2018年01月01日

2018 元旦

2018 元旦



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


お正月だよ〜、ニャーちゃ〜ん、起きて〜〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年12月28日

鎌倉、瑞泉寺など

瑞泉寺


北鎌倉 の記事から、時間が経ってしまいました。
その間に秋の名残りもなくなり冬至も過ぎ、すっかり冬。

鎌倉へ行った日は朝からちょっと曇り。そして、午後は雨になるとの予報。
計画では、2日目は、世田谷の「豪徳寺」へ行き、午後は小田急で江ノ島へ移動して夕焼けの富士山! だったのですが、そんなお天気では、夕焼けも富士山も無理。それに、北鎌倉の紅葉の感じからして豪徳寺の紅葉は多分遅過ぎ ・・・ ということで、どこへ行くとも決めないで待ち合わせて、到着した鎌倉。


鶴岡八幡宮

取り敢えず、「鶴岡八幡宮」にお参り。

「瑞泉寺」へ行きたいという jugon の希望で、途中「頼朝のお墓」と
「絵柄天神」に寄り「鎌倉宮」方面へ。

前の日は、お昼もおやつで胡麻化して済ますくらい写真に熱中していたけれど、この日のお昼は前にも行ったことのある 鎌倉宮 のすぐ近くのお蕎麦屋さんでざるそばでした(^^)


↓ 初冬の 瑞泉寺 は人影もまばら

瑞泉寺



瑞泉寺


シーンとした深い秋の中の 瑞泉寺


瑞泉寺


↓ 赤い実や赤い葉を集めてみました

赤の瑞泉寺



瑞泉寺


「瑞泉寺」から「鎌倉宮」へ引き返し「覚園寺」へ。


↓ 「鎌倉宮」から右へ行くと「瑞泉寺」、左へ行くと「覚園寺」

覚園寺


覚園寺 は、境内の写真撮影が禁止されていますので、
入口辺りだけパチリパチリ。

銀杏の落ち葉が散り敷かれた地面と木々の紅葉、
正面にある茅葺屋根の本堂のコントラストがそれはそれは素晴らしく
このお寺で、この二日間で最も美しい紅葉に出会いました。

その美しい景色をお見せできなくて本当に残念です。

本堂(薬師堂) に祀られているのは薬師三尊座像と十二神小将像。
地蔵堂には、黒地蔵尊が祀られています。


↓ そして、鎌倉駅まで戻って・・・

風凛


駅の "風凛" さんでチョイ飲み


↓ 新横浜へ移動して・・・

Mollette


今度はイタリアン(^^)

どこのお店も混んでいて選んだのは、団体客が入っているのでメインは時間がかかるという、キュービックプラザ内の Mollete さんでしたが、 前菜だけで全然OK!

いっぱい歩いていっぱい楽しんだ二日間でした。(歩数 18,777歩)
お友達、来てくれて本当にありがとう♪ また、遊んでね!


今日のニャーちゃん♪

鎌倉宮のニャんこ


「鎌倉宮」で出会ったニャーちゃん。
サササ〜と走り歩きで駆け抜けました。


長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。

今年はこれが最後の記事です・・・多分(^^)
(時間があったら番外編をUPするかも知れません)

みなさま、今年一年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします
年末の忙しさでお風邪など召しませんよう、良いお年をお迎えください。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年12月26日

Christmas Eve 2017

Rothschild


2017年も余すところ後 6日。
グングン大晦日が近付いて来ますね。

ひと月はひと月、いつもと同じ日数なのにビュンビュン
年内に片付けなきゃいけないことに睨まれながら、やらなきゃと思う自分を無視して、P/C の前(^^)


↑ "鴨のオレンジキャラメル ソース" レシピ ↓

シャンパーニュは、"Baron de Rothschild Brut NV"
香り華やか。濃いゴールドがかった色合いで力強くしっかりとした味わい。



鴨のキャラメル・オレンジソース


今年は、Eve のお料理を余り考えていなくて、結局、頭の片隅で、何もなかったら「アレ」があるな〜と思っていた冷凍庫の鴨のロースになりました。
そして、ソースは、もし鴨だったら「コレ」と決めていた Mchappykun2さんの "オレンジキャラメル ソース" です。(自分の参考用に下にレシピを書いています)

Mchappykun2さんは、ホタテのおソースにしていらっしゃったのですが、香ばしいソースが鴨にも良く合い、美味しくいただきました。
Mchappykun2さん、ありがとうございました


茹でているところ


鴨の火入れですが、丁度前の日に点いていてぼんやり見ていたTV "究極の牛肉料理" だったかな?そんなようなタイトルの番組で、二人のシェフがいろいろな牛肉の調理法を紹介。
NHK の番組です。 ご覧になった方も多いと思いますが、どのお料理も美味しそうで食べてみたくなりましたよね?(^^)

その中に、科学的研究の結果、お肉が一番柔らかくて美味しいのは全体の温度が 53℃になった時だというので真空パックをして加熱していて、家庭でする方法も教えてくれたので、鴨でもお肉だから同じじゃないかとやってみました。
↑ がそれですが、ビニール袋にお肉を入れて水圧で空気を抜いて口を閉め、お水から 53℃になるまで加熱。その温度を保ちながら、脂の部分がピンクからグレーに変わったらOK です。
その後、ある程度の焦げ目がつくまで強火で両面を 1分弱焼きます。鴨の場合は、脂が飛んで焦げ目がついたら出来上がり〜。


** "オレンジキャラメル ソース" の作り方 **

<材料>
・ オレンジ: 1 1/2個
(オレンジのゼスト:適量、オレンジ・ジュース: 85cc)
・ お砂糖: 30g
・ 白ワイン: 125cc
・ バター: 15g
・ お塩: 適量
・ 胡椒: 適量

<作り方>
オレンジの皮をカットしてゼストにする。
オレンジを絞る。(1 1/2個でだいたい 100ccになる。)
のゼストを沸騰したお湯に入れて 1分弱。冷水に取り水分を拭っておく。
お鍋にお砂糖全量を入れて加熱。溶けて狐色になったら、オレンジ・ジュースと白ワインを注ぎ、お砂糖を溶かしながら、少しトロリとするまで煮詰める。
出来上がり直前にバターを溶かして、ゼストを入れて温める。


↓ オレンジ繋がり

アボカドとキウイのサラダ


アボカドとキウイのサラダにナッツを散らして "オレンジのドレッシング" を合わせました。


オレンジ・ドレッシング



今日のニャーちゃん♪

白ちゃん


なにやら真剣な表情のシロちゃん
クリスマス・プレゼントはもらったかな?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年12月24日

山手のクリスマス 2017

Card


みなさまに素敵なクリスマスが訪れますように!


今年も山手西洋館の「世界のクリスマス」に足を運びました。
なんとなくのマンネリ感は否めませんが、それでも暫しのクリスマス気分。

廻ったのはいつもと一緒。
山手234番館 → エリスマン邸 → ベーリック・ホール →
外交官の家 → ブラフ18番館


山手


山手234番館は、昭和 2年(1927) 頃建築の外国人向けの共同住宅。

横浜とサンディエゴの姉妹都市提携 60周年を記念して「山手 234番館」の今年のテーマは、南カリフォルニア、シーフロントの家庭をイメージした装飾だそうです。
最初から知っていた訳ではないので、そんなことを意識していませんでした。ですから、そういう展示があったかどうかは分かりませんが、写真にシーフロントっぽさは現れていませんね〜(^^)

このコラージュには、デンマークのクリスマスをテーマにした「 エリスマン邸」の装飾も含まれています。


山手


山手


オランダをテーマにした「ベーリック・ホール」と
ルーマニアをテーマにした「外交官の家」
外交官の家の装飾には、ルーマニア・ワインがたくさん展示されていました。


外交官の家



山手


一番華やかに飾られていたのは、ドイツをテーマにした「ブラフ 18番館」
寒いドイツのクリスマスをお祝いするワインは、スパイスを入れたグリュー・ワイン(温かいワイン) です。


山手


↓ ニュー・グランドのイタリアン "il giardino"

il giardino


たくさん歩いて疲れたのでバスで元町まで下りて、行ってみたレストランは貸し切り。 それで、ふらりとこちらへ。
アラカルトもありましたが、こんな時期ですから、クリスマス・ディナーのメニューです。

いろんなビーンズは、オリーヴ・オイルでマリネがしてあります。手前にあるのはプロシュート。
前菜は、フォアグラのソテー。南瓜のスフォルマートが添えられていました。スフォルマートとは、ペースト状にしたお野菜などを型に入れて焼いたものです。
パスタは、リコッタチーズとほうれん草のパンツェロッティ。オマール海老とのコントラストが綺麗で、アメリケーヌ・ソースが絶品でした。
メインは、牛リブロースの赤ワイン・ソース。お肉も美味しくて、添えられたお野菜が、とってもカラフル。
ワインは、シチリアの白でしたが、名前忘れで写真も写し忘れ。

"il giardino" すごく久しぶりでした。実はここでウェディング・パーティーをしたのでした


今日のニャーちゃん♪

三毛ちゃん


お昼寝中かと思ったら、お目目パッチリ!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:11|この記事のURLComments(8)YOKOHAMA | Restaurants

2017年12月22日

Christmas Tree 2017 etc...

Tree


今週は、今年最後の超忙しい一週間です。
鎌倉の記事をUPしたいと思いながらも、記事を書く時間が取れません・・・最近は眠るのも早い!(^^;

そう言えば、今年は秋以降書こうと思いながら放置している
ネタが随分あります。
今年中になんとかなるかしら?
・・・もう一人の自分が「無理、無理」だって(^^)


↑ 今年新しく加わった "クリスマス・ツリー"
スリムでちょっと大人っぽいでしょ?

グリーンの部分は、アーティフィシャルとプリザーブドが混ざっています。
お友達のお花の教室で作りました。
因みに、昨日はお正月飾りでしたよ。

クリスマスはもうすぐそこ
みなさまは何か楽しいご予定はおありですか?
jugon はいつものようにな〜んにもニャ〜イ
何か美味しいものでも作ろうかな〜。


Dryer


先月購入したお野菜やフルーツを乾燥させるドライヤー。

まず手始めに、プチトマト、柿、洋梨、バナナ、さつまいも、椎茸と舞茸のドライを作ってみて、茸 2種類はその日の夕食だった "キャベツとあさりの蒸し焼き" に投入。
手始めと書きましたが、まだこの時 1回だけ・・・せっかく買ったのだからちゃんと有効利用しなきゃ、ネ!

薄さにも依りますが、フルーツは 4時間くらい、茸は 2時間くらいで乾燥できました。


↓ 黒猫の加湿ペーパー

黒猫の加湿ペーパー


妹がニトリで買って来てくれたクロ猫ちゃんたち。
大きいのもあるそうですが、これは小さいのが 2匹です。

お水が入ったブルーの容器は、ず〜っと前からある脱臭器。
お水の中に入れたこの銀色の丸いものが脱臭してくれるらしいので、それを信じてずっと使っていましたが、こんな風に役に立つなんて!
お水がどんどんなくなるところを見ると、この子たち、じゃんじゃん加湿してくれてるみたい。


↓ この頃、毎日見えている富士山

東と西 2017.12.14 07:00


朝 7時頃、東から登る朝日で、富士山が綺麗に染まります。


Mt.Fuji 2017.12.14 07:00



今日のニャーちゃん♪

ハンガリーにゃん


またハンガリーから送ってもらった写真です。
ハンガリーのニャーちゃんは、こんな風に野原で気ままに
虫を追っかけたりして遊んでいる子が多いそうです。
ちょっと睨んでますねー(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 08:52|この記事のURLComments(12)My hobby | その他

2017年12月17日

初冬の北鎌倉 2017

丸窓


名古屋の友人と紅葉の鎌倉へ行こう!って決めたのは夏頃だったかな。
鎌倉の紅葉は 12月に入ってからだとなんとなく思っていたので、
間に合うはずだったけれど・・・
なかなか思い通りにはいきませんね〜。

盛りが過ぎた初冬の鎌倉散歩、一日目は北鎌倉へ。

北鎌倉のお寺・・・"円覚寺" へは一緒に何度か行っているので
今回は "建長寺"、烏天狗もいるし・・・ "明月院" もいいかも。
そして jugon的には "東慶寺" は外せません、行けたら "浄智寺" にも。
では、どう回るか・・・線路を挟んでどっちが先?

そんな風に考えながら、優先順位で、まずは "明月院"

↑ "明月院" と言えば インスタ映えの 「丸窓」 です。


明月院


随分久しぶりだった "明月院" は、お庭の設えが変わっていました。
入口も移動していて、木造の階段ができていて・・・きっとたくさんの紫陽花が伐採されてしまったんでしょうね〜。 奥の方はそのままのようでしたが、兎小屋って前からあったかしらん。

明月院と言えば「丸窓」!! の人気スポットには人の列が・・・この前来た時 (ナント、2009年でした。 こちら) は紫陽花の時期だったのにも拘わらず、お寺自体の混み方に比べたら全然だったのに・・・。
な〜んて思いながら、ミーハーjugon 2度並びました


↓ そして "建長寺" へ。

相模湾を望む


光る相模湾(^^)
良く晴れていたのに富士見台からの方向(この右手) には雲がかかっていて、
ちょっと期待した富士山は望めず。



建長寺


"建長寺" も久しぶりでした。
明月院と同じ 2009年 6月以来 こちら

あの時も今も "烏天狗" たちは、
同じようにずっとここに佇んで・・・。


東慶寺


午後 3時過ぎの東慶寺、ほとんど人がいません。
夕暮れ間近なお寺では、お焚き上げの煙が紅葉した木々の間を這い上り、卒塔婆を焼くパチパチという音が辺りに響きます。


東慶寺



東慶寺


探したら蝋梅のお花も少し咲いていて、黒塀に赤が映えていた木瓜にはでっかい実も付いていましたよ。
千両、万両は、良く知っていますが、十両もあるのですね。
一粒ずつの小さな赤い実が可愛らしい。(写真、左下)
どうかな〜と楽しみにしていた 美男葛(サネカズラ) と野葡萄は、
やっぱり少し遅過ぎでチラホラ程度。 綺麗な美男葛との葡萄の写真は こちら にあります。


東慶寺



↓ みなとみらいでイルミネーション撮影を少しだけ

TRATTORIA PESCE D’ORO


夕食は、クイーンズタワーの地下にある "ペッシェ・ドーロ"
お友達と母と三人でランチに来たこともあったこのお店、まだ健在でした。
左から 2番目のは、マッシュルームのフリット。
どのお料理も美味しくて、以前より点数アップ(^^)

北鎌倉で訪れたお寺は、明月院 → 建長寺 → 東慶寺
その後、 桜木町から汽車道辺りを往復したこの日の歩数は、22,173歩。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


シャッター音でお目目がパッチリ。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年12月14日

里芋の揚げ出し

里芋の揚げ出し


この前、名古屋で暫く振りに Mお姉さまにお会いしました。
最初に勤めた会社で一緒だった Mお姉さまは、一人暮らしだったのでお昼はたいていいつも出前。
それで時々、好きな出前と母が作ってくれたお弁当を交換して〜って(^^)
いつも美味しい美味しいと誉めてくれて、jugon は jugon で好きなものをオーダーできるのが嬉しくて winwin

そんな Mお姉さまとは、二人でイタリアへ行ったりもしてずっと仲良し。
それに二人共、美味しいものが大好き。なので、会うといつもあれを作ったこれが美味しい談義になります。
前置きがとっても長くなりましたが・・・今回は「里芋の揚げ出し」が超美味しいと教えてもらったので、早速作ってみたという訳です。
レシピ ↓


里芋の揚げ出し


これは、お料理研究家の土井喜晴さんのレシピを参考にしました。
外はカリッ、中はねっとりとしていてとっても美味しい。
一つを半分くらいに切ってもっと小さくした方が食べ易かったかも。
上に飾った柚子は、自然さんにいただいたものです。


↓ 柚子繋がり(^^)

春菊とあさりの辛子和え


ほうれん草を買おうと思ったら、いつもの倍近いお値段。それで、ちょっと安かった春菊に走りました(^^)
春菊とあさりのお浸しは、なぜかいつも辛子和えにしたくなります。
あさりは酒蒸しにして、身を外して使いました。
柚子の皮の細切りも入れたら、ほんのりと苦みが加わって香りも爽やか。
上にも飾ってアクセント。


** "里芋の揚げ出し" の作り方 **

<材料> (二人分)

・ 里芋: 6個
・ 片栗粉 : 適量
・ お水 : 100cc
・ 日本酒 : 100cc
・ お醤油 : 40〜50cc
・ みりん : 20cc
・ 顆粒出汁 : 少々 
・ 大根 : 適量
・ 生姜 : 適量
・ 柚子の皮 : 少々

<作り方>
里芋は洗って、沸騰した湯で 25分くらい茹でる。
茹だったら皮を剥いて、固い部分があれば取り除いて、なんとなく丸く成型。
お水と日本酒、お醤油、みりんを合わせて一煮立ちさせ、顆粒出汁を入れてお味を調整する。
大根と生姜はおろして、柚子の皮は千切りにする。
を揚げる。
器に のだし汁を入れ、揚げあがった里芋を置いて、大根と生姜のおろしたものを載せて、柚子を飾る。

注)
・ お醤油とみりんの量は、お味見をしながら決めてください。
・ 上にも書きましたが、小さめに作った方が食べやすいと思います。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


日差しの中で・・・。ちょっとピンぼけ。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年12月10日

晩秋のドライヴ

押川大滝


先週は、名古屋から来てくれたお友達と鎌倉へ紅葉狩りに行きました。
まだ見頃の場所もありましたが、やはりそろそろ終わりで冬の気配。
12月も 1/3が過ぎたので当然ですけれど、
今年の紅葉の時期は 1週間近く早い気がします。

11月に名古屋へ行った時に、父は抜きで(^^) 妹と愛知県の稲武の方へドライヴしました。
稲武は豊田市ですが、豊田市は広くて稲武も ↑ の "押川大滝" も岐阜県との県境近く。ちょっと気温が低いこの辺りも終わりかけの紅葉がチラホラ。


押川大滝


"押川大滝" は、矢作川の支流である名倉川の全水量が、流れ落ちる滝で、高低差は約 8m。

滝つぼのまわりに小さいながら石の河原が広がっていて深い滝つぼに水が流れ落ちる様は豪快です。赤い橋は、この滝を見られる「滝見橋」
河原には下りたのに、そこからは眺めなかったので、真ん中の滝の写真はお借りしたものです。 周辺の名残りの紅葉が光の中で輝いていました。


↓ 稲武の野入町下野入の丸彫舟型の石像

役の行者


国道 153号線沿いから見える大きな "野入行者岩" と呼ばれる一枚岩に彫られた "役(えん) の行者" と石灯籠や "不動明王" など。 (クリックで画像を拡大してご覧ください)
国道と崖の間には野入川が流れていますが、この崖の下は、中馬街道(塩の道)・善光寺街道と呼ばれた旧道で、戦国時代には武田信玄が 25,000人の大軍を引き連れて通過、また、その息子武田勝頼が 15,000人の大軍で長篠の戦い(設樂ヶ原)へ向かった街道だと記されています。

あの急な崖にどのようにして石像を彫ったのでしょう 。それに、崖の下にあるという道も遠目からはそんなに大勢の人が通れるようには見えません。そんなに通ったら崩れそう。
良く分かりませんが、道路側から見ると左手の竹藪から崖の下へ通じる道らしきものがあり近くまで行けそうだったので、機会があったら行ってみたい。

こういうものを見るにつけ、昔の人は凄いと思わないではいられませんね。



↓ 岩村城下町

岩村城下町


記事に書いた順番とは違いますが、行程は "役の行者" の石像 → "押川大滝"

その後、岐阜県恵那市の女城主の里、岩村町へ。


岩村城下町


岩村町は岩村城の城下町で 4百余年の歴史を持ち、現在の本町通り(旧上町、中町、下町) に面する両側の町並みは江戸時代から続くもので、上町には職人が住み、中町や下町には商い屋が並んでいたそうです。

岩村城は、女城主として有名ですが「女城主」と言えば、今年の大河ドラマの 井伊直虎 の方が全国的にはもっと有名ですね。
岩村城の女城主は、遠山景任(かげむね) の妻、織田信長の祖父である信定の末娘で信長の叔母にあたる、お直(おつや) の方です。

訪れた火曜日はお休みのところが多く、夕暮れ近くで観光客もほとんどいなくて、懐かしい趣きの家々が並んでいる静かな町をゆっくり歩くことができました。

2013年春に岩村城址へ行った時の記事は こちら

お直の方については こちら に詳しく書かれていますので、
ご興味がおありでしたらご覧ください。


↓ ランチは「山武㐂 」さんで

山武喜


山武㐂 (ヤマブキ) さんは、今年の 6月に父も一緒に行って天然鮎をいただいたお店です。
その 6月のことは、長い記事の下の方に書いています。 こちら

今は、自然薯のとろろご飯がお勧めだとのことでしたが、それぞれ妹は "焼きアマゴ定食" 、jugon は "天ぷら定食" にしました。
春は蕨などの山菜に混じって琵琶の天ぷらが載っていて珍しいな〜と思ったけれど、今回はりんごの天ぷら入り。
果物の胡麻和えや椎茸の茎の佃煮、筍のお漬物なども付いていて美味しいお昼ご飯になりました。
外でのランチにアルコール無しは珍しいでしょう? ビールを飲もうと思ったら大瓶しかなく、一人でそんなにいらないし残すのは勿体ないということで、止めたのです(^^)


今日はワンコ♪

岩村ワンコ


岩村の城下町で出会ったワンちゃん。
始めはワンワンワンワンとっても吠えていたのに、近付いたら尻尾を
ビュンビュン。
この子は、番犬にはなりませんね〜。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年12月05日

ラム Love

ラム


12月も 5日になりました〜。
ちょっと静かに明けた師走ですが、この後怒涛のように年末に向かう予感。

今月もどうぞよろしくお願いいたします🎶


↑ 12/3 は夫のバースデェイでした。
「何がいい?」と、まぁほぼ分かってはいても聞いてみたら、
やっぱりラム(^^)

ですから、いつもの "ラムの香草パン粉焼き"


ラムの香草パン粉焼き


でも、作る方としてはいつもいつも同じじゃつまらないので、使う香草を
jugon の大好きなエストラゴン(タラゴン) にしてみました・・・大した変更ではありませんね (^^;
マスタードにもエストラゴンを入れてみたけど、結果は、ドライだったからか余り香らなくて、ちょっと残念。


↓ こちらもよく作る "牡蠣のマスタード・ソース"

牡蠣のマスタード・ソース

作る人の役得・・・ jugon の好きなものも、ね!

これもマスタードを使っているので、エストラゴン入り♪


生ハム&サラミ


これも定番。生ハムとサラミ。


Le Difese 2014, Tenuta San Guido
ワインは、白ちょっととこの赤。
トスカーナの Tenuta San Guido の "Le Difese 2014"
テヌータのワインは好きですし、このワンコたちが猪を追っているエチケットも結構好き(^^)

"テヌータ・サン・グイド" は言わずと知れたサッシカイアの生産地。
常に海風が渡るティレニア海に面した温暖な地域で、昼間は降り注ぐ陽光で暖かく、夜は海風の影響で冷え込むというその温度差で凝縮感があり果実味豊かな葡萄を育てます。
土壌は、砂質、石灰質、粘土質が入り組み、海に近いのでミネラル分も豊富。

ベリー系の香り、樽から来るバニラの香り、熟成によるタバコの香り。
それらの香りと滑らかなタンニン、豊かな果実味が一体化。




↓ 今朝、見えた富士山

Mt.Fuji 2017.12.5 07:10


富士山には、暫く雪が降っていないようですね。
雪は随分麓まで来ましたが、てっぺんにあったのが融けてきています。



今日のニャーちゃん♪

にゃんにゃん


お耳の形と目が似てるニャーちゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年11月29日

お散歩日和

港の見える丘公園


先週の雨が降った日の翌日、暖かな日差しの中をお友達とランチ&お散歩。


元町でランチをして、他のお友達へのプレゼントのお買い物にお付き合いいただいた後、アメリカ山公園を通って、坂を上って "外人墓地" でちょっと猫ちゃん探しをして(^^) "港の見える丘公園" へ。


港の見える丘公園


以前、同じマンションだったお友達は、Amway でトップクラスのタイトルを持っていらして、知り合った十数年前にはすでに Amway だけで生活をなさっていらっしゃいました。 お子さんとお二人で暮らしていらしたお部屋も jugon 家の 3倍くらいの広さがありましたよ

jugon は、Amway が日本に入ってきた翌年か翌々年くらい(多分) に英語の先生だったアメリカ人から紹介されて、ちょっとだけ活動をしたことがありますが、営業能力がないので全然続かず。 でも、製品は好きでずっと使っているものがあって、それがご縁でお友達になりました。
それで今も時々クッキングに誘っていただいたり、二人でランチしたり🎶

日本アムウェイも、最初の頃は、お洗濯やお掃除のものが主だったけれど、今は生活と健康に密着したいろ〜んなものがあって、その全てがとっても健康志向。彼女のお話を聞いていると、全部使いたくなっちゃうくらい


港の見える丘公園


そろそろバラも終わって、何が咲いているかしらね? と言いながら向かった "港の見える丘公園" でしたが、バラもコスモスも咲いていて、まだまだ楽しめました。


港の見える丘公園


栴檀の木(写真、上の左から 2番目) には実がいっぱい。


Nov.24,'17


ランチは、元町に今年の 4月にできた Amwayのビルの 1F にある "Amwayプラザ" で。
ロースハムと卵とモッツアレッラのサンドイッチに、お友達はチアシードの入ったドリンク。jugon はアイスコーヒー。デザートのケーキも美味しくて、甘いのに体に良さそう(^^)

港の見える丘公園のカフェで、ローズのソフトクリーム♪

晩秋の中、Kさんと二人のとっても楽しい午後のお散歩でした



今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


さっと走って、ちょっと立ち止まったニャーちゃん、可愛いね。


今週は月曜日から実家へ来ています。
コメントのお返事が滞っていて申し訳ございません。

随分寒くなってきて、インフルエンザの流行も例年より早くなっているようです。みなさま、お気をつけてお過ごしください。
コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように