2019年03月11日

きんかんソース -2

金柑ソース-2


先月作った "きんかんソース" は種も皮も外してすり鉢で擦った(^^) ヤツだったけれど、今回のは全部Ver.

滑らかさと美味しさと栄養価でこちらに軍配。

この金柑は、実家の庭で収穫したもの。
少し日影にあるのとほったらかしなので、実も小さく数も余りなかった
(20個くらいかな) けれど、それなりに活躍してくれました。

白いのは牛乳とレモン汁で作った "なんちゃって リコッタ・チーズ"
散らしたゼストは、柚子で代用。全然OK。
この柚子も実家から調達したものです。


"きんかんソース 全部Ver." の簡単レシピ:

きんかんを半分にカットして、白ワインとレモン汁とお砂糖で煮る。
少し柔らかくなったら、お鍋の中全部をミキサーにかける。
この時、水分が少ないようなら白ワインでのばす。
滑らかになったら、お鍋に戻して再び過熱しながらブランデーと蜂蜜を足す。お味をみながら、更に煮る。出来上がり直前にバターを溶かす。

ついでに "なんちゃって リコッタ・チーズ" の作り方もネ!

乳脂肪分 4.0%以上の牛乳にレモン汁を加えて加熱。暫くすると白いふわふわのものが乳清と分離するので、それをキッチン・ペーパーなどで濾して、冷ます。


↓ そろそろ牡蠣のシーズンが過ぎますね。

牡蠣のマスタード・ソース


大好きなメニューなので、よく作ります。



今日のニャーちゃん♪

泣き虫にゃんにゃん


「ご飯ちょ〜だい」
でずっとニャーニャーニャーのニャーちゃん(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2019年03月07日

箱根神社

箱根


今日はほぼ一日雨。

少し前までカラッカラだったのに、この頃はよく降ります。
春の予兆ですね。

そんな中、パワースポット巡りをしましょうよ〜、と前々から約束をしていたお友達と箱根へ。
約束の日が雨になりそうだったので、予定を変更して雨と雨の間の真っ青な空が気持ち良い日に行ったのは、箱根神社

↑ 芦ノ湖名物 海賊船の右の方に見えるのが 箱根神社 の「平和の鳥居」


箱根


箱根神社、jugon は初めてでしたが、お友達は何度か行っていて、「長い階段があるの」と聞いていたので、どんなに長いのだろうと思っていたからかちょっと拍子抜け の階段を登って、まずは途中の「曽我神社」にお参りしてから本殿へ向かいました。
その後、本殿のお隣りにある「九頭龍神社 新宮」に参拝しましたが、ただいま改修中。
階段を下りてきて御朱印をいただいている間に「恵比寿社」「弁財天社」にも参拝。

こうして、パワー・スポット巡りの第一回目終了。
日帰りですから、チャチャっと(^^)

帰りの電車の中で、次は「寒川神社」へ行く約束をしましたが、
行けるのは多分 4月かな〜。


↓ 箱根湯本

箱根


箱根湯本では、すでに早咲きの桜が満開で、少し早めのお花見もできましたよ。
湯本温泉の奥の方にある「天成園」というホテルの裏庭に、思いがけなく大きな滝が二つ。これ、有名なのでしょうか?
お友達は江戸っ子なので、箱根には詳しくて建て替え前のこちらのホテルの建物のことを話してくれたりしながら案内してくれました。


↓ 「蕎麦屋で一杯」

箱根


湯本温泉の入り口にある「はつ花」さん。
自然薯が練り込んであるお蕎麦がウリ。
二人で分けた "天ぷらの盛り合わせ" はイマイチのお味でしたが、お友達のお気に入りだけあってお蕎麦は美味しい。



今日はカモくん♪

Dancing カモ


こんなに楽しそうな "カモ" に出会ったのは初めて〜(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:55|この記事のURLComments(21)HAKONE | 1-day Trip

2019年03月01日

Birthday Party 2019

Sublime



とってもご無沙汰していました。
そして、今日はもう弥生 3月!
一年の 1/6 が過ぎて、春はもうそこまで来ていますね


今日の話題は、
先月ご招待いただいたお友達のバースデェイ・パーティー。
今年も麻布十番の "Sublime" にて。

去年(2018) の模様は こちら です。


お友達がたくさん一緒だと、せっかくなのにお話ができないからと、今年はグループ毎だそう。
私たちは、チーズ・フレンドの 四葉のクローバー
個室だったので、照明が少し暗くて写真が良くありませんが、美味しさと季節感とサプライズはいつも通り最高!

↑ は、メインの仔羊のローストです。
お肉料理のチョイスは、青首鴨かこの仔羊だったのですが、
北海道から一頭買いをなさった仔羊とのことでお勧めでした。

ワインは、乾杯のシャンパーニュが "DEUTZ Brut Classic"
白は、モンティーユさんの "Corton Charlemagne Grand Cru 2007"
赤が、サンテミリオンの "Ch.Angelus 1er Grand Cru Classe 2004"
デザート・ワインは、ハンガリー "Oremus Tokaji Aszu 1999"


Sublime


前菜がいろいろ

一番上左は、パセリの根っこです。セロリの根はこの頃よくレストランでいただきますが、パセリは初めて。
とっても柔らかく煮てありました。どんな風に煮たのかをお聞きしたはずですが、忘れてしまいました。一緒にある白っぽいパウダー状のものは、鶏皮をお煎餅にして粉砕したものだそうです。聞いて食べても鶏とは分かりません(^^;;

その右は、鬼海老のカルパッチョ。自家製の柚子胡椒が混ぜてあります。
ちょっとだけ生臭みがあって、みんなで「わ〜、残念、もう少し柚子胡椒が効いていたらいいのかな〜」なんて素人考えで盛り上がり、結局「でも、美味しいね〜」(^^)

その右は、浅利のスープ。浮いているグリーンのものは、木の芽のオイル。浅利の濃厚なお味と木の芽の香りの相乗効果でほっとする美味しさ。

その下の器の隅に置いてあるのは、うすい豌豆のタルト。
紀州産のエンドウ豆の下にはブロッチュ(コルシカ島の羊のチーズ) が敷いてあり、上にはエンドウ豆のクルンとした髭も添えられています。

下の真ん中は、静岡の地金目鯛と真蕪。金目は 65℃で低温調理してあるので、生のようなそうじゃないような。載っている黄色いのはディルのお花のピクルス、葉っぱはオキザリス(かたばみ)。
だけど、"かたばみ" って雑草のように生えていますよね? 食べられるものとそうじゃないのがあるのでしょうか? こんな風に飾ったら可愛らしい。ちょっと酸味がありました。器も素敵♪

右下の小さな写真二つは、左の方が、弓削ヒョウカン、しらぬい(デコポンの一種) 、姫レモンなどの柑橘とスパイスのカルダモンやハーブを使ったデザート。中の白いのはパンナコッタです。
柑橘のしっかりしたお味と酸味をパンナコッタが緩和してくれる感じかしらん。 右が、ハーブ・ティーと小菓子のワッフル。
デザートいろいろも "スブリム" のお楽しみの一つですが、今回は少な目にってお願いしちゃったのだそうです。私たちには、丁度良いかも。


Sublime


デザートより後ろになってしまいましたが、
お肉の前のお魚料理は、和歌山産のオコゼ。

オコゼの中に詰め物をして網脂で包み、桜のチップでスモーク。
2尾並べてあるので、靴のように見えますネ(^^)
詰め物がちょっと蒲鉾のようでもあり、面白い。
スモーク・バターのソースも美味しい🎶
下に敷いてあるのはとんがりキャベツ。


美味しいお料理とおしゃべりでお口が忙しかった、楽しい楽しいお誕生会。
お招きくださったお友達に感謝
今年もお元気で素敵な一年になりますように!


今日のニャーちゃん♪

レモンとにゃんこ


ず〜っと猫ちゃん写真を撮りに行っていなくて、
去年の秋に名古屋で出会ったニャーちゃんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2019年02月22日

二宮・吾妻山

吾妻山


雨の後、強い風が吹いて、春が近付いているなぁと感じます。
花粉症の方にとっては嬉しくない季節の到来かも知れませんが、お大事になさって少しでも「春」を楽しめますように。

今週は実家に来ていて、みなさまへのご訪問やいただいたコメントへのお返事が滞っていて、すみません。


↑ 今年も菜の花の向こうに富士山を望む景色が見たくて、二宮の吾妻山へ行ってみました・・・が、富士山は見えず・・・残念!

まぁ、分かっていながら登ったのですが、富士山の手前にある "矢倉岳" さえ見えないほどの曇りよう(^^;;


綺麗に見えた2016年の記事は こちら


吾妻山



吾妻山


マユミの木にメジロがチュンチュン、たくさんいました。
なのに、メジロと分かる写真はこれ一枚。


↓ 下山途中にある「吾妻神社」

吾妻神社


河津桜が咲いていました。
登って行く途中に咲いていた梅も一緒に。


この吾妻神社の社殿は、京都の平安神宮や東京の明治神宮、築地本願寺などを設計された 伊東忠太氏 が昭和 5年に設計し、昭和18年に完成したものだそうです。


さくらさん


電車で横浜とは反対方向の小田原へ向かい、ランチ。
小田原と言えば「さくら」さん。
そして、この後、富士屋ホテルのフュージョンでワインを少々 (写真なし)


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


見返りにゃんこ
(猫を写した場所と記事は関係がありません)

 


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように
コメント欄は閉じさせていただいています。 


jugon1911 at 00:00|この記事のURLKANAGAWA | 1-day Trip

2019年02月18日

きんかんソース

きんかんソース


"鶏もも肉の金柑のソース"

金柑の苦くて酸っぱくてちょっと甘いソース

だいたい煮てハンドミキサーにかけようかな、と思ったけれど、
出すのが面倒(^^) だったので、すり鉢で擦った!
どっちが面倒なのか、分からないよね?


この金柑は、皮が結構しっかりしていたので、擦りながら皮を適当に取り除きました。
でも、これを作った後で、お友達と話していたら、そのお友達は、コンポートにするのに皮は勿論、種も一緒に煮込んでしまうって。
次回は、jugon も全部Ver. で行ってみたいと思います。ちゃんとミキサー使って。


Pork


こちらはどちらもポークのロース。
左の方は、レモンのソースです。使ったのは冷凍していたレモンの皮。
飾りに使ったのは、ドライ・レモン。

右は、上と同じ金柑のソース。


"きんかんソース" の簡単レシピ:
洗った金柑を半分にカットして、お砂糖と白ワインである程度煮たら、飾りにする分を取り出し、後は潰しながら煮る。この時、水分が蒸発し過ぎたら白ワインを足す。
それをミキサーにかけ、またお鍋に戻してブラデーを足して更に煮る。出来上がりにお好みでバターを溶かす。


今日のニャーちゃん♪

ぺろん


ペロンが可愛いね。
この子、前にUPしたことあるかも。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2019年02月14日

スイス 7/6 (Chur)

Chur



スイス、フランス旅行記:
7/6 (9日目) ・・・ 7/5,6 Chur
5000年の歴史を持つスイス最古の町 クールにやってきました。


ベルンからクールまでは 2時間半ちょっと。
もう日が落ちたクールに着いたら雨がジャンジャン。

夕食はまた駅で調達。
こんな風に外食を減らしたことで、胃疲れもなく私たちの体調はいつも通りだったように思います。 お財布も疲れ知らずで〜す(^^)


Chur


次の日(7/6) は晴天とは言えないながらも雨は止み、クールの町中を目的もなくフラフラ。これが好き🎶
だけど、帰ってきてから、あ〜あそこがそうだったんだ! とか、行かなくて残念! ではなく、ちゃんとガイドブックなりで勉強してから訪れるベキといつもいつも思うのでした。

そういった、反省はさて置き・・・クールが古代から栄えたのは、アルプスを南北に結ぶ交通の要所だったから。 その後、アルプスを越えるメインルートが変わったことで、今は中世の面影を残す静かな町。
町外れのクールの町を一望できる小高い丘には葡萄畑もあり、人通りもほとんどありません。人が多く(?) 写っている写真右上は駅前広場です。
写真下の真ん中は、12〜13世紀に建造されたロマネスク様式とゴシック様式が混在する大聖堂。

↓ 聖マルティン教会

Chur


地元出身のオーギュスト・ジャコメッティが
1919年に制作したステンド・グラスが印象的。

ベンチに座ってぼんやりしていたら、
一人の女性が賛美歌を歌い始めました。
その声がとても澄んでいて綺麗で心が洗われるような気がしました。

そういう経験をすると町に教会があるっていいな〜、と思います。


Chur



スイス ワンコ♪

Chur わんこ


お店の前で飼い主さん待ち。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 08:50|この記事のURLComments(20)Trip | Switzerland

2019年02月12日

スイス 7/5 (Bern)

Bern


忘れた頃に書く去年の「スイス・フランスの旅」… だんだん記憶が曖昧に


スイス、フランス旅行記:
7/5 (8日目) ・・・ 7/5 Wengen → Bern → Chur(7/5〜6)
次の目的地はサン・モリッツ(St.Moritz) でしたが、一気に行くと 6時間以上かかるので、途中のクール(Chur) で一泊することにしました。
この日は、ベルンで途中下車してお昼ついでに町を散策。

この St.Moritz までの行程、もっと言えば、スイス出国の 7/9 まで Zurich の 1泊を除いた後の 3泊にどこへ行くか、
〇崖戰曠謄襪悵榮阿靴謄戰襯福璽ーバーラントをもっと楽しむ
Brig から Kandersteg そして、エッシネン湖周辺へ行く
"氷河特急(Glacier Express)" の名の由来となった "ローヌ氷河" を見られる旧線ルートを走る "フルカ山岳蒸気鉄道" に乗る
ぅ侫襯峠、グリムゼル峠などへバスで行ってみる
チ芦鵑呂曚箸鵑苗眠瓩靴燭世韻 "エンガディン地方" に行ってみる

などなど、絞っても絞っても次々と行きたい場所が出てくる。当然、ホントはまだまだある(^^)
,篭縮はあるけど、スイスの他の場所にも興味あり △郎でも行けば良かったな〜と思ってる・・・猫ちゃんもいるそうだし は私たちの日程と運行開始日が 1日合わなかった い賄監擦了刻などとの兼ね合いが難しく、大変そう
 
などで、結局、St.Moritz に滞在して "エンガディン地方" のどこかの村へ行ってみようということになり、ベルンを経由してクールへ。


Wengen駅で St.Moritz までスーツケース** を送り、列車の時間まで雨の中をまた Wengen の村に戻って Lauterbrunnen の谷や教会を見たり、猫ちゃん探しをしたり。


↓ 2時間弱で Bern(ベルン) に到着。
ここだけ一等車に乗りました・・・ガラガラ。

Bern


ベルンは、中世の姿がほとんど無傷で残された町全体が世界遺産に登録されている都市。
シュピタール通り(Spitalgasse)、マルクト通り(Marktgasse) などと名を変えながら続くメインストリートの両側は約 6Kmに渡ってラウベン(Lauben) と呼ばれる石造りのアーケード。
通りにはほとんど信号などなく、トラムが引っ切り無しに往来していて、気を付けていないと轢かれそう。

弦楽器のトリオの演奏などを楽しみながらも、山から下りてきた私たちは、町ならではの喧噪にちょっとお疲れ。


Bern


ベルンには 100ヵ所以上の泉があり、最初に目にしたのが「パイプ吹きの泉」(写真左上)
14世紀頃から水道が整備されるまでこれらの泉は貴重な市民の井戸であり、集会の場所だったかも知れない。
だけど、写真右上の「子喰い鬼の泉」は、子供のいたずらを戒めるためのモチーフと言うけれどちょっと怖いね。

私たちは、ベルンへ行ったと言ってもこの辺までレストランを探しながら歩いて、帰りにベーレン広場のマーケットをちょっと覗いたくらい。
結局、入ろうか迷った何軒かのレストランも気持ちが乗らずアーケードの中にあったパン屋さんでパンとサラダをゲットして、クール行きの電車に乗車。


**バゲージ・システムについて:
今回の旅では、Vevey → Wengen, Wengen → St.Moritz の 2回、このバゲージ・システムを利用しました。
これはスイス国鉄が行っている "ラゲージ(Luggage)" と呼ばれる荷物の別送サービスで、駅から駅へ荷物を送ることが可能です。
当日 19:00 までに荷物を預けると翌々日の 09:00 以降に目的地の駅で受け取ることができます。
また、ドア・ツー・ドア・ラゲージというものもありますが、一応時間指定はできるものの朝 7時から12時までなど指定時間幅が大きく、例えば 7時までに荷物を作り 12時まで集荷を待つなんて旅先では無理。それに、このサービスの受付は Web でもしていますが、時間の締め切りが駅と同じ。それでは Web の意味がありませんよね。
そして、朝 09:00 までに預けると同日の 18:00 以降に目的地で荷物を受け取れる "エキスプレス・ラゲージ(Express Luggage)" というサービスもあり、私たちは Wengen と St.Moritz でこのサービスを利用したかったのですが、どちらの駅も取り扱っていませんでした。

と、まぁ、そんな感じで前回のスイス旅行ではとても便利だと思ったのに、進化しているようでしていなかったこのサービス、今回の旅ではありがたみ半減。


スイスワンコ♪

ワンコ


ベルンまでの一等車で一緒だったワンちゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 08:39|この記事のURLComments(15)Trip | Switzerland

2019年02月07日

湯島天神と總持寺

湯島天神


ちょっと用があって出かけた湯島辺り。
前から行ってみたかった "湯島天神" にも寄ってみました。

梅はまだちょっと蕾が固そうでしたが、
木によっては三分〜五分咲きくらいかな〜。
受験シーズンですから、お参りの方も多くて何気に賑わっています。

丁度前の御朱印帳がいっぱいになったので、こちらで新調。
片手で携帯を持っての撮影はちょっと難しい(^^)



湯島天神



湯島天神


ビルの間のオアシスの風情。
小さいけれど手入れの行き届いたお庭もあるんですね。



湯島天神


絵馬の数が半端じゃない。境内のいたるところにてんこ盛りの絵馬。


↓ 節分の日には鶴見の「總持寺」

総持寺

今年は節分参りに行く気満々

名古屋では、その年々によって恵方の観音様が決まっているのですが、こちらではそういうのがなさそうだったので、石原軍団の豆まきで有名な「總持寺」に行くことに。

今年の 2/3 は日曜日。せっかく行ったのに豆まきのある「開祖堂」に入れないのはつまらないので、頑張って 9時到着。
思った通りすでに長い列、でも、結構前の方の部類だったかも。


総持寺


"節分追儺式" が終わって、お寺の境内を一周して来たら丁度 舘ひろしさん と 神田正輝さん が "三松閣" から出ていらっしゃいました。

この後、石原裕次郎さんのお墓にもお参りしてきましたよ。


↓ オマケ♪

Mt.Fuji 2019.3.6


昨日の夕方の富士山。
雨の後で曇っていたのに、富士山のある西の方は晴れ〜〜。



今日のニャーちゃん♪

公園にゃんこ


いつもたくさんの猫に会えた公園だったのに・・・。
と〜っても久しぶりにニャーちゃん一匹!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2019年02月01日

今日から 2月

生ハムのケイパーマリネ


今年も 1ヶ月過ぎてしまいました。

とは言っても、二十四節気の最初の節 "春" の始まり「立春」は 2/4
暦の上ではこの日が一年の始まり
ということで、なんとなく明後日の節分を境に
また新しい年が始まるような気もしています(^^)

今月もどうぞよろしくお願いいたします
冬真っただ中の寒い寒い 2月、みなさま、温かくしてお過ごしくださいね!


↑ "生ハムのケッパー・マリネ"


超簡単おつまみです。
叩いて潰したケッパースとオリーヴ・オイルを混ぜて、生ハムをマリネしただけ。
このお料理(と言えるかどうか) は、先日行った "オイスター・バー" で出てきて、美味しかったので作ってみました。
ビールなど泡ものやワイン、日本酒にもイケます。


↓ 今朝 7時頃の富士山

2019.2.1 0700


右の方の "丹沢山系" にも雪が積もっているのが見えました。
寒かった昨日、山では雪がシンシンと・・・。


↓ Zoom Up

Mt.Fuji


↓ 1ヶ月前

2019.1.4.0830


1/4 の朝 8時半頃です。
富士山の雪も少なく、丹沢の山々の雪はチラホラ見える程度。

日の出も早くなりましたね〜



今日のニャーちゃん♪

いねむりニャン


春眠暁を覚えず・・・ではなく、お昼寝中



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2019年01月28日

りんごのソースとサラダ・ケール

りんごのソース


この頃、何度かりんごでソースを作っています。
ソースにするりんごは何がベストなんだろう? と思いながら、ジョナゴールドは紅玉の親戚だから煮るのに良いかな〜と、今回はジョナで作りました。
皮も一緒に煮ると色がとっても綺麗。

簡単レシピ:
二人分でりんご 1/2
適当にカットしたりんごをお鍋に入れて、レモン汁とお砂糖と白ワインでりんごが柔らかくなるまで灰汁を取りながら煮ます(約 10分)
りんごを潰して、煮汁が少な過ぎたら白ワインを足して更に少し煮て、出来上がり直前にバターを加える。

グリーンは、ベランダにあるフェンネル。



ケール


上のはポークですが、こちらはチキン。
甘酸っぱいソースは、鳥系に良く合うはずですが、りんごの場合は
チキンよりポークの方が美味しい。

マッシュルームと一緒にガルニチュールにしたのは、"サラダ・ケール"
サラダ用のケールを見つけて即買い。
ちょっと苦くてパサつくけど、体に良いと思うと余り気にならない(^^)


↓ ケール主体のサラダ

ケールのサラダ


↓ ついで

Tapas


バジルでマリネしたポークだそうです。
レンチンするだけなので簡単、
そして当然ですが市販品のお味・・・リピート微妙。
でも、このシリーズ、他にもいろいろありました。



今日のニャーちゃん♪

日向ぼっこニャンコ


こんな風にしているニャーちゃんが好き(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように