2019年01月01日

2019年 元旦

2019.1.1


良い事てんこ盛りの一年になりますように!!
猫ちゃんも幸せに向かって一歩一歩



↓ 2019年 初富士山

2019.1.1. 09:45


起きるのが遅かったので、ちょっと雲がかかってしまいました。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2018年12月29日

2018年の締めくくり

オリーヴとフルーツのソース


2018年も後 2日。 みなさまの 2018年、どんな 1年でしたか?

jugon は、ブログに関して言えば、更新も緩慢で 13回目だったアニバーサリーですら数ヶ月経ってから気が付く始末で・・・反省しきり。

この 1年、そんな jugon の "飛び出せ Kitchen♪" にご訪問くださり温かいコメントの数々をありがとうございました。

来る 2019年もどうぞよろしくお願いいたします


今日のタイトルを「ゆく年くる年」としようかな〜とちょっと思ったのですけれど、NHK ならではの紅白のあの喧噪から雪が深々と降っていたりするどこかの山寺の静寂さに移行する瞬間が好きです(^^)
紅白を全部見ることなんかなくてもあの最後の瞬間だけは毎年 TV の前。
そう言えば、日本って面白いですよね、年末はお寺、新年は神社。


↑ "オリーヴとフルーツのソース"

作ったソースや余ったものを冷凍保存する時に内容物を明記なさいますか?
jugon は書いたり書かなかったり(^^;;
それで、見た目だけでは何なのか分からないことが多々あります。

このソースの材料は缶詰の輪切りのオリーヴとフルーツですが、そのフルーツが何なのか・・・??
一つは "ぶどう" と書いてあり、ぶどうのデザートを作った時の煮汁かな〜と。もう一つのフルーツは、食べてみたら分かるような分からないような・・・結局、柿かな〜程度で、分からず仕舞

全部をお鍋に入れて煮詰めてお塩・胡椒して・・・でも、すごく甘い。
レモン汁を足したらちょっといい感じ。で、更にレモン汁を搾り、レモンの皮の細切りを加えてバターで仕上げました。

今年の最後に UP するお料理、そんなでいいの?



↓ "ロマネスコのオーヴン焼き"

ロマネスコのオーヴン焼き



"やせっぽちソプラノのキッチン 2" の Mchappykun2 さんが載せていらした "ロマネスコのオーヴン焼き" がとても美味しそうだったので、絶対作ろうと思っていた矢先、横浜駅の八百屋さんで破格のロマネスコ発見。

冷蔵庫にあったモッツアレッラや椎茸も散らして、一度焼いてからかけるパン粉は、数日前に作った "ラムのパン粉焼き" の時に余ったハーブパン粉を使いました。
レモンのゼストがほのかに香って、とても美味しい出来上がり。
Mchappykun2 さんには、いつも素敵なレシピを教えていただいています。ありがとうございます♪


↓ マロウが咲いた!

マロウ


マロウのことをブログに書いたら、自然を尋ねる人さんが苗を送ってくださいました。でも、ちょっと弱っていてダメにしてしまいました。
自然さん、ありがとうございました。そして、ごめんなさい。

ところが、いつだったか城ケ島へ猫ちゃんを写しに行った時に道端に咲いていたマロウから採取した種を蒔いた鉢、ちっとも発芽しないまま放置状態だったのに、それって一昨年かもなのに、芽が出て 12月に入ったら花芽が付き、こんな時期なのに咲いてくれました。そして、まだ蕾がいくつか

あの時の種がやっと発芽したのは、自然さんのマロウのお蔭のような気がしています。


今日のニャーちゃん♪

高山にゃんこ


お家にちっとも入れず、に忍の忍の高山ニャーちゃん



では、今年はこちらの記事が最後です。
寒波がやって来るそうです。
みなさま、お体にお気をつけて良いお年をお迎えください




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2018年12月26日

飛騨高山の街歩き

高山


ね〜ね〜、聞いて!(^^)
ナントこの jugon、今年は、昨日(12/25) 年賀状を投函したんですよ!!

昨日が元旦配達の期限ですから、みなさんにとっては普通のことかも知れませんが、過去最高に早い出来上がり。 過去最高ですよ!
この快挙、言わずにはいられません


ところで ↑ は、 岐阜の飛騨高山

雪の高山は人気だけれど、雪があるかどうか分からない今頃は観光客も少ないので、JRとホテルがコラボして、とてもお値打ちな旅行を提案してくれています。
「特急ワイドビューひだ」の行き帰りのどちらかはグリーン車、お食事などに使えるクーポン券やお土産の割引券も付いていて、ホテル (アソシア高山リゾート) のお部屋はデラックス・ツイン、チェックアウトは午後 2時・・・で、諭吉さんにおつりが・・・!!
 
そんな旅を、先週、名古屋へ行った時に妹と楽しんでまいりました♪


高山


高山は名古屋からはそんなに遠くないので十代、二十代の頃は、電車や車でたいてい日帰り。泊まったことは一回くらい。
だけど、もうず〜〜っとご無沙汰。 数年前に車でチラっと寄ったくらいで、街歩きをしたのは本当に久しぶり。
いろんなお店が並んでいますが、以前のようなガランとした雰囲気の いかにも酒蔵 というのが見当たりません。


高山


高山もやっぱり外国の方で賑わっています。

この時期ですから、あわよくば 雪見の露天風呂 を楽しみたかったけれど、行った日は時々雨のお天気で雪はなし。


↓ 翌朝起きたら、近くの山も薄っすら雪景色

高山


この後、一時雪は融けてしまい露天風呂から見える景色はまたもや雪なし


高山


午後になって再び降り出した雪は、帰る頃には道路や屋根や線路にも
積り始めていました。
もう一日遅かったら、雪見の露天風呂、できたかも。



ランチ他


写真右の方 3枚は、街歩きの後、酒蔵でゆっくりと枡酒。
翌日のランチは、ホテル内の和食処 "華雲" で
「飛騨牛の鉄板焼きのコース」
お肉よりお味噌のお鍋が美味しかった。

行った日のお昼は、クーポン券で「高山ラーメン」
夜はホテル内の浴衣OK な居酒屋風のお店であれこれ適当に。
朝はお部屋で軽めにパンとコーヒーとサラダ。という食生活。


今日のニャーちゃん♪

高山にゃんこ


多分、このお店のニャーちゃんですが、お家に入れなくてプ〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2018年12月24日

Christmas 2018

Christmas 2018


みなさま、今年も素敵な クリスマス をお過ごしくださいネ!!



世界のクリスマス 2018


山手の西洋館の "世界のクリスマス"
エリスマン邸 → ベーリック・ホール → 外交官の家 → ブラフ 18番館
と巡ってまいりました。


エリスマン邸はモナコ公国、ベーリック・ホールではドイツ、外交官の家ではスペイン、ブラフ 18番館はフィンランドのクリスマスの装飾がそれぞれ展示されていて、ブラフ18番館の装飾が今年も素敵でした。


il giardino


帰りは、ニューグランドの "il giardino" で夕食でしたが、メイン以外を写し忘れ・・・でも、せっかくなので UP(^^)


↓ 我が家のクリスマスの装飾

Christmas 2018


今年は、玄関に小さなツリーとリビングにこれだけ〜


↓ 徳島から送っていただいたシュトーレン

Au Poivre Stollen


シュトーレン、何年振りでしょう?
とても美味しい "Au Poivre" というお店のシュトーレンです。



今日のニャーちゃん♪

溝が好き


側溝に上手く入り込んだニャーちゃんでした。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:59|この記事のURLComments(12)My hobby | YOKOHAMA

2018年12月22日

小田原で見つけた赤

桜紅葉


これも少し前、先月の末の小田原城のお堀の桜紅葉



桜紅葉



↓ 海が近いのでバンなどに混じってカモメもいます

ゆりかもめのいる風景



↓ 「かまぼこ通り」発見!

かまぼこ通り


海に近いところに「かまぼこ通り」なるものがあると聞いていて、ずっと行ってみたかったので、紅葉もお仕舞いで取り立てて写すものもなかったので、地図もないままフラフラと歩いていたら・・・

ありました!「かまぼこ通り」

でも〜、数件のお店が軒を並べているだけ、営業しているのかしていないのか、活気も全くなく。
猫もいると聞いていたのに、影さえ見かけず・・・超ガッカリの「かまぼこ通り」でした。


今日のニャーちゃん♪

小田原にゃん


毛づくろいに忙しいニャン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


2018年12月18日

スイス 7/4-1 (Grutschalp→Winteregg)

Grutschalp→Winteregg


スイス、フランスへ行ったのは 6月末から 7月の初め。もう半年近くも経ってしまいましたが、旅行記はやっと中盤(^^)
今週は、実家ですし、今年中に書き終えるのは多分無理。 2年越しになりそうですが、よろしかったらお付き合いください。


スイス、フランス旅行記:
7/4-1 (7日目) ・・・ Wengen 滞在 3日目は、前回、雨で散々だったミューレン(Murren) へ。(16年前の旅行記は こちら です)
Murren へは、Wengen から Lauterbrunnen へ下り、Lauterbrunnen からは山回りのルートで崖の上のグリュッチアルプ(Grutschalp) までロープウェイ。そこからは電車なのですが、一駅分、次の ヴィンターレック(Winteregg) までハイキング


Grutschalp→Winteregg


このハイキング・コースは、ほぼ全行程ベルナーアルプスの大パノラマが存分に楽しめる絶景ポイント、歩くに従ってユングフラウの頂上の形が変わっていくのも興味深い。

途中、Lauterbrunnen の駅から見えるシュタウプバッハの滝** の上流の小川の流れを渡ったりしながら、緩やかな起伏の歩きやすい道が続きます。
**シュタウプバッハの滝については こちら に書いています。

小さな子供連れの人たちがいたり、マウンテン・バイクの子供たちとすれ違ったり。

見晴らしの良い場所に置いてあるベンチに座って優しい風に吹かれながら三山 … と言ってもアイガーは雲の間に間に時折顔を覗かせるだけ… をのんびり眺めていたら、そのままずっ〜とそこに座っていたくなりました。


Berner Alps


コラージュの右下は、ミューレンから見えるユングフラウ。
裏っ側というか側面は、雪もなく切り立ったこんな山肌。



Grutschalp



Grutschalp→Winteregg


この見飽きない美しい景色の中のハイキングは本当に気持ちよく、
忘れられない思い出になりました♪


あるガイドブックに依れば、山々が最も美しく見えるのは夏の午後 6時から 8時頃なので、もし、ミューレンに宿泊しているのなら、夕食を早めに終え、最終電車でグリュッチアルプまで行って、戻って来るのがお勧めだそう。 私たちもミューレンでの宿泊を検討してみたけれど、旅程を考えるとちょっと無理でした。

夕陽に染まる山々、どんなに美しいことでしょうね。



今日はワンコ♪

ワンコ


出会ったのは、エンガディンの小さな村 Guarda(グアルダ)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 10:13|この記事のURLTrip | Switzerland

2018年12月15日

茄子のタタン

茄子のタタン


お友達にただいた「パリのカフェごはん」
というお料理の本に載ってて作った前菜。

レシピ ↓


日本のお茄子とフランスのは長さが違うので長茄子だと作り易いと書いてあったのを、普通のずんぐりのお茄子で作ったらちょっと中が見えちゃった・・・でも食べたら変わらないし、写真だと中のトマト色が映えて、これも有りですよね〜


茄子のタタン



お水に晒したお茄子をまずオーヴンで焼くとなっていたけど、面倒なのでラップに包んでレンジでチン。
セルクルにお茄子を放射線状に敷いて、トマトソースやモッツアレッラを入れて、はみ出したお茄子で覆って、オーヴン。
結構簡単、美味しいので作ってみてね! ワイン、進みます(^^)



Barolo Le Coste di Monforte 2013







ワインはグイドボーノのバローロ。

ヴィンテージは 2013年ですが、すでにすっかりレンガ色。
紅茶やスパイス、ややスモーキーなニュアンス。
質の高いタンニンが印象的。












** "茄子のタタン" の作り方 **

<材料> (直径 6cm のセルクル 4個分)

・ お茄子 : 3本
・ モッツアレッラ : 適量
・ カット・オリーヴ : 20g
・ にんにく(お好み) : 少々
・ トマト・ソース : 適量
・ パルミジャーノ・レッジャーノ : 16g
・ 塩・胡椒: 少々
・ オリーヴ・オイル: 適量


<作り方>
お茄子をは、3〜4mm の厚さにスライスしてお水に晒し、ラップに並べて上からもラップをしてレンジで 2〜3分。
トマト・ソースにカット・オリーヴを入れて少し煮詰める。
セルクルに,里茄子を放射線状に並べて敷く。この時、後で覆えるようにお茄子の端を出しておく。
の中へ△離肇泪・ソース、ちぎったモッツアレッラ、にんにくなどを入れて、オリーヴ・オイルを回しかけ、お茄子のはみ出した部分で覆う。
予め 200℃に熱したオーヴンで 8分焼く。
ひっくり返してお皿に盛り、パルミジャーノ・レッジャーノをかける。

注)
・ お茄子の代りにズッキーニでも良いみたい。


↓ 今日のオマケ(^^)  12/14 朝の富士山

2018.12.14 0700


富士には、随分麓まで雪がありますが、遠いからですが丹沢山系は
まだ白っぽくありません。


↓ こちらはほぼ 1ヶ月前 11/16 の同じくらいの時間

2018.11.16 0700


空もすっかり明けていて、富士山の雪はお帽子のよう。



今日のニャーちゃん♪

ぎんちゃん


また会いに行きますね〜、ぎんちゃん!




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2018年12月09日

Birthday Lunches

Liliane


妹がバースデェイをお祝いしてくれた、フレンチ "Liliane"
窓から見える木曽川の流れが美しく、ゆったりとした雰囲気の
岐阜県可児市にあるレストラン。

↑ の赤い飲み物はアペリティフの
"キール" (白ワイン + クレーム・ド・カシス) です。


Liliane


↓ お料理は地産地消。「100Km のお料理」

Birthday Lunch


こちらのお店、日本で唯一ヘリで訪れてお食事ができるんですって・・・お庭のヘリポートは思ったより小さいけど、川沿いなのでアプローチがし易いからかな?
この日も、ビジネス・ランチかしら、スーツ姿の男性 3人がヘリでやって来ていました・・・景気が良さそう(^^)


↓ もう一つの "Birthday Lunch"

Gatsby


バースデェイが近いというか、11月と 12月なので一緒にしちゃえ!
って感じでこの頃、合同バースデェイ・ランチをしているお友達と
今年は恵比寿の "Gatsby" へ行きました。

こちらのお店の売りは、宮崎の尾崎牛。
一押しなだけあって赤身の美味しいお肉でした。

フリー・フローのワインはそれなり(^^)


Gatsby


↓ ランチの後、六本木ヒルズへ

ヒルズ


ウィンドウ・ショッピングした後は、クリスマス・イルミを眺めながら
夜風が気持ち良い(!?) テラスでビール!

それから場所を替えて、フルーツ・ポンチだけ〜のつもりがまたワイン 1本
空けちゃって、シンデレラになったとさ の 20度超えの冬の日。


今日のニャーちゃん♪

昭和村にゃん


妹とのランチの後に立ち寄った
「ぎふ清流里山公園」 で出会ったニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2018年12月06日

晩秋の阿智村 -2

阿智村


ここ数日は「暑い冬」で夜風が気持ち良かったのに今日は一気に冬っぽい
みなさま、体調管理を怠りなく。



<阿智村の続き>

阿智村には大きな柿の木が何本もあり、↑ もその一つ。

向こうの山は南アルプス
左から北岳(きただけ)、間ノ岳(あいのだけ)、農鳥岳(のうとりだけ)

"のーとり" と教えていただいた山がこの字を書くとは・・・(^^)

例年だとこの時期にはすでに雪がたくさんあって山肌がもっと白く見えるそうです。


阿智村


本当に大きな木に柿がびっしり。
熟すと透明感が出て、それもまた素敵だとか・・・見てみたいね。



河原


この川は "阿智川" かしら?
もう随分と葉っぱが落ちて晩秋というより初冬の趣き



阿智村


↓ りんご園へも連れて行ってもらいました。

りんご


りんごなど


りんごが木に実っている様子がなんだか好き♪

こんな風にリヤカーを押すおじいさんって、懐かしいような田舎の風景
だけど阿智村には現存。 大根の葉っぱが大っきい!

りんご園では、干し柿も作っていました・・・今は衛生上、屋外ではなく
こうして屋内で扇風機を回して作ります。

黒光りワンコはりんご園の子。


↓ "根羽村" の滝

阿智村


いつもはこの 3倍くらいの水量だそうです。
工事現場にあるような鉄骨製の階段の途中から写したこの滝
なんて名前かな〜。


阿智村ツアー


今回の「阿智村写真ツアー」は、阿智村にギャラリーを構える 杉本恭子先生主催のものでした。
お友達に誘っていただいたのですが、参加者は男女合わせて 19人ほど。
最高齢者は 93才…お一人参加で父より若く見える 90代にびっくり(^^)
女性でもプロ級の装備の方もいらして、足手まといの jugon でしたが、夕食の後には、先生も交えてお友達と 3人で持って行ったワインを楽しんだりもして、とても楽しく有意義な2日間でした。
みなさま、ありがとうございました♪ 特にお友達に感謝!

杉本先生の HP:
http://www.sugimotokyoko.com/

先生作「りんごのスフレ」超美味。500円也。


今日のニャーちゃん♪

夕暮れにゃんこ


みんなお家に帰る頃、公園ニャーちゃんは石の柱の上でご飯待ち。
(猫を写した場所と本文は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2018年12月03日

晩秋の阿智村 -1

阿智村


いつものようにあっと言う間に毎日、毎週、毎月が過ぎ、
今年もとうとう師走です。
今月もどうぞよろしくお願いいたします


先月19日は jugon のバースデェイ。
だからという訳でもありませんが、19、20日と南信州の阿智村へ"温泉&写真ツアー" に行ってまいりました。
ところが、写真が忙しく温泉はササ〜〜ッと 1回だけ

なのにも拘わらず、写真が下手ッピーで・・・一番楽しみにしていた星空は 1枚も撮れず。


↑ 何年か前に「報道ステーション」で紹介され、
とても有名になった柿の木だそうです。


阿智村



↓ 上の "柿の木" の近く

四季桜


紅葉した木々を背景に四季桜が綺麗。


四季桜など


コラージュの左下は、紫式部でしょうか? ?



↓ 阿智村のお隣り、下條村にある極楽峠にて

阿智村


楽しみにしていたのは、ここからの星空。

早朝 4時に起きて到着した時には、満天の星空でした。
慣れない真っ暗な中での撮影、シャッターを押して 25秒・・・
どれもボワ〜と白っぽい "丸" しか写っていません

そんなだったら、写真なんか諦めて星空を満喫すれば良かった〜〜!


極楽峠


極楽峠


阿智村越しに望むのは南アルプスの山々。

星たちが見えなくなると天竜川からの水蒸気による
雲海が浮かび上がってきました。


極楽峠



今日のニャーちゃん♪

ぎんちゃん


帰りに "ぎんちゃん" に会えるかな〜と月川温泉へ寄ってみたら・・・
ぎんちゃん、いました〜〜!!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように