2017年07月10日

Nagoya 2017 4月 5月 6月

荘川桜


4月から 6月までの実家滞在中の日帰りドライヴとランチを纏めてみました。
余り良い写真はないけれど、せっかく撮ったので自分の記録のために、UPすることにしましたが、4月の写真を見て、2ヶ月半でこんなに季節のイメージが変わるのだな〜と改めて感じています。


4月


↑ 4/21 岐阜県高山市の "荘川桜"
まだ全く咲いていませんでした。

荘川桜


荘川桜(しょうかわざくら) は、岐阜県高山市荘川町(旧荘川村)中野の国道156号線沿い、御母衣ダム湖岸にあります。
御母衣ダムの建設により、ダムの湖底に沈んだ村の名に因んで "荘川桜" と名付けられた 2本のアズマヒガン桜の巨木は、荘川村の「光輪寺」と「照蓮寺」の 2つのお寺から 1960年12月にここに移植されたものです。
推定樹齢 450年、樹高約 20m、幹囲約 6m。岐阜県指定天然記念物。
蕾がたくさんありましたから、淡いピンクのお花が咲いて満開になったらさぞや見事でしょうね。
写真の右上の枝垂れ桜は、途中の "道の駅" で写したものです。


↓ ここが太平洋と日本海の分かれ目

分水嶺公園


荘川へ行く途中に寄ったひるがの高原にある "分水嶺公園"
水芭蕉や蕗の薹の季節でした。 左が太平洋、右が日本海。
雪が残っている山は、若き日に日帰りスキーでよく行った大日岳・・・今はダイナランドと呼ぶそう。
7月、8月のゲレンデはユリ園になっています。

こちら で春夏秋冬の分水嶺公園の様子が見られます。


↓ お昼は郡上の「だるまや」さんで

だるまや 2017.4.21


川魚好きオヤジのために妹が探してくれたお店です。
「だるまや」さんの HP


↓ 妹とのランチ

Kihachi


"KIHACHI" へ行きました。
3月、4月と 2度続けて行ったので、メニューが同じ。
前菜は 5種類くらいの中から、メインは 4種類くらいの中から選びますが、妹と交代で選んだ感じです。



5月


↓ 5/26 三重県近江八幡にある "ラ コリーナ"

ラコリーナ 2017.5.26


"ラ コリーナ" は、うらんママさんのブログで何度が拝見して、草に覆われている屋根が見たくて行ってみたかった「たねや」さんのフラッグシップ店

写真上の真ん中は、屋根の草です(^^)

土日は、駐車場へ入るのも大変なほど混みあう時もあるようですが、平日だったのでスイスイ。
風が強くてちょっと寒いくらいでしたが、稲も "可愛い盛り" で緑がとても綺麗でした。そこがお店であるのを忘れて、日がな一日のんびり水田を見ながら過ごすのも良いな〜、なんて。

お昼の「蛤料理」で 3人共お腹がいっぱいだったので、カフェでお茶する気にもならず、焼き立てカステラや焼き立てバームなどを買って帰りました。

ついでに、 琵琶湖へもちょっと寄り道。


↓ 5月も "KIHACHI"へ

Kihachi


サービスをしてくださる方と仲良くなったので、5月もまた行っちゃったのでした。
前菜は、丁度、セントラル・タワーの 12Fで季節のお野菜の産直販売をしていて、その協賛か何かでこの数日だけの特別メニュー。
カラフルなプチ・トマトにトマトのジュレとマスカルポーネがのっています。メインは、妹がお魚で多分真鯛。 jugon は、KIHACHIさん得意のスパイシーでパンチのあるエスニックな鶏料理。
デザートもピンクのグラニテと飴細工が可愛くて綺麗。


やっと、6月(^^)


↓ 6/21 ランチへ行ったのは

おぎ原


最近、父が気に入っていて「お姉ちゃんが来たら行こう」と言ってたらしい 名古屋市中川区八田にある "日本料理 おぎ原"さん

古民家の店内は落ち着きがあり、雨が降ったり止んだりの日、お庭のグリーンが鮮やかでした。
お料理は、まぁまぁ、ちょっと濃いめの味付け。松花堂弁当の左上のは、茶わん蒸しです。ご飯はトウモロコシご飯。


↓ 6/23 愛知県豊田市稲武の方へ

山武㐂 2017.6.23


写真の右の上から 3番目、遠くてボケていますが、電線に止まっているのは、大きな声で鳴いていたウグイス。

昔は北設楽郡だった "稲武" は、中学校の時に夏の野外学習で行ったのが懐かしい場所。
2つのグループに分かれて 1泊はテント、1泊は屋内だったけれど、もう一方のグループがテントの夜は雨だったような・・・(^^)
今の中学生も行ってるのかな〜?


実はこの日、朝から父が変。朝食中に椅子の中でひっくり返った!
ドンという音がしたので、「えッ?」と見たら、父もびっくりしていて「今意識がなかった」と。
暫くしたら、またふぅ〜と目をつぶって・・・え〜、お父さん死んじゃう??と見ていたら、パッチリ。
この日は、妹と出掛ける予定で、東山の駅まで行くことになっていて、そんな風だったのに、それ以外の時は何ともないと言っていた父は、行く気満々。
最寄りの駅まで歩き、今度は駅のホームで意識不明になって転倒。支えていたので頭を打たずに済んだけれど、jugon も一緒に倒れて、他所の方に起こしてもらう始末。それでも大丈夫と言うので、来た電車に乗って・・・すごいでしょう? 普通、帰ると思うけど
電車の中から妹にメールをして、取り敢えず、約束の場所に向かうことに。途中、3回くらい意識がなくなりそうになっていたけれど、東山の駅に着いた頃からは平常。 妹と会ってから、かかり付けの病院へ電話をして診てもらうことに。 点滴をしながら半日以上あちこち検査をした結果は、心臓の手術をしていて血管が細い上に、朝から庭掃除をして暑かったはずなのに水分補給が足らず、血液が上手く頭に送られない瞬間があったため。
その後、ちゃんと水分を摂っているようで、何事もなく過ごしています。


それで、病院の後、行ったのが稲武でした。
結局、お昼は摂り損ね、夕食にお邪魔したのは、"地材料理 山武㐂 "さん。

この日は、天然鮎の入荷があったそうで、ラッキー!ということで、全員鮎の塩焼き定食を所望。プラス、父はイワナの魚田。後は、天ぷらとお豆腐田楽。 天ぷらは、山菜も美味しかったけれど枇杷が少し甘味があって美味。
突き出しの 2品は、おかみさんが干した蕨や筍が使われていました。
とても感じが良く、お値段も良心的なお店です。

Info:
地材料理 山武㐂 (ヤマブキ)
愛知県豊田市黒田町北水別732-1
TEL:0565-82-3780
営業時間
 11:30〜14:00
 17:00〜21:00
定休日 : 水曜日

↓ 6月の妹とのランチ

ENOTECA MURO


また、KIHACHIにするぅ? と言いながら、ミッドランド スクエアの "ENOTECA MURO" へ。
カジュアルな雰囲気でリラックスできるお店だったので、また来たいな〜とお会計の時にショップ・カードをいただいたら「ここのお店、明日までなんです」って!!
シェフが独立されるのと、オープンから10年経ったので、業態を変えるとのこと。多分今頃は和食のお店になっているはず。


↓ 名古屋市西区の "ラトリエ・ドゥ・ミッシェル・ブラン"

Michel Berin


西区のこんな場所にミッシェル・ブラン?! っ感じですが、ここも父が好きなのもあってランチの後によくお茶しに行きます。
できた初めは、販売だけだったけれど、今はカフェを併設しています。

大抵いつも 3人でケーキは二つ。いつも迷う迷う。
右下のは、こちらのお店限定品。
父と妹の二人の時はどうしてるのかな?


といった、4、5、6 の三ヶ月でした。
長い長〜い記事、最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪
お疲れさまでした


今日のニャーちゃん♪

キジトラちゃん


ニャーちゃんのいる場所の向こうにあった建物が壊されていました。
どこも久しぶりに行くと様子が変わってしまっていますね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:21|この記事のURLComments(16)NAGOYA | Restaurants

2017年07月07日

漬けご飯

鮪のヅケのご飯


この前鎌倉へ行った時に、「風凛」さんで "まぐろの漬けのご飯" をいただいたら、薬味がたくさん使われていて夏らしくて美味しかったので、自分でも作ってみました。
名古屋で父にも作ったけれど、その時は良いマグロがなく、メバチだかビンチョウだかだったからかイマイチ。
良いのがなきゃ、止めとけばいいのに、作りたいと思ったら「マテ」ができない(^^) ・・・で、今度はちゃんとマグロで。

「風凛」さんのには、お葱がたくさん混ぜてあって蕪などのお野菜も使ってあったけれど、jugon は、微塵にカットした生姜をご飯に混ぜました。後の薬味は、茗荷とカイワレと大葉。

お寿司ご飯と違い、炊いたそのままのご飯で良いから、マグロさえ前の日に漬けておけば簡単なので、この夏の食卓に何度か登場しそうです。


↓ ついでに和食のメニューを二つ

十六ささげの胡麻和え


”十六ささげ" って関東(横浜周辺) では見かけないけれど、あるところにはあるのでしょうか?
鞘の中にお豆が 16個入っているのが名前の由来とか・・・長さ 30cm くらいで淡いグリーン色。
10本ずつくらい根元をゴムで止めて売っています。
好きなので、この時期になると名古屋から買って帰ります。

油が出てしっとりするくらいまでしっかり擦った胡麻で和えるのが定番。
少し残したのは、厚揚げの煮物に合わせました。

今度の時には、中のお豆の数を数えてみなきゃ(^^)


豚バラ巻き


大き目のオクラに豚バラを巻いて焼いたのに、お出汁とお醤油とお酒と味醂を合わせたタレを絡めたヤツ。
オクラのちょっとしたねっとり感が美味しい。



今日のニャーちゃん♪

可愛い♪


兄弟と大暴れしていたニャーちゃん、石のところでちょっと休憩。
このくらいの時って動きも大胆で可愛いですね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年07月04日

Ristorante YAGI

Ristorante YAGI


もう 3ヶ月くらい経ってしまいましたが、代官山にあるイタリアン
"Ristorante YAGI" でのワインのお友達 とのディナー。

この時に、次回の約束をしてお店に予約も入れてもらい、まだまだ先と思っていたら、それがもう過ぎちゃった! ・・・先週の金曜日(6/30) でした。
で、ある程度作ってあったこの記事を早く UP しなきゃ、と思いながらもまたまた日が過ぎ・・・今頃ですが(^^;


こちらのお店には、メニューがありません。
その日に入荷した食材とお客の要望でメニューが決まります。
ちょっと面白そうでしょ?

と言っても、食材を見て、これをああして、それはこうして、なんて私たちがお願いする訳ではなく、普通に出てきます(^^)
あ、勿論、「ああして こうして」 という要望も聞いてくださると思いますけれど。

ワインは、それぞれのお料理に合うものをソムリエさんに選んでいただいて、グラスでお願いしましたが、たくさん飲んでお料理の途中でグラスが空いちゃった人には継ぎ足しという具合。


Ristorante YAGI


乾杯は、フランチャ・コルタ "Mille"
鮮やかなブルーのボトルが目を引きました。

一緒にいただいたのは、ワカサギの南蛮漬けのようなものと、ホタテのフリットに からし菜のサラダです。どこかにマスカルポーネが使ってあったと思います。サラダの下かな?


↓ "真鯛と雲丹とプチヴェール" のお料理

Ristorante YAGI


ワインは、アルト・アディジェの "Sudtirol-Eisacktaler, Gewurztraminer 2015"
イタリアのゲヴュルツかぁ、と思ったのですが、イタリア最北端のトレンティーノ・アルトアディジェは、南チロルでもあるので歴史的にもドイツ系の葡萄品種が多く栽培されていて当然でした。


↓ "イベリコ豚のほほ肉" のお料理

Ristorante YAGI


何と何で作ったジュレだっけかな? ・・・時間が経って、ほほ肉が柔らかくて美味しかったことしか覚えていない

ワインは、プーリアの "Gioia del Colle, Primitivo Riserva 2009" パスクアーレ・ぺトレーラ・ワイナリーというプリミテーヴォをこよなく愛する小さなワイナリーでビオロジック農法** で造られたワイン。
冷やして飲むのに適した赤を目指したのだそうです。



Ristorante YAGI


マルケの "Misco 2015, Verdicchio dei Castelli di Jeri, Classico Superiore" に合わせたお料理は、赤座海老、しらす、菜の花とフキノトウのオイル系ペンネ。 イタリアンですからね。パスタ出ますよね?


↓ パスタの二皿目

Ristorante YAGI

軍鶏と白インゲン、黒トリュフのパスタ。上にのっているのはキャビアに見えますが・・・キャビアだったかな?忘れました。
パスタはどちらもすごく美味しかったし少量でしたが、パスタ二皿は・・・なるべく残さない主義なので綺麗に平らげましたが・・・私はいらない。
せっかくの食材ですから、違うお料理にしていただきたかったけれど、お任せにしたので仕方ありませんね。

そうそう、ワイン。
ワインは、ピエモンテのトレイゾにあるヴィジンの "Azienda Agricola Vigin, Barbera d'Alba 2014"
華やかな香り、ボリューム感があり酸味の余韻が特徴的。エチケットも印象的です。



メイン


そして、メインは、フランス産の仔羊にイタリア産のホワイトアスパラを合わせたもの。↑ 冒頭の写真もこのお料理。

もう結構お腹がいっぱいでしたが、頑張りました(^^)

ワインは、トスカーナ "Monte Bernardi, Tzingana 2011"

ツィンガナとは、ジプシーの意味だそうです。前のオーナーが写真家で世界中を飛び回っていた自分をジプシーに準えて命名。そして、このワイン、ポムロールの "Ch.Re Pin" を目指しているのだそうですよ。
ビオディナミ農法** を参考にした有機農法で造られていてセパージュは、メルロ 45%、カベルネ(ソーヴィニヨンとフラン合わせて) 42%、プティ・ヴェルド 13%

といろいろ書きましたが、いっぱいいただいた後で美味しかった以外のテイスティングの記憶が曖昧


↓ 小菓子とデザート

Ristorante YAGI


お腹がいっぱいでも、デザートになるとちゃ〜んと入ります。
メインを残しちゃったお友達もこちらはペロリ。

Ristorante YAGI さん、とても大人な雰囲気の落ち着いたお店でした。


**<参考>
* ビオロジック(有機栽培): 化学肥料を使わず、有機肥料を使って葡萄を育てる農法。 また、無農薬で葡萄を育てる農法。

* ビオディナミ(生力学農法): ビオロジック農法に ルドルフ・シュタイナー博士が提唱した
・月と地球の位置関係を記したカレンダー(太陽暦に基づいた "農業暦") に合わせて、農作業を行う
・プレパラシオン肥料(植物、動物、鉱物のみを用いて造られたもの、例えば、牛の角、水晶の粉)を使用して土壌を活性化させる
という二つの条件を加えた農法。



今日のニャーちゃん♪

お行儀がいいね


桜の木の上で、お行儀よく座ってるシロちゃん。
オッド・アイなのが、お分かりになりますか?
(クリックで拡大すると "かな〜?" って感じ(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 13:03|この記事のURLComments(12)Restaurants | TOKYO

2017年06月29日

強羅公園のバラ

強羅公園


名古屋から来てくれたお友達と最初に行ったのは、箱根 "強羅公園"
6/14(水) でしたから、もう半月前です。

強羅公園には、もう何度も行っていて、いつもバラ園の中も通りますが、バラがこんなに咲いているのは初めて。アーチにもいっぱい! 
どうかな〜と思っていたので、とっても感激。


強羅公園


↓ "強羅公園" から見た "大涌谷"

大涌谷


公園の噴水のところから見える "大涌谷"
この景色も 強羅公園 が好きな理由の一つです。

初めてこの公園を訪れた時に見えた 2013年 秋の "大涌谷" は こちら


↓ バラ園から 大涌谷 とは反対方向を望む

強羅公園


フランス様式のシンメトリーな公園を作るためにまず最初に中心に植えられたシンボル・ツリーのヒマラヤ杉と遠くの山を背景にして。



強羅公園



強羅公園


この季節に訪れたことがなかったので、気づかなかったけれど、"イワガラミ" もありました(写真、上右から 2枚目) 大きな岩に絡んだ大きな株です。
"エゴノキ" にもまだお花が(写真、右下)

この日は、噴水のところのテーブルで、小田原駅で購入したロースト・ビーフと持参したカプレーゼ、フォカッチャ、白ワインでランチ。
友人は、jugon の荷物が多いな〜って思っていたそうですが、このサプライズに大喜び。重かったけれど、喜んでいただけて良かった〜♪


夕食-1


ランチでフォカッチャをたくさん食べてお腹が空かず、夕食はこれだけ。
サラダはリピートでした(^^)


↓ 翌日(6/15) の夕食

夕食-2


新横浜駅の "Amalfi NOVELLO"
サラダ、トリッパ、アクアパッツア
トマト・ソースのアクアパッツアは、初めて。

梅雨時でしたが、雨にも降られず季節のお花にたくさん出会えた二日間。
お友達、いらしてくださってどうもありがとう


今日のニャーちゃん♪

ダッシュ


紫陽花の前をダッシュで駆け抜けるニャーちゃんでした〜
(猫を写した場所と記事は関係がありません)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように





2017年06月25日

横須賀、鎌倉 紫陽花巡り

紫陽花


友人との二日目は、悩んだ末 「横須賀しょうぶ園」 その後、鎌倉へ。

↑ 「しょうぶ園」の紫陽花なので背景は花菖蒲です。


紫陽花

これは "墨田の花火" という名前だったかしら? 
色の付いたので "ダンシング・パーティー" というのもありますね?


横須賀しょうぶ園の紫陽花


少しブルーがかった白い紫陽花がとても綺麗でした。


横須賀しょうぶ園の紫陽花



横須賀しょうぶ園の紫陽花


↓ 季節が移った "藤"

藤


藤の実が大きくなって、たくさん下がっています。
一つの房に、少ないと 1個、多くても 3個くらい。
この前は全部のお花が実になっていたのに、藤自らが間引きをして優秀な種を残すのですね〜。


↓ 横須賀から鎌倉へ足を延ばしました

鎌倉


鎌倉駅から江ノ電で、"極楽寺" まで行き、「極楽寺」 → 「成就院」 → 「御霊神社」 → 「長谷寺」と廻りました。

いつだったか紫陽花の季節の終わりに整備をしていた「成就院」
久しぶりに訪れてみたら、由比ヶ浜を望む階段にあった あのみごとな紫陽花 が全部なくなっていました。

"長谷寺" は、夕方 4時過ぎでしたが、海外の方も多く以前に増して人で溢れかえっていて、"あじさい路" の整理券の配布はすでに終了。

この日のランチは、鎌倉駅の "風凛" さんで。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花と猫


紫陽花の株はたくさんあるのに、
ニャーちゃんと一緒にはなかなか撮れません。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


2017年06月22日

小田原城の紫陽花と花菖蒲

小田原城


先週は、名古屋から久しぶりにお友達がやってきてくれました。
一日目は、小田原で待ち合わせて、箱根の強羅公園と行けたら大涌谷まで行くか、小田原城はどうかな?と考えていました。
二日目のことは会ってからご相談。

結局、強羅公園でゆっくりしていたので大涌谷へ行く時間がなくなり、
小田原城へ。

小田原城も、6月のこの時期は、石垣のところの花菖蒲と紫陽花が花盛り。


小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花と花菖蒲


石垣に広く植えられた紫陽花は上の方まで続いていて、圧巻です。



リフレクション


水に写った紫陽花と花菖蒲(^^)



小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花



小田原城他


箱根登山鉄道の紫陽花は、まだ湯本から塔ノ沢辺りでちょっと、大平台でたま〜に咲いている程度。

登山電車と紫陽花を写したのは、塔ノ沢駅ですが、良い場所はここしかなく、みんなで集まって撮りました(^^)

その右の写真は、駅のホームにある "深沢銭洗弁財天"  
あんなところに神社があると以前から思っていましたが、初めて。 本宮の後、電車を何回か見送って奥宮にもお参り。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花にゃんこ


紫陽花の下に行ってくれたニャーちゃんに感謝。
ブレてますが・・・。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


前の記事へのコメントをありがとうございます。帰りましたら、お返事させていただきますので、よろしくお願いいたします。

こちらの記事は、jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


2017年06月19日

ガレットとさくらんぼ

ガレット


昨日、良く降ったのでそろそろ梅雨が梅雨らしくなってきそうだな、と思っていたら、今日はまた良いお天気になりました


「異邦人の食卓」のタヌ子さんが紹介してくださった、
「Fleur de sel 塩の華」の fleur de selさんの "メイベルのガレット"

そんなに手間がかからなさそうで、とても美味しそうでしたので作ってみました。

カリっとした生地と中に入れたナッツやドライフルーツの食感、それにバターの香りが加わって、食べ始めたら止まらない美味しさ。

fleur de sel さん、美味しいレシピをありがとうございました。
そして、お教えくださったタヌ子さんにも感謝


fleur de sel さんのレシピでは、小麦粉 250g に対してカソナードが 100g でしたが、グラニュー糖しかなく少し甘いかな〜と 80g にしてみました。
自分の記録のために、↓ にレシピを書きます。


ガレット


薄焼きクッキー、ガレットですが、みなさんのお写真を拝見したらもう少し厚めでしたね。
いつものことながら、こんな雑なカット



↓ 山梨の「さくらんぼ」

さくらんぼ



フルーツ王国山梨にお住いの子豚のママさんから、今年も可愛らしい「さくらんぼ」をたくさん送っていただきました。
子豚のママさん、いつもありがとうございます


** jugon が作った "メイベルのガレット" の作り方 **

<材料>
・ 小麦粉 : 250g
・ 加塩バター: 125g
・ お砂糖: 80g
・ ドライ・フルーツ&ナッツ: 適量
・ ラム酒: 適量

<作り方>
ドライ・フルーツをラム酒に漬けて一晩置き、作る前に細かくきざむ。
バターを冷蔵庫から出して、柔らかくなったら小麦粉と混ぜ、その後、手で小麦粉がパラパラになるようにほぐしたら、 のドライ・フルーツやナッツをしっとりするまで混ぜる。漬けておいたラム酒も加減しながら加える。
クッキング・ペーパーに軽く小麦粉を振り、生地を置いて麺棒で 5mmくらいの厚さに伸ばし、もう一枚のクッキング・ペーパーを上に敷いて、平均の厚さでなるべく長方形になるよう整える。
予め 180℃ に熱しておいたオーヴンで 23分焼く。
焼きあがったら、熱い内に四角にカットして冷ます。


今日のニャーちゃんたち♪

夕方のにゃんにゃん


夕暮れ近くになると、
どこからか出てきたニャーちゃんたちが人待ち顔


今月は今日から名古屋。梅雨時は、ちょっと冷える日もありますので、みなさま、体調管理にお気をつけてお過ごしください。
お花ばかりですが、予約投稿をしています。お時間がありましたら、遊びにいらしてくださいね! jugon


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年06月17日

横須賀しょうぶ園の花菖蒲

菖蒲


今年の梅雨は、空梅雨でしょうか?
西日本では、すでに水不足が懸念されているとか・・・。
降り過ぎも困りますが、降らないのも深刻、雨量も丁度良い感じで
お願いしたいものです。

また更新が暫く途絶えてしまいました。
今週は、名古屋の友人が来てくれたので箱根や鎌倉へ出かけていたりで、
留守ばかり。


横須賀しょうぶ園


「横須賀しょうぶ園」に、こんなに良い時期に訪れたのは初めて。
流石、「しょうぶ園」!! 花菖蒲を堪能しました。


菖蒲



菖蒲


花菖蒲も本当に種類が多く、いろいろな名前が付いています。
日本的な名前のものばかりかと思ったら、中には洋風の名前のものも。


菖蒲



菖蒲



横須賀しょうぶ園


足元が沼地なので、花ガラ摘みも大変そうです。


横須賀しょうぶ園


写真左上:花菖蒲に乗っていた小さなアオガエルを見せてくださいました。



今日のニャーちゃん♪

菖蒲と猫


菖蒲畑の中にニャーちゃんがいましたよ。

(ニャーちゃんがいたのは「横須賀しょうぶ園」ではありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年06月08日

グリーンピースのご飯 他

グリーンピースのご飯


関東地方も昨日から梅雨入りだそうです。
横浜は、朝からしとしと降りの雨降り。
今年はどの地域でも大暴れの梅雨にならないといいですね。


↑ グリーンピースのご飯を炊きました・・・初めて〜(^^)
鞘の茹で汁で炊くと香りが良くなると知って、作ってみたいと思いながら、なかなかご飯に行けずお酒のアテの茹でただけのグリーンピースばかり

思ったほどの香りがしなかったのは、お酒の入れ過ぎ??
でも、久々のグリーンピースご飯は、とっても美味しくてニッコリ


↓ カテゴリーに困るけど(^^) グリーンピース繋がり

カツレツのグリーンピース・ソース


"カツレツのグリーンピース・ソース"

ちっともUPするチャンスがなくて写真がホルダーに残っていました。
いつ写したのかな〜と見てみたら 4/13  
日の目を見られて良かった良かった(^^)

グリーンピースは、白ワインで煮て、有塩バターで仕上げています。
カツレツの衣には、パルミジャーノ・レッジャーノを塗して、
少し濃厚カツレツ。


↓ "きゅうりのフライ、鰺フライ添え"

きゅうりのフライ


TV番組「ためしてガッテン」・・・今はただの「ガッテン」かな? を時々、観ます。
出席者がすごくジューシーで美味しい美味しいと言っていたので、翌日に作ってみました。
何気にいつものようにきゅうりの皮を剥いてしまって、これじゃあ水分が逃げるかな?と思ったけれど、すごくではないけれどジューシーで生の時とは違う「きゅうりの味」が感じられて美味しかったです。それにコレ、水溶きした小麦粉とパン粉だけなので、手間いらず・・・この場合、鰺フライを添えちゃったので手間増しだったけど・・・。


ちこちこ



お誕生日にお友達からいただいたチコリ芋から造られた焼酎。
何年前だったかな〜と考えたら、エチケットに書いてありました。
2013年、4年前です。
開けたのは、グリーンピースご飯の日より少し前ですが、和食を余りUPしないので、思い出のためにここに載せることにしました。

チコリって地下にお芋ができるのですね。
え〜〜っと、チコリの香り ・・・ 分からず






今日のニャーちゃん♪

こっちへおいで〜


とってもこっちへ来たそうに何度も何度もこうして見にくるのに、
来ないニャーちゃん




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年06月05日

6月の 港の見える丘公園

語らい

先週、金曜日(6/2) 久しぶりに "港の見える丘公園" へ行ってみました。

横浜では、3月末から昨日まで Garden Necklace YOKOHAMA 2017(全国都市緑化よこはまフェア) が開催されていて横浜公園や日本大通り、山下公園、赤レンガ倉庫、そしてズーラシア近くの里山などがそれぞれの季節のお花で溢れかえっていたようです。
それなのに、会期前から知っていたのに、なかなか行けなくて・・・最後にちょっとだけでも間に合ったかな??


港の見える丘公園


ゼニアオイとベイブリッジ


去年は jugon のベランダでも咲いていた "ゼニアオイ" とベイブリッジ



港の見える丘公園


"港の見える丘公園" にある約150品種、1200株ほどの
イングリッシュ・ローズの一つ。



港の見える丘公園


バラと共に、ブルーやパープルの草花が多く咲いています。



白バラとベイブリッジ


こちらは白バラとベイブリッジ。



港の見える丘公園



↓ 横浜聖公会教会と紫陽花

横浜聖公会と紫陽花

5月の初めには蕾だった紫陽花も咲き出しました。


↓ 横浜公園と山下公園

Garden Necklace YOKOHAMA 2017


下の左 2枚は、横浜公園にある日本庭園「彼我庭園」。
以前はニャーちゃんもいたこのお庭、綺麗に整備され、色とりどりのユリが植えられていました。


今日のニャーちゃん♪

あんよが見えてるよ!


🎶 どんなに上手に隠れても・・・ 🎶



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように