイン会でした。

若いお嬢さんなどなど9人が集まってくださって、
「チーズとワインって美味しくて楽しくて今夜はすっごく幸せ〜」
と言っていただきました
そう言っていただけて、jugon もとっても幸せ♪

先月に続いて来月もまた
ほぼ同じメンバー+αでのワイン会も決まっています。
こうしていろんなことが来年に繋がっていけばいいな〜


ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

jugon1911 at 14:27|この記事のURLComments(8)Restaurants | YOKOHAMA

2008年12月20日

西麻布〜六本木

切子ツリー-2お天気が良くて暖かい冬の一日、西麻布でランチの後、ミッドタウンとヒルズでクリスマスの雰囲気を満喫しました。

東京ミッドタウンのツリーは、"KIRIKO Tree"と名付けられたとても独創的な切子のツリーです。
その中に入って上を見上げると、まるで万華鏡の中にいるようです。
そして、入口にある"Welcome Chandelier"は夕方になると七色に輝く色の変化で人々の足を止めます。

切子ツリー-3← "KIRIKO Tree"の外観


Welcome Chandelier-2



"Welcome Chandelier"






フォンダンショコラ今日のランチは、お友達のお誕生日のお祝いでした。

今年私が選んだお店は、先日、私のバースデェイの時に行った西麻布のイタリアン"Ristorante il Bambinaccio"です。
"Happy Birthday"のプレートが載ったデザートは、フォンダン・ショコラとバニラ・アイスクリーム。



シャンパーニュやりイカとカラスミ生ハムのサラダ








まずは、私のヘタッピーな "Happy birthday♪♪♪" とシャンパーニュ・・・シャンパーニュとオーダーしましたが、スプマンテだったかも・・・(^^ゞ
前菜は、彼女がやりイカとカラスミのサラダ。
カンパチのカルパッチョもありましたが、先日いただいたので、私は、生ハムのサラダにしました。
やりイカは温かく、さっと霜降りにしてあります。

トレッビアーノポルチーニ茸のスープ白モツのパスタやりイカとトマトのパスタ






お昼のワインはグラスのみで、この日の白ワインは、トレッビアーノ。
前菜のあとは、ポルチーニ茸のスープ。
パスタは3種類から選びますが、彼女が選んだのは、白モツのリングイネ。
私は、やりイカをトマト・ソースで煮込んでソースにしたスパゲッチーニです。

ネグロアマーロ豚バラ肉の炭火焼き和牛ほほ肉の炭火焼き








赤ワインは、プーリアのネグロアマーロ。とてもすっきりとした、飲みやすい赤でした。
メインのお料理は、彼女が豚バラの炭火焼き。
半分ずつシェアしましたが、まぶしたローズマリーの香りと、炭火の香りが上手く溶け合っています。
私のは、和牛のほほ肉を煮込んだ後、炭火で焼いたもので、外側は香ばしく中はとても柔らか。
どちらもレモンと岩塩でいただきます。

ヒルズのツリーヒルズ東京タワービール











ミッドタウンからなんとなく落ち着くヒルズへ移動(笑)
で、こちらは、六本木ヒルズのツリーと街路樹と遠くに見える東京タワー。
暖かい日でしたが、夜になってこんな写真を撮っている頃には、風も出て季節らしい寒さになってきました。
ランチでお腹がいっぱいになり、今日はおつまみとビールだけでおとなしく帰宅です。

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月18日

アクセサリーを作りました♪

アクセサリークリスマスが近づいて、みなさんそろそろプレゼント選びをなさっている頃かしら?

そんな中、幼なじみの親友から、職場の仲良しに差し上げるためのアクセサリーのパーツを買ったけれど、上手くできないので手伝って〜〜!のメールが来ました。
そこで、ランチ方々一緒に作ることに。

スワロフスキーのラインストーンや可愛いパーツがいっぱい♪
イアリングやピアスは、差し上げる方のイメージで色とデザインを考えて・・・後、金具の部分が足らず半完成なので写真撮影なしの濃いローズ色とブラックのも作りました。
全部可愛くて、全部自分のにしたくなっちゃった〜〜ですって

ストラップ
← 携帯用のストラップ。
右の二つは、ケーキとホイップ・クリーム。
左のはビスケットがついています。
このビスケットのストラップは、私がもらっちゃいました





ポルチーニ茸のパスタお茄子のチーズ焼き焼いた洋梨のデザート








作り出すと時間を忘れてしまいますが、お腹は忘れずグ〜〜!
少し遅めのランチは、私の最近のお気に入り、"ポルチーニ茸のパスタ"・・・彼女も気に入ってくれました♪
お茄子を大きくカットし過ぎて、イマイチ薄味っぽかった、"お茄子のチーズ焼き"。使ったチーズは、ゴーダとエメンタールとパルミジャーノ・レッジャーノの3種類。それに、サラダ。
そして、"私は車だから、jugon飲んでもいいよ〜〜"のお言葉に甘えて、私だけ白ワイン
お食事の後は、今日はブルーチーズも添えた、マイ・ブーム中の、"焼いた洋梨のデザート"でした。

ロールケーキロールケーキ-2ロールケーキ-1





夕方、やっと出来上がり、彼女がお土産に持ってきてくれた私の好きな元町の"デザートNo.1ロールケーキ"のロール・ケーキで"お疲れさま"です。
彼女は、ショコラ、私は、そば粉の入った生地にサツマイモの載った今月のお勧めケーキ。
ショコラは、甘さグ〜ンと控えめの大人味、お勧めの方は、甘くないけどコクがありどちらもとっても美味しかった!・・・ケーキ・ホールは今日も健在です(笑)
え、後の2個ですか? もうすぐ私のお腹の中へ行く予定

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月15日

紅葉とサギ

紅葉とサギ

「あ〜、昨日もすごかったな〜! ピザまで行っちゃって、あんなこと人に言えない・・・」

「え、ブログに書いたけど・・・」

「え〜〜〜!? 少しは見栄張った方がいいんじゃない?」

な〜んて言われている jugonです




近くのとっても小さな公園のものすごく小さな池に白いサギがいました。

ここでは、子供たちが泥んこになってザリガニ捕りをしているのは見かけますが、魚は居そうにありません。
この池でサギを見たのは初めてですが、この白サギくん、魚がいなくてきっとがっかりしてますネ。


Mt.Fuji & the Moon

← 雪が随分麓までおりてきました。昨日の寒気は、山にもいっぱい雪を降らせたようです。
今朝午前7時過ぎに撮影しましたが、右の方に月も見えます。





ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月14日

ふぐのシーズン

パキラ
大きなパキラがやってきました。

近くのお花屋さんが、年末に向けて植物のお世話ができないからという理由で、随分お値段を下げて売り出していたものです。

植物は鉢を大きくしてあげるとどんどん育つと言いますから、春になったらもっと大っきな鉢に植え替えるんだ〜。
そしたら、どんなに大きくなるかしら?
楽しみ


一昨日は品川辺り、昨日は横浜、関内辺りで食べ歩き・・・節操のない食生活をしています(笑)


一昨日の写真はありませんが、まず品川の越後のお蕎麦屋さん。

お蕎麦屋さんにも関わらず、もつ鍋なんぞもいただいて・・・初めて食べた
"もつ鍋" ですが、結構美味しかった!
でもあれってお肉が口の中にず〜っと残って、ちょっと困るね。

そのお店で、"だったんそば焼酎のだったんそば茶割り" っていうのを飲みましたが、ちょっと独特の香りで、また飲んでもいいかも


その後、アイリッシュ・パブへ行き、ギネスを 1.5 パイント。
帰宅途中、地元のチャイニーズで、餃子などなど、そして上海ラーメンまで分けっこして食べて、家に着いたら 1時過ぎ!


ひれ酒てっさてっちり









昨日は昨日で、急に 「ふぐを食べよう!"」ということになり、いつもの大鵬へ電話をしたら、満席!
忘年会シーズンの金曜日、土曜日はどこも満員ですね?

そこで、記憶をたどってあそこにあったふぐのお店って何て名前だっけ? と
Netで探して、関内にあるお店に電話をしたのが 4 時過ぎ、なのに 5 時から 2 時間ならOKだって!
よ〜し、頑張るゾとガンガン仕度をして、お店到着 5:05!!

2 時間あればそんなに急ぐお食事でもないけれど、時間を決められると気分的にせわしない。
今期初の "てっちり" も "てっさ" も "ひれ酒" も、勿論てっちりの後の "おじや" も美味しくて、大鵬の満足度には敵わないけれど、それなりに満足満足

じゃあ、次は牡蠣でも・・・ふらふら歩いて入ったお店は、ガラガラ・・・あら、そう言えばまだ7時前!?・・・でも、ここも全部予約で入れず。

伊勢佐木町までやってきて、牡蠣につられて入ったお店もやっぱり満員。
「ちょっと座って飲みながら待ってて〜」と調子の良いママさんに言われて、ビールとお通しで待つこと十数分、だんだん嫌になってきて、外に出たのはいいけれど、伊勢佐木町も外れになってきたので、お店はどんどんなくなる一方。
ひょっとして、ここなら生のセル牡蠣があるかも・・・と入ったのは、なんとファミレス!!

そこまで譲歩したのに、とうとう生牡蠣は食べられず・・・(>_<)
オニオン・グラタン・スープやらピザやら・・・自分でも呆れる、お腹びっくりのこの2日間でした!


伊勢佐木町


← 伊勢佐木町のイルミネーション







ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月10日

冬の銀杏並木

ガス灯新聞の銀杏並木の黄葉が見ごろとの記事につられて、日本大通りから山下公園通りへと歩きました。

日本大通りには65本、そして山下公園通りには196本の銀杏の木があるそうです。
ところが、新聞に載ったその日の木曜日に冬には珍しいものすごい嵐があったせいで葉っぱが残っている木はほんの少し。なんとなくギンナンの香りが漂う黄色い落ち葉がいっぱいの道路を歩きながら、洗濯物を取り込むだけで髪から水が滴ったすごい雨を思い出しました

日本大通りから右に折れて山下公園通り、そして山下公園の中を散策して、プロムナードを通って、赤レンガ倉庫へ行き、みなとみらい地区へと歩いたこの週末。

日本大通り銀杏氷川丸








枝が丸出しの木々の間に黄葉が残っている木は少しだけ。
丁度太陽の光が当たっているこの木にはまだ沢山の葉っぱがあって、黄金に輝いて見えました。

山下公園のシンボル、氷川丸。
近くでは、大道芸をしていたり、お菓子を持った女の子の頭の上をかもめがホバリングしていたり。

枯葉赤レンガ倉庫遠景ぞうの鼻








4時半には日が落ちるこの頃。午後早くても陽の力は弱く、夕方のよう。
太陽の温かさや光線がいとおしい。

プロムナードから、赤レンガ倉庫を望む。

新しく海際に公園を増設中です。ポンツーンの向こうの防波堤は、その形から"象の鼻"と呼ばれています。この辺りを象の鼻地区と呼ぶのだそうです。

スケートリンク窓

サラダ






ここ数年、12月からヴァレンタインまで赤レンガ倉庫の広場にはスケート・リンクが作られていますが、今年も狭いところに人がいっぱい!
暗くなるにつれ、"アート・リンク"と呼ばれるリンクが青白く浮き上がり音響効果と共に幻想的な雰囲気に包まれていました。
私はまだ一度も滑ったことがありませんが、これからも多分滑らないな〜。
休憩をしたお店の窓からもスケート・リンクが見えました。

4時まで(お店に入ったのは3:55でした!)というランチについてきたサラダです。

ピザやりいか炙りホタテと温野菜チョリソー





3人で食べたピザ、熱くて辛いオイルのかかったやりいか・・・写真を撮るのをついつい忘れて、危うく空のお皿になるところでした。

炙ったホタテが入った温野菜のサラダ。
ギネス、白、赤のグラス・ワインでいただきました。
ここまでがアペリティフ(^^)
そのあと、ワールドポータースを通って、クィーンズ・スクエアへ行き、夕食です。
アペリティフと夕食の違いがほとんどありませんが、まずはチョリソー。

Pesce真鯛のカルパッチョトリッパ





クイーンズ・スクエアの地下にあるこのトラットリアへは、ランチなどにも良く行きます。

チョリソーのあとにオーダーした真鯛のカルパッチョは少しオレンジの風味がしました。
お皿を片づけてもらってから写真を写し忘れたことに気づいた、モッツアレッラとサラダの上に焼いた鰯が載ったお料理は、今度自分で作ってみます。

ポレンタ添えのトリッパの煮込み。これ大好き・・・これを狙って行ったと言っても過言ではありません。だから、私のお皿はすでにカラっぽ。食べてるところを失礼して(パチリ)

ボトルでオーダーしたワインが少々残っていたので、この後、名前のイメージと実物が少々違っていたバゲットにチーズを挟んで揚げたものも、いただきましたが、今日は写真を写し忘れてばっかりです(^^ゞ

そんなこんなで家に帰って、またまたワイン1本空けちゃったりして(笑)

いっぱい歩いた後は、飲んだり食べたりもいっぱいできますネ

ツリー-1クィーンズ・スクエアツリー-2








今年のイルミネーションは、世情を反映して少々地味でしょうか?
柱や天井の飾り付けも少ない気がしました。


ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月08日

おでん

おでん師走に入ってすでに1週間。毎年12月になると、なんて1年って早く過ぎるのだろうと思います。
今年は特に多くの出来事があったので、もっと遅く感じるのかなと思っていたけれど、全然そうじゃない

ところで、"クイックニング"ってご存じですか?
私の好きなジョナサンによれば、クイックニングとは、2012年が近づくに連れて、時の経過が速まっていくように感じられる現象のことだそうです。
年を取れば取るほど時の経過が速く感じられると言いますが、若い人々でさえ、自分の人生が"スピードアップ"しているように感じているのだそうです。本当にそんなことが起こっているの?
そう言えば、スローフードが人気ですし、一時の様に何でも速いのが良いみたいな感覚は少なくなりましたね?
そう、ジョナサンによれば、"交通渋滞に巻き込まれること"もお勧めなのだそうです!

12/3は彼のバースデェイでした。
そこで、何が食べたいか聞いてみたところ、返事は "お母さんのおでん!"

丁度私も覚えられる良いチャンスなので、一緒に作りました
ついでに、里芋の皮むきも教わりました

私は里芋の皮むきをすると手が痒くなるのですが、母は全然! 剥いた皮をお水で流しながらするからいけないんですって。さっと洗った里芋を、指先で持って皮をこそげ取るのだそうです。・・・ふむふむ・・・知らなかったのは私だけ??

上にそのお芋さんがゴロゴロしてたので、写真を撮るために少しよけてこの量ですが、三人でペロリと食べてしまいました・・・お母さんのおでん、私も大好き♪

因みに、名古屋のおでんには、串に刺して煮た材料を八丁味噌のたれにドボンと浸けていただくのもありますよ・・・あれも美味しいんだ♪

ほうれん草のお浸し真鯛のおぼろ昆布〆










ほうれん草のお浸し・・・自分でもこんなにほうれん草が好きだってことに最近気づいたのだそうな。

前日に仕込んだ真鯛のおぼろ昆布〆ですが、せっかくのバースデェイだったのに、良い大きさのがなくて、というかこれしかなかったので!?ちょっとショボ〜イ。
鮮魚はその時の運みたいなトコがありますね。
スーパーの選択を間違ったかも・・・ですが(笑)

お茄子のカリカリおじゃこ載せFormule 2006Cheese






お茄子に揚げたおじゃこと生姜などのたれをかけました。
お酢も使っているので、少しさっぱり系です。

後は、いかの塩辛もありましたが、最近写真を撮り忘れるというか、同じものだと撮らないことも良くあって、これも写真がありませんでした(^^ゞ

ビールと焼酎でどっぷり和風の夕食後、先日Netで取り寄せた私のバースデェイと同じトスカーナの Formure 2006 で秋の、イエ、冬の夜長のバースデェイの夜は更けたとさ・・・

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月03日

お祝いのランチ

ランベリー-13この話題も随分時間が経ってしまい・・・時間が経てば経つほど、記憶が曖昧になり、写真を見ても、この食材って何だったっけ???状態で、記事を書くのにいつも以上に時間がかかる。
それで益々後へ後へ・・・トホホ

11月中旬に表参道の "L'Embellir" でランチをしました。
春にも 桜会でお邪魔 しましたが、ランベリーは、今年もミシュラン☆に輝いたとても気持ち良く過ごせるレストランです。
私は出席できなかったのですが、夏にもこちらでランチ会をした今回のメンバーから、ランベリーがいいわ!とのリクエストが。

この日のランチ会は、今年、ワインの認定試験を受験したお友達の合格祝いを兼ねています。

ランベリー-3ランベリー-4Domaine Mittnacht Freres 2007 Gewurztraminer Alsace








乾杯にふさわしいフレッシュなシャンパーニュは、メニル村の Pertois-Moriset のブラン・ド・ブラン。

そして、前菜は、黒イチジクです。その黒イチジクを煮詰めて作ったソースと白胡麻のペーストがついていて、私は白胡麻のペーストはいらないな〜って感じ。でも、貴腐ワインで煮込んだ黒イチジクのソースの方は色もとっても綺麗でアートな一皿。

赤座海老をジャガイモで巻いて揚げたお料理は、クルンとしてとっても可愛い。ガーニッシュはきのこのソテー、二種類のソースは、エシャロットと緑の方はバジルだったかな〜?

最初の白は、アルザスのゲヴュルツ・トラミネール 2007。
いつも思いますがゲヴュルツの香りって本当に香水のよう・・・(^^; こんな低レベルのコメントでごめんなさい。

Butterfield 2006 Meursaultお魚L'abeulle de Fieuzal Pessac-Leognan 2005








予約の時点では、今回のワインは、シャンパーニュと白をグラスで赤をボトルでとお願いをしていたのですが、ソムリエの長田さんのご提案で、お料理に合わせて全てグラスでということになり、二杯目のグラスは、ムルソーでした。
はちみつの香りのする、スモーキーでボリューム感のある "これ、美味しい♪" の Butterfield 2006。

お魚料理は、ブイヤベース風のたらとたらの白子。上に載ったたらの白子、外側がカリッとしていて中はふんわりでした・・・もっと詳しく書きたいけれど、忘れちゃっ
たの。

次もまた白で、Ch. de Fieuzal のセカンド、L'Abeille de Fieuzal 2005。
グラーヴの白って大好き!

ランベリー-15Robert Arnaoux 2003 Nuits-Saint-Georgesランベリー-7








お肉料理は、アンチョビ・ソースのイベリコ豚、蒸してから焼いてあって、フワフワでした。
このお肉のふわふわ柔らかは・・・私には、ちょっとだったかな?

一種類だけの赤は、プチDRCと呼ばれる Robert Arnoux のニュイ・サン・ジョルジュ 2003。
ひっかかるものが何もない、スルスル系でした・・・(^^; ・・・またもや

そして、マンステール、ブリー、スペインのブルー、スプーンに載ったモンドールなどのチーズと一緒にいただいたのは、ソーテルヌの Ch.Rieussec 1997 です。

ランベリー-8
パチパチパチ〜
〇も〇さん、合格おめでとう!
胸に光るぶどうのバッジが見えますか?


ランベリー-12

そして、本日いただいたワインたち♪





ランベリー-9ランベリー-10ランベリー-11








私が選んだ柿のデザート。
真ん中はショコラのデザート。
小菓子に載ったクグロフ(一番右)はご自慢の品だけあって、それはそれは美味しい

ランべりー-13紅イモの酸っぱいドリンクは、お食事の後のお腹が軽くなる感じ。


プレゼントネイルをしていても家事ができる、おしゃれなゴム手袋は、お友達からのプレゼント。
私はグリーンの雰囲気なんですって♪


この日もソムリエの長田さんのワインのチョイスのすばらしさ、ホスピタリティー、そして岸本シェフのお料理の美味しさ、お皿の美しさなどなどのお陰で、みんなで楽しく良い時間が過ごせました。また近々、お邪魔したいと思います♪

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年12月02日

冬の富士山と Tea Time

Mt.Fuji 11/30
冬になると、お天気の良い日には、富士山がよく見えるようになります。

ここ数日、見える度にどんどん雪が麓におりてきています。

これは、11/30の朝に写したものです。
(今日は曇り空で見えません)




Tea Time
お友達のバースデェイにあの シナモン・ケーキ を焼きました。

"美味しい♪" とお礼の電話がかかってきて、私も嬉しい

そして、私と母のおやつの分も一緒に作ったので毎日二人の10時のお楽しみ



ねこ

バナー2
← クリックしてね!!