2020年01月25日

山手〜みなとみらい

山手 2019.12.6


日曜(1/19) に名古屋から戻ってきましたが、また火曜日(1/28) から行きます(^^)

父は去年11月からいた施設のお食事を拒否していたため、入院という事態になり、点滴で栄養補給したくても、血管が荒れてしまっているのと細いのとで末梢静脈への点滴ができず、現在は中心静脈カテーテルで栄養補給をしています。
初めはすり潰してとろみをつけたお食事でしたが、あんなのはほとんど食べないので、先生にお願いしてある程度形のあるお食事に変えていただいたら 6割(普通食の 1/4) くらいは食べるようになり、普通のお弁当も持って行くと食べるし(こちらだと 1/3は食べます) お茶やお水も飲むので併用している形です。
そういう事実があっても病院は高齢だという理由で、普通食にはしてくれません。お茶もトロトロ・・・飲みません。
そういう訳で、食べる量にムラがあるのと水分補給のため中心静脈栄養(IHV) も必要です。しかし、それをずっと続ける訳にはいかず、一度外すとまた入れるのは感染症などいろいろ問題もあるので、CVポートを埋め込むことにしました。
そのオペを今いる病院ではできないそうで、水曜日に転院してオペ、木曜日にまた今いる病院へ戻らなければならず、付き添いです。

それに、ついでに施設探し。



↑ お友達との三日目は山手から元町、そして みなとみらい へ。
12月の初旬だとまだ木々には葉っぱが残っていますね。


↓ 山手のクリスマス 2019

山手のクリスマス2019


この日行ったのは「外交官の家」と「ブラフ18番館」だけ。
ちょっとダレ気味・・・早めのワインにしようよ〜、と意見一致(^^)


↓ 銀杏がとても綺麗でしたよ

銀杏


この後、バスで一旦元町まで行って "霧笛楼" でお茶をして、
またバスで桜木町へ。


↓ ランドマークのツリー

みなとみらい


季節外れの話題ですみません



"ペッシェドーロ"

ペッシェドゥーロ


お友達との 2019年最後の晩餐は、クィーンズタワーの地下のトラットリアへ行きました(^^)



今日のニャーちゃん♪

日向ぼっこニャン


「さぁ〜て、ここでお昼寝しようかな〜」



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年01月19日

覚園寺と江ノ島

Mt.Fuji


名古屋の友人と、一日目は、「帝釈天」と「小石川後楽園」
その翌日は、鎌倉の方へ。


↑ 夕暮れ時の江ノ島



覚園寺


数年前の秋に紅葉の美しさに感動した「覚園寺」、
この秋はどうかな〜と行ってみました。

鎌倉の紅葉は、台風の影響で一昨年ほどではないけれどこの秋も少々残念。



覚園寺


"ネコ飛び出し" の看板はあるけれど、「覚園寺」への往復とも、待ってたのにネコちゃんは飛び出して来ませんでした(^^)

お昼は、この辺りへ行くといつも寄る「宮前」さんでざる。
お友達は、何だったかな? 温かいのだったような。


この時の水に映った紅葉を少し、こちら にUPしています。



↓ 午後は江ノ島へ。

江ノ島


江ノ島で写したのは、富士山と猫ばっかり


江ノ島



Mt.Fuji



↓ 夕食は大船の「臥薪」さんにて

大船 臥薪


"突き出し" "おじゃことほうれん草のサラダ" "白子のポン酢"
"しめ鯖(半分食べちゃってます)" この日のお薦めの "伊勢海老の天ぷら"
その伊勢海老の頭の "お味噌汁" そして、"燻製いろいろ"

ビールの後は、熊澤酒造の「天青」があったので、グビグビ(^^)


こちらは、「異邦人の食卓」のタヌ子さんがブログで紹介なさっていて、行ってみたかったお店です。美味しくて店員さんも感じが良くて元気も良くて、また行きたいお店になりました。
タヌ子さん、良いお店をお教えくださってどうもありがとうございました

タヌ子さんの記事は こちら です。


そして、名古屋のお友達との三日目は、山手辺りへ。



↓ タヌ子さん繋がりって訳ではありませんが
今日はタヌキ♪ (^^)

たぬき


江ノ島では、猫ちゃんに混じってタヌキもおやつをパクパク
タヌキの目って可愛いんですね〜。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURLKANAGAWA | My hobby

2020年01月15日

いつもと変らず

田つくりとなます


去年もいつものようにお節料理は作らず仕舞。
唯一、田つくりだけは毎年、年が明けてから作ります(^^)
弱火でじっ〜くり炒ってから、お醤油とお酒と味醂だけ、
お砂糖とか水飴はナシ。

で、今年は干し柿入りのなますも作りました。
これは結構気に入って、年始からもう 3回くらいリピート。



蓮根のピクルス


茨城のお友達から、年末に綺麗な蓮根をたくさん戴いたので、
煮てばっかじゃな〜と思い、ハーブのピクルス。
冬のベランダにあるハーブは、ローズマリーとセイジくらい。
それで、ローズマリーを使って。ローリエもベランダ調達。

すっご〜く美味しい!
年中あってもいい感じ


<簡単レシピ>
,酢、レモン汁、お砂糖、お塩、胡椒、ハーブとローリエを火にかけ、沸騰したらそのまま冷ます。
∀〆は適当な大きさにカットして、数分茹でる。冷めたら水分を拭って、冷ました,慊劼韻襦



れんこん


椿や南天の葉っぱが飾りに入っていてお正月らしい蓮根は、たくさんあったので妹にも送ってあげました。



↓ 雲もなく鮮やかな富士山

2020.1.9 08:40


1/9 朝 8時過ぎの富士です。
丹沢山系の山にもところどころに雪がありますね。



今日のニャーちゃん♪

いい子だね


「いい子だね〜」って(^^)




今週は実家です。入院中の父はこれからどうなるのか・・・担当医と相談予定。
以前いた施設はもう満室なので、どちらにしてもまた施設探しをしなければなりません。
関東は今のところそれほど寒くなく穏やかですが、まだこれから大寒、みなさまお体ご自愛くださいませ。
コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2020年01月11日

小石川後楽園

小石川後楽園


「東京都公園協会」の HP "庭園へ行こう" に載っている九つの庭園の一つ、「小石川後楽園」へ行くために柴又の帝釈天から品川へ戻り、JR で飯田橋へ。

飯田橋は、母が入院していた病院の最寄駅。
2010年の暑い暑い夏、そして冬まで毎日通った場所。
その後、一度くらい下りたことがあるけれど、駅前もちょっと様変わり。

近くに庭園があるのは知っていたのに、神楽坂の方にばかり行っていて一度も訪れなかったな〜とか思いながら・・・。



小石川後楽園


紅葉の時期には、少し遅め。
でも、池に映る木々の赤や黄色が美しい。



小石川後楽園



↓ 夕食は品川駅のエキナカで

品川


多分、メインに何かオーダーしたと思うけど、写真はこれだけ。
シャルキュトリも半分食べちゃったとこだし(^^)


翌日は鎌倉方面へ。
(途中に他の記事を挟んで続きます)


今日のニャーちゃん♪

木と並んだにゃんこ


木と並んでるニャーちゃん、お行儀がいいでしょ?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:03|この記事のURLComments(22)TOKYO | My hobby

2020年01月07日

柴又 帝釈天

帝釈天


2020年も一週間過ぎましたね。
みなさま今年のお正月はいかがでしたか?


柴又の帝釈天へ行ったのは、去年12月初旬。正式名称「経栄山 題経寺」
帝釈天と言えば、映画「男はつらいよ」で有名ですが、柴又駅を出たら
そこに寅さん像。妹のさくらさんの像もありました(^^)

寅さんの雪駄を履いた爪先、ピカピカ
撫でたら何かいいことあるのかな?


帝釈天


そんなに長くない参道には、歴史ある風情の食べ物屋さんやお土産屋さんが軒を連ねています。どこも寅さん寅さん寅さんの印象。

二天門の正面には帝釈堂。左側には鐘楼。右に祖師堂。

内殿にねずみの彫刻・・・来年(今年) の干支なのでパチリ。

内殿の裏へ回ると、外側の東・北・西が装飾彫刻で覆われています。
十枚の胴羽目彫刻は「法華経」に説かれる代表的な説話の彫刻で、秀逸です。それぞれきちんと説明も付いていて、だいたい(^^) 読みました

内殿の下にもグルリと龍の彫刻があります。


邃渓園


庭園・邃渓園(すいけいえん)
昭和40年(1965)に向島の高名な造園師 永井楽山翁によって完成された、
大客殿前に広がる池泉式庭園。

こじんまりとしていますが、回廊からの眺める紅葉が美しい。


帝釈天


大客殿に飾ってあったちょっと可愛い版画は "軍神・武勇神インドラ"
「帝釈天」とは、インド最古の聖典である『リグ・ヴェーダ』の中で最も多くの賛歌を捧げられている軍神・武勇神インドラのことだそう。

参拝後、お蕎麦を食べるつもりで入ったお店で、
お蕎麦を止めて田楽とさつま揚げとビール。


午後は「小石川後楽園」へ。



今日のニャーちゃんたち♪

並んだにゃんにゃん


並んでお昼寝・・・可愛いね!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:34|この記事のURLComments(10)TOKYO | My hobby

2020年01月01日

2020 元旦

2020.1.1 Mt.Fuji



あけまして おめでとうございます


本年も "飛び出せ Kitchen ♪" と jugon を
どうぞよろしくお願いいたします




2020.1.1 Mt.Fuji


今年もすでに 12時間過ぎました〜(^^)

今朝の西の空には雲があり、富士山が見えませんでしたが、お昼に近くなるに従ってだんだん見え始め、11時頃にはこんな ↑ 感じ



↓ こちらは 2019年大晦日の夕焼け富士

2019 12.31


今日のニャーちゃんたち♪

2020 Calendar


毎年、お友達に送っている 猫カレンダー に登場した猫たちです。

去年は余り写真を撮りに行く時間がなく、猫ちゃん写真も少なくて、以前に撮ったものも含めて作った 2020年の 猫カレンダー




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2019年12月30日

2019 締めくくり

サーモンのパイ包み


2019年も後一日になりました。
今年もみなさまとブログで交流できましたこと、心よりお礼申し上げます。

この一年の後半は、いろいろなことがあり、
ブログには書いていない辛いことも多々。
それでも、このブログの中でのみなさまとの時間は jugon にとってはとても心温まる大切なものでした。

もう明後日に迫る 2020年、
この頃、更新の間隔が長いこの "飛び出せ Kitchen ♪" ではありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そして、来る新しい年がみなさまにとって、
より良い一年となりますように!!


↑ "サーモンのパイ包み焼き"

今年のイヴは、実家で妹となんだか適当に
済ませてしまいました(^^)
このパイ包みは、12月の中旬に作ったものです。

パイ生地の上に、ちょっと炒めたほうれん草、サーモン、
そしてホワイト・ソース。


蛸とオレガノ


とても久しぶりに作った "タコのオレガノ焼き"
オリーヴをい〜っぱい入れるのが好き♪


↓ チーズとドライ・フルーツ

cheese


チーズはコンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ、
右の方は、北海道の燻製モッツアレッラ。
真ん中のドライ・フルーツの白っぽくて種のあるのはパッション・フルーツ。
その向こうは、クランベリー、手前はレーズンとオレンジ・ピール。

今年はクリスマスにフルーツ・ケーキを作ろうと思い、いろんなドライ・フルーツをラム酒漬けにしていたけれど、まだ冷蔵庫で「待て」状態(^^;;



今日のニャーちゃん♪

江ノ島にゃんこ


江ノ島の神社で居眠り中のニャーちゃん
ニャーちゃんは、年越し参りも初詣もこのまま行けそうですね(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2019年12月24日

Christmas 2019

山手


Merry Christmas to You !!



Please have a nice holly night



山手




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


世界中のニャーちゃんたちにも素敵なクリスマスが訪れますように🎶




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につき、コメント欄はとじさせていただいています。



2019年12月19日

鎌倉の一日

鎌倉


今年の 4月から
お友達とパワースポット巡りをしています。
ところが、暑かったのと jugon が急に名古屋へ行くことになったりで、8月からお休み続き。

この日も何度かミスっている「大山阿夫利神社」へ行く予定をしていたら前日から大雨の予報。
「どうしましょうか?」とメールしたら、「もしもなら、行き先を変えればいいから行きましょう!」と。
2回もドタキャンしてる人は、それ以上
何も言えず…(^^)


鎌倉


その日は、予報通り朝からよく降っていて、山は無理なので、あれこれ考えてる内に鎌倉の長谷寺で写経をしようということに(^^)


平日の午前中だし雨は降るしで、土日は列ができる「写経」もガラガラ。

写経って書き写すのだと思っていましたが、なぞるだけなのですね。
初めてだったので、短いお経の方にしたら、だいたい
1時間かかると言われていたのが20分くらいで出来上がりました。
それでも、たいそう静かな環境で落ち着いて書くことができ、なんだか心が洗われた気がして満足感も大きかったので、次回は筆も持参して長い方 …と言っても般若心経ですから大したことはありませんが… に挑戦しようと意気込んでいます。



鎌倉


長谷から鎌倉へ戻る頃になっても雨脚はどんどん激しくなる一方。

少し前まで鎌倉在住だったのでお店にも詳しいお友達が、鎌倉にしてはお安めで美味しいというお蕎麦屋さんでお昼にしました。
出汁巻き卵で二人でビール1本と jugon はざる、お友達はお店の看板メニューっぽいカレーうどん。

その後、雨が小降りになるのを期待して、ちょっとお茶したり。

雨は大して小降りにはならないけれど、まだ時間も早いしというので、佐助にある「銭洗弁財天宇賀福神社」へ行ってみました。

御朱印をいただいていくつかあるお社にお参りをして、帰り道に、できれば「佐助稲荷神社」へも行きたかったけれど、傘から雨水が滴るほどの大雨になってきて、止む無く次回に延期。

雨で散々とは言え、写経の初体験もあり結構楽しい "鎌倉の一日" となりました(^^)



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


公園で出会ったふっくらニャーちゃん。




今日からまた実家です。
12月の初旬から入院している父ですが、電話の様子では少し元気になったようで良かったです。

年末が近付き、お忙しい日々とは存じますが、みなさまお元気でお過ごしくださいませ。

コメント欄は閉じさせていただいています。  jugon


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 21:52|この記事のURLKAMAKURA | 1-day Trip

2019年12月16日

ラ・ビュット・ボワゼ

ラ・ビュット・ボワゼ


自由ヶ丘のフレンチ "La butte boisee"

もの凄く久しぶり。
なので、迷って・・・お近くのお家の方に道をお尋ねして
やっと辿り着きました(^^;;
なんとなく分かってたつもりだったけど、記憶っていい加減・・・って
人に依りますよね?(^^)

前に 2度お邪魔したと思っていたけど、2007年春 の記事しか見つからなかったので、 1度だったのかも。


ラ・ビュット・ボワゼ


この日は、チーズやワインのお友達 4人(四葉のクローバー会) でした。

最初は、シャンパーニュ。


アミューズの真ん中は、フォアグラですが、その下の菊芋のピュレが
美味しくて美味しくて、ペロペロしたいくらい



ラ・ビュット・ボワゼ


透明な細長いセルクルの中は、キューブにカットされた魚介。
セルクルを注意深く(?) 外していただきます。

お魚料理はひらめ。
ソースはビーツ。
こちらのお店は、ガルニチュールのお野菜も楽しみの一つです。

お肉料理は、一番上の写真で、鴨。
産地を忘れましたが、柔らかくてとても美味しい鴨でした。
金色のガラスのお皿が美しい。


シャンパーニュの後は、ブルゴーニュの赤。
4人で 2本…最近そのくらいが丁度いい感じ…みんな酒量が減りましたね〜。

写させていただくのを忘れたので、
ボトルの写真は、注いでくださってるのだけ。


↓ デザート、小菓子、パンなど。

ラ・ビュット・ボワゼ


青りんごのシャーベットが美味。
右上の黄色いのは、鬼柚子のコンポート。苦みが良い感じ。
グリーンのマフィンは、笹の香り。卵の器の中は、竹炭のババロアでした。

お庭は、クリスマス仕様。暗くなったらとても綺麗かも。
お昼間の紅葉した木々も綺麗です。

いつもながら美味しく楽しかった、
今年最後の "四葉のクローバー会" でした。次回は 2月の予定です。



今日のニャーちゃん♪

階段にゃんこ


いつもの場所に
「あ、居た居た(^^)」と思ったら
ズンズンやってきた〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 09:57|この記事のURLComments(20)Restaurants | TOKYO