2020年07月02日

箱根、長安寺 6月

五百羅漢



7月になりました。今年も後半分。
今月もどうぞよろしくお願いいたします

2020年後半は、コロナの話題がなくなるといいなと思っていましたが、今日は東京で感染者 100人越えとか・・・暑くなってくるのでマスクをしているのも辛いのに。
急ピッチのワクチンの開発が待たれます。

みなさまも十分お気をつけてお過ごしください。



↑ 箱根 "曹洞宗 龍虎山 長安寺"
6月末の「東国花の寺 百ヶ寺」 "擬宝珠" や "紫陽花" と羅漢さま


長安寺


"岩たばこ" もあちこちに。

6月の初めに "箱根湿性花園" へ行ったことをお友達に話したら、
「私も行きた〜い!」って(^^)
それで、今度は、「長安寺」にも寄りました。



長安寺


小田原辺りは、まぁまぁのお天気だったのに上へ行くに連れて、小雨模様。
霧もだんだん深くなってきて、雨は降ったり止んだり。

初めて訪れたお友達には残念でしたが、
jugon はこんな霧にけぶった景色もいいな、と



長安寺


雨に濡れた木々の緑が美しい、でも、足元はちょっと危ない。
それで、また来ることにして、余り上の方には行かず。



長安寺




↓ 雨宿りがてらのちょっと早めのランチ

お蕎麦


長安寺参道にある「座りや」さん。

十割そばがお勧めのようですが、申し訳ありませんが、お蕎麦はイマイチ。
フキノトウの胡麻酢和えが、と〜っても美味。お土産にしたいくらい。
(写真の左上の木の器に載った右から二つ目)

天ぷらも美味しくて、エゴマやズッキーニ、里芋などが載っていました。
爪楊枝に刺された白っぽいのは、ラッキョウ(^^)
これも甘酸っぱさが不思議に美味しい(写真、右下)


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ドクダミのお花とニャーちゃん。
このドクダミの上の方には紫陽花も咲いていました。

(猫を写した場所と記事は関係がありません)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年06月28日

Cherry Soup

チェリーのスープ


梅雨のド真ん中。良く降ります。
今年も九州は大雨で、ウィルスも雨もで大変ですね。
お見舞い申し上げます。


↑ "冷たいチェリーのスープ" レシピ ↓

ジメジメした梅雨時に爽やかさを運んでくれる さくらんぼ
そんな さくらんぼ の中でも、濃い色のアメリカン・チェリーで作る、
冷たいスープです。


チェリーのスープ


先月から妹が、さくらんぼが出始めたら、あのスープを作って!と言っていて、この前名古屋へ行った時に実家で作り、面会が可能になった父にもちょっと持って行ったら「冷たくて旨いな〜」と喜んでくれたので、
帰ってきて家でも作りました。

材料を揃える時に、チェリーとサワークリームと・・・後何だっけ?
と自分のブログのカテゴリー"Dessert" を遡って探しても、
レシピを載せたはずの記事がちっとも出てこない
どんどんどんどん遡って、や〜っとあったのは2006年 こちら

その後、こちら にも UP していました。


↓ ついでのデザート

チェリーのデザート



中に種と茎を外したチェリーを入れて、
スープをゼラチンで固めたデザート。
上に載せた白いのは、ヨーグルト。



また探すのが大変なので、レシピ再掲(^^)

** "さくらんぼのスープ" の作り方**


<材料>
・アメリカン・チェリー: 200g
・シナモン・スティック: 1本
・クローブ: 7〜8本
・お砂糖: 50g
・サワー・クリーム: 70g
・薄力粉: 大さじ1強
・ラム酒: 大さじ1〜2 (お好みで)

<作り方>
/400ccに洗ったアメリカン・チェリー、シナモン・スティック、クローブ、お砂糖を入れ中火にかける。
↓,離后璽廚ピンク色になったら、弱火にし、よく混ぜたサワー・クリームと薄力粉を,離后璽廚妊瀬泙砲覆蕕覆つ度に伸ばし、混ぜながら入れる。
J騰直前に火を止めラム酒を入れ、冷ましたら、シナモン・スティックとクローブを取り除き、冷蔵庫で冷やす。

<注>
・お砂糖は控えめです。お味をみて足らない様でしたらの時点で追加してください。 
・ラム酒は私の好みですから入れなくてOKです。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



ニャーちゃんって、どうしてこういう場所がお好きなのかしら、ね〜。
もっと、美しいお花の傍とかぁ、あるでしょう?




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年06月23日

セイジがとっても元気だから

じゃがじゃがセイジバター


梅雨の晴れ間の青空が気持ちいい
富士山が見えるかな〜と西の方を見るけれど、やっぱり雲は厚め。



ベランダのセイジの茎のところが "枝" になって、葉っぱがわんさか
お花も今年はたくさん咲いてくれました。

セイジのちょっとお薬のような独特の香りが好きです。


↑ "じゃがじゃがバター・サルヴィア"
急に "サルヴィア" になっていますが(^^) オリーヴ・オイルとバターにセイジの香りを移して揚げ焼きにした じゃがいも に絡めました。


セイジは、去年 も元気だったみたい
(レシピ、書いています)


↓ "Sausage" も作りましたよ。

Sage


いつもはセイジだけで作りますが、
今年は、タイムとローズマリーも加えて "Herb Sausage"



Sausage


周りに葉っぱを飾ってアルミホイルで巻いて蒸し焼きにしたのには、
卵白と小麦粉を混ぜました。
焼いた方は、豚ミンチとハーブだけ。


Sausage



↓ "ポークのミラノ風カツレツ" と "ズッキーニ・ボート"

ハーブパン粉


時々オーダーする冷凍品屋さんが持ってきたポーク、とっても薄かったので、ミラノ風のカツレツに。
びっくりの薄さだったので、余り叩かなくて良くて楽チン。

ズッキーニのくりぬいた部分と椎茸を炒めたのを置いて、その上に焼いた方のソーセージを置いてじわじわ焼いた "ズッキーニ・ボート"


衣にしたりかけたりのハーブパン粉は、
上の 3種類のハーブに ニンニク のみじん切りも加えました。
かけた方は、ほんちょっぴりのオリーヴ・オイルでパン粉がきつね色になるまで、ゆっくりゆっくり炒めて作ります。(ちょっと書き直しました)

このハーブパン粉、いろいろ使えて便利。
パスタの仕上げにパラパラしても美味しい。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


木の上にいるのは何だろう?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年06月21日

6月の箱根湿性花園

タニウツギ


「箱根湿性花園」へ行ったのは、名古屋へ行く前の 6月初旬。
緊急事態宣言が解除されて数日後でしたから、ガラガラかと思ったら、
結構人が多くて少しビックリ・・・って自分は行ってるのに、ね(^^)

"タニウツギ" の向こうの山の下は、まだグリーンの仙石原です。



6月の湿性花園


園内へ入ってすぐ目に止まったのは "ヤマボウシ"
"黒花蝋梅" も咲いていました。このえんじ色の蝋梅は、冬に咲く黄色い蝋梅とは全く別のもので 5〜6 月に咲きます。

写真、右側の上下は、"サンショウバラ"
そう言えば、葉っぱが山椒のようで、お花は薔薇です(^^)
この サンショウバラ、日本の固有種で、神奈川、静岡、山梨県境付近に自生していたそうですが、自生種は、今では絶滅の危機にあるとか。
湿性花園 には自生種もあるのでしょうか?


↓ "色丹ハコベ"

ハコベ


"雪花火" とも言うそうです。
真っ白は花びらの中の黄色とオレンジの蕊、
色合いも姿も何とも言えず、可愛らしい。
こちらも絶滅危惧種だそうです。



コウホネ


以前行った時にたくさん咲いていたので、その頃 (7月) が盛りかと
思っていた "コウホネ"
実は 6月が盛りだったのですね。本当にたくさん咲いていて綺麗でした。



水面



↓ "丁字草"

丁字草


いつの間にやらなくなってしまったけれど、5月になると実家で咲いていたのを思い出しました。



6月の湿性花園





6月の湿性花園





木道


この景色が見たくて「湿性花園」を訪れたくなる
と言っても過言ではないくらい好きな景色。




6月の湿性花園


写真の真ん中と右の 2枚は "オオナルコユリ"

子供の頃住んでいた家の庭に春になるとニョキニョキと茶色い角のような芽を出した ナルコユリ。
とっても似ていたので、ナルコユリの大きなの、みたいな植物は何ですか? と帰りに園の方にお尋ねしたら "オオナルコユリ" だと思います、って!! まんまじゃん



↓ ”紫陽花" は鉢植えで展示されていました。

紫陽花


名前の分かるものだけ、書いています。



↓ ランチはいつもの "ラリック美術館" で。

ラリック美術館


メニューを少なくして提供中でした。
前菜は、サーモン。メインはお魚にして "鰆のポワレ"
ワインがいつも一緒(^^)



去年の台風で、線路がズタズタになって "箱根湯本" までしか行っていなかった "箱根登山鉄道" は、秋の開業予定が早まって 7月末には運転を再開するとのこと。




今日のニャーちゃん♪

箱根のシロちゃん


シロツメクサとシロちゃん。
この子は、この前もここにいましたよ。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年06月17日

お刺身などなど

お刺身


「お久しぶりです」 ご無沙汰していました。
この頃、記事をUPする度に「お久ぶり」のご挨拶になっています が、
先週は実家に行っていて、昨日、帰ってきました。
この記事をUPしようと思っていたのに、できないまま。とうとう一週間。

みなさま、お変りなくお過ごしですか?
沖縄が梅雨明けした頃、関東は梅雨入り。
名古屋の蒸し暑さに比べたら横浜は梅雨でも爽やかな気がします



↑ この自粛期間中、お料理屋さんはお休み。
でも、漁師さんは漁場に出て魚を獲っている。
それなら、普段、お店に並ばない良いものが手に入るんじゃないかしら? とちょっと期待。
でも、毎日お買い物へ行くわけでもなく・・・。

そんなことはほとんど忘れていたある日、何気に寄ったデパ地下のお魚売り場に、とても新鮮な大きな剣先烏賊が売られていました。

伊豆の神津島 (こうづしま) 産、
体長 50cm以上、お値段 2千円以下。
「ヤッタ〜〜!」(^^)

そして、大分からはこちらも鮮度の良い、大きな鯵。


鯵刺し


どちらも思った通りの美味しさで、素敵なお夕食になりました〜



↓ 和食ついでに "アスパラの焼き浸し"

アスパラの焼き浸し


tsubasaさんのブログで拝見して、作ってみました。
焼き浸しにはいつも焼きのりをパラパラするので、
アスパラにも(^^)



↓ 季節のサラダ 2種

Salad


上の方は、水菜と茗荷とシラス、大葉も入れたかな?
味付けは、お出汁とお醤油とごま油。
名古屋のお蕎麦屋さんでいただいたのを真似てみました。

右下は、セロリと茗荷と大根、こちらも大葉を入れたかも。
・・・この時は、大葉がいっぱいあったので
味付けは、塩昆布だけ。混ぜて暫く置いておきます。




今日のニャーちゃん♪

お庭のにゃんこ


実家の庭に現れたニャーちゃん!




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年06月08日

フェイジョアが咲きました

Faijoa



何をしていたのかと思うくらいいろんな事が捗っていない今日この頃。
ブログも UP したいことはたくさんあって写真も溜まっているのに・・・
お久しぶりです


↑ "Faijoa 2020"



Faijoa


今年の開花は 5/24 。開花の時期としては普通かな〜。

去年の記事は こちら

こちら → こちら → こちら とリンクを辿って行ったら
2014年 6月の記事に買った時(2010年) のフェイジョアの写真があって、
わぁ〜こんなに大きくなったんだ! と一人感激(^^)


せっかくの花芽たちに「ごめんなさい」でしたが、
お花を大きくしたくて、今年も 50個くらい間引きをしました。
それでも、たくさん咲いてくれて嬉しい




Faijoa 2020




↓ "タコのジェノベーゼ・ペースト"

タコのジョノベーゼペースト和え


タコのジョノベーゼペースト和え


ジェノベーゼ・ペーストに更に松の実とバジルを加えました。



↓ こちらは同じ日のメイン

鶏もも肉のオレンジソース


ちょっと愛想なしの "鶏もも肉のオレンジ・ソース"



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


階段をタタタッ〜っと登ったニャーちゃん、
こっちを向いてくれてありがとう🎶



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年06月02日

港の見える丘公園辺り

港の見える丘公園


今日は取り敢えず「晴れ」ですが、
雲多めの空と湿気の多そうな空気が流れ、関東も梅雨近し

そんな 6月 2日、今月もどうぞよろしくお願いいたします


バラの見頃は過ぎてしまったものの閉園していた山手の "港の見える丘公園" や "山下公園" なども昨日から再開されたようですね。


↑ 5/26 柵の外側から "香りの庭" をパチリ


山手


この可愛らしい白いお花は、オルレア・ホワイトレース。
ここ数年、あちらこちらで見かけるのに
名前を知らなかったので調べました。

アメリカ山公園にあるブルーベリーの木には、可愛い実が。

とっても嬉しそうにお散歩してたビーグルくん。


追記:上で "オルレア・ホワイトレース" と書いた白いお花ですが、ディックさんに "オルレア・グランディフローラ" というと教えていただき、再度調べました。

花色:白
学名:Orlaya grandiflora
別名:オルレア・グランディフローラ、オルラヤ・ホワイトレース
科名:セリ科
分類:常緑多年草 (秋まき 1年草扱い)
原産地:ヨーロッパ原産
大きさ:背丈 10〜60cm  横幅 15〜50cm
主な見所:花 (4〜7月)



山手



↓ 紫陽花の季節ですね

紫陽花 5/26



紫陽花 5/26


ほんの一週間前ですが、
まだ蕾が多く咲いている方が珍しかった。


↓ 風に揺れる "ガウラ"

ガウラ



↓ その後、お友達と元町でランチ

元町


開放的な感じが良くて入ったお店は、多分 "J パスタ"
多分ですみません。お店の名前をチェックしませんでした(^^)
そっけないパスタは、生ベーコンのアーリオ・オーリオ。
味付け濃い目。

このお店は、湘南からシラスを入れているようですから、シラス関連の
パスタが美味しいのかも。



今日のニャーちゃん♪

シロちゃん


グリーンに囲まれて気持ち良さそうなシロちゃんです。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年05月30日

TERRA

TERRA


名古屋のレストランの話題に戻ります。


久屋大通り駅近くにある "TERRA"
お邪魔したのは、4月初旬。

HP にあった写真の窓の外のグリーンが綺麗だったので、
お庭があるのかなぁ?と行ってみました。
そうしたら、グリーンは前にある久屋大通公園の借景でした(^^)
久屋大通公園は、リニューアル中で余りグリーンは見えず。

久屋大通公園と言えば、テレビ塔 ですが、免震などの改修工事が終わって
もうすぐオープンだそうです。
4F 5F はホテルになったんですってね。景色いいかも。


↑ この "アイナメのポワレ" が絶品。
ブラック・オリーヴのソースも良く合っています。



TERRA


ブランダードのクロケットには人参とクミンのソース。
ブランダードは普通に鱈とかだったと思います。

前菜の 4種盛り。季節の葉物と木の芽のサラダ、桜エビと菜の花のキッシュ、やり烏賊のマリネ、鴨のスモーク。
やり烏賊のマリネは、本当はホタルイカだったのを、どちらかと言えば苦手とお話したら、jugon だけ替えてくださいました。

スープは、オニオン・ヌーヴォーのポタージュ。
オニオン・ヌーヴォーって??っと思ったら、新玉ねぎのことでした。まぁ、そうだけど・・・(^^)


↓ デザートなど

TERRA


ハーブ・ティーは、"Mighty Leaf" のデトックス・インフュージョン。
こちらでいただいて、とても美味しかったので自分でも取り寄せました。
爽やかで後味にほんのりとした甘みが残るお気に入りのティーです。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ツンデレのツン中ニャーちゃん。
少し前まで、ゴロニャンすりすりしてました(^^)
お耳の毛が外まで伸びてて可愛い。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:55|この記事のURLComments(18)Restaurants | NAGOYA

2020年05月25日

六国峠

植物



やっと首都圏と北海道の緊急事態宣言が解除になりそうです。
(今、午後3時頃)

でも、この後が大切です。

「新しい生活様式」は面倒ですけれど、このウィルスとは今後も付き合っていかなきゃならなさそうなので、適切に対応しながら生活したいと思います。


↑ 5月の初め、ものすごく久しぶりに "六国峠" を歩きました。



六国峠



「六国峠」(りっこくとうげ) とは、伊豆、相模、武蔵、安房、上総、下総の六ヵ国を眺望できることから名づけられた 金沢文庫駅から能見堂緑地、金沢自然公園を通り、天園を経て鎌倉まで続くハイキングコースのことですが、歩いたのは以前と同じ、金沢文庫駅から金沢自然公園にある金沢動物園まで。

記事にしているのは ここここ くらいでしょうか?

いつもは、動物園にも行って動物を見たりソフトクリームを食べたりしてから、バスで金沢文庫まで戻るのですが、動物園は休園中で、人っ子一人いない状態。
初めての道をどんどんどんどん下って・・・「ここはどこ?」と考えて、分かりました! いつもの動物園の入り口とは反対側です。
そこは何年も前に自転車で来たことのある入り口・・・こんなに遠くまで自転車で来たなんて、今では想像もできないけれど(^^)

それはさて置き、


↓ 鳥を写しましたが・・・


六国峠


ウグイスの鳴き声があちらからもこちらからも。
しかし、声はすれども姿は見えず・・・。

シジュウカラも繁殖期でとても綺麗なのだそうですが、やっぱり写せず。

写真は、メジロとクイナとヒヨドリ



↓ サクランボなど

六国峠



↓ 港も遠くに望めます

六国峠



↓ 春から夏へ

六国峠


紫陽花はもう咲いているでしょうか?

今までのような日常が戻り、それがずっと続くように願っています。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


この子がいたこの坂を上がった右手には住宅街があります。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年05月20日

椎茸の肉詰めとプロヴォローネ

椎茸の肉詰め


一昨日、戻ってきました。
愛知県は県独自の「緊急事態宣言」だけになり、昨日からデパートも再開していて、除菌関連品とかマスクも結構普通に売っていました。

横浜に戻ったら、まだマスク一箱 2千数百円。
それでも安いよと言わんばかりに販売中。

暑くもなってきますし、このまま二次拡大なく済んでくれるといいですね。



↑ 大きな椎茸にミンチを詰めて、プロヴォローネをかけました。


椎茸の肉詰め


この椎茸、大分産だったかな? 直径 10cm くらい。
傘の中に詰めたのは、牛肉のミンチと椎茸の軸。
ハーブも何か入れたら良かったのにね?(^^)

お肉に火が通ったところでお皿に置いて、別で焼いたプロヴォローネをかけただけですが、椎茸が肉厚で美味しかったので、上出来。

飾ったグリーンは、人参の葉っぱです。



↓ ついでに、焼きりんごのデザート

焼きりんご


これまた超簡単デザート。

冷凍保存していた余ったりんごの薄切りに、バターとグラニュー糖、
シナモンをかけて、200℃のオーヴンで10分くらい。

本当はバニラが良かったけれど、ストックがなくて抹茶アイス載せ。
りんごは紅玉です。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



ここはニャーちゃんたちが出入りし易いように、網が切ってあるんだよね〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!