2021年03月02日

ゴルゴンゾーラのソース

ゴルゴンゾーラ・ソース


早 3月。 明日は "お雛祭り" ですね。

今月もどうぞよろしくお願いいたします



↑ ブルー・チーズのソースには、
こんな焼肉用の薄目の牛肉が合うように思います。
ブルーは、ゴルゴンゾーラのピカンテ。

白ワインで溶いたゴルゴンゾーラに、ほんの少量のお塩と胡椒、
そして、生クリームも少し。
出来上がり直前にバターを溶かしても良いですね。


この日は珍しくシャンパーニュ。
エチケットの帽子が可愛い
"Valentin Leflaive, Extra Brut, Blanc de Blancs"



↓ "ブルー・チーズ" 繋がり

ブルーチーズ風味のカツレツ


見かけは普通のカツレツですが、
中に上と同じゴルゴンゾーラを使いました。

お肉に塩・胡椒して強力粉をはたいた後、
ゴルゴンゾーラを牛乳で溶いたものを纏わせて生パン粉を付けて揚げ焼き。
ブルーチーズがほんのり香ります。勿論、お味も♪

卵のようにねっとりしないので、脇の部分にパン粉が付かず・・・(^^;;



↓ 久々、セル牡蠣

蒸し牡蠣


日々の食材のほとんどはネット・スーパー頼りなので、買い物に出る頻度が少なくて、セル牡蠣に出会ったのは久々(^^)

塩水を入れたフライパンに置いて、蓋をして・・・
貝が開いたら、出来上がり〜。
レモンではなく柚子を絞りました。美味



↓ "ベランダ便り" ♬

アーモンド


名古屋から戻った翌朝、ベランダへ出たら!
咲いていましたアーモンド!!




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


クンクン、クン🐈
春の香りがしてますか?




ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2021年02月27日

白鳥庭園 と 名城公園

白鳥公園


今週火曜日(2/23) に戻ってきました。
今月は、2月らしいとても寒い名古屋と 4月のように暖かい名古屋を経験。

暖かいのは良いけれど、一番寒いはずの今の時期がこんなだと、夏はどうなるのだろうとそちらがとても心配になりますね。



白鳥公園



父がお寿司が食べたいと言っていたので、お昼に間に合うように持って行った帰り、「白鳥庭園」へ行ってみました。

この日は、時折雪が舞う、とても寒い日でしたが、"福寿草" や "マンサク" が咲き、"サンシュユ" の蕾も開きそう。春の足音が聞こえます。

そして、お抹茶に添えられたお饅頭は、"うぐいす餅" でした。



↓ 「名城公園」

名城公園


別の日、またお寿司を運んで行った帰りに寄ったのは「名城公園」

この日は暖かく、コートではなくダウンのベストで充分。


ミツマタが太陽の光の中で輝いていて、
四季桜がまだかな? またかな? 咲いていました。梅も見頃。
こちらのマンサクは、白鳥庭園 のものとは種類が違うみたい。



シジュウカラ♀


キョトンとした顔でこちらを見ていて、
その後近くに木に止まったのは、シジュウカラの雌。
「白鳥庭園」にも居て写しましたが、そちらは、ちょっとピンボケ。



↓ 妹と行ったランチ

馬喰一代


焼肉は個室なので、ゆっくりできるしこんな時にはいいよね?
ということで・・・"馬喰一代"

自家製のお豆腐、ほんわか温かくて美味しい。
お肉の載ったブルスケッタには、
本当は白ワインがいいんだけどナと言いながら。
野菜スティックには、鹿児島で食べて以来の懐かしい
"トイモガラ" も入っていましたよ。
焼き野菜の "ナメコ" がでっかい!

デザートはさつま芋のなんちゃら。



今日のニャーちゃん♪

鵜とニャンコ



ニャーちゃんは、池でお魚を待っている鵜を狙っていました。




ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2021年02月22日

金柑風味の真鯛のカルパッチョ

カルパッチョ



実家の "金柑" 、今年は裏年でしょうか、余り実っていません。
代りに、去年 10個くらいしか実らなかった柚子は大豊作。

その数少ない金柑ですが、色付くのを待っていて、先月摘んできました。


↑ "金柑風味の真鯛のカルパッチョ"
レシピ ↓



カルパッチョ


植わっている場所の日当たりが余り良くないので、とっても小粒です。
なので、果肉がほとんどなく種ばっかりの感じ。
種を取ったら穴が空いちゃった(^^;;


それでも、真鯛に金柑の良い香りが移って、美味しくできました♬



** "金柑風味の真鯛のカルパッチョ" の作り方 **

<材料>(2人分)

・真鯛の柵 : 1枚
・金柑: 10個程度
・春菊: 適量
・お塩: 少々
・胡椒: 少々
・EV オリーヴ・オイル: 適量

<作り方>

真鯛は削ぎ切りにする。
金柑は洗って、2mmくらいの輪切り。
金柑の上に真鯛を置いて、お塩と胡椒をして、オリーヴ・オイルをかける、を何度か繰り返したら数時間から半日置く。(一度の場合は、金柑を真鯛の上下に置く。)
春菊は、なるべく芽の部分と柔らかい葉を選んでお皿に並べる。
お皿にい鮹屬い董↓の真鯛と金柑を適当に置く。
の器に残ったオイルをかけ、足らないようなら、新たにお塩、胡椒、オリーヴ・オイルをかける。

注)
・ 写真の春菊以外のグリーンは、セロリです。余っていたので置きました。



↓ "金柑のコンポート"

金柑のコンポート




金柑のコンポート



チーズは、コンテ と ゴルゴンゾーラのピカンテ。
フィグ・ログや糠漬けのりんごと一緒に。

今回のフィグ・ログは市販品。
りんごの糠漬けは、ちょっと浅漬け過ぎましたので、再挑戦予定(^^)



またまたワンちゃん♪

わんこ


猫ちゃん探しの途中に時々出会うワンちゃんです。



ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


2021年02月18日

河津桜や メジロや・・・

河津桜 2021.2.7



2/7 三浦で河津桜が開花したと聞き、
まだちょっと早いと知りながら、暖かさに誘われて出かけました

数花しか咲いていない駅前の桜の木を見て、
並木まで行くかどうか迷いながら・・・でも、行くことに。


桜並木には、すでに満開の木もありましたが、多分品種が違うのでしょう。
だいたいは、駅前と同じでチラホラ咲き。


きっと今頃は随分咲いていることでしょう。



メジロ


結局、「三崎口」まで歩いてしまいました。
そしたら、途中の桜や梅にメジロがたくさん。



菜の花とみつばち


桜並木の歩道脇にある菜の花は満開。
蜜蜂は花から花へブンブン。みんなとっても忙しそう。



↓ 遠目で「あの植物は何だろう?」と近くへ行ってみたら

芽キャベツ


芽キャベツでした!



今日はツグミ♪

ツグミ


ツグミがいたのは、違う日、違う場所。
ツグミを撮ったのは初めてです。




ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


2021年02月15日

パンナコッタと黒豆のケーキ

コーヒー・キャラメル・パンナコッタ


大震災からやっと 10年と思っていたら、こんな状況下でまた東北は大変なことになりました。お見舞い申し上げます。

昨年行ったばかりの仙台や蔵王も大きな被害が出ているようです。
これ以上の被害が出ませんように。
でもまだ余震も続いていますし、予断を許しません。
十分、お気をつけください。

横浜も震度 4だったようで、ミシミシ言って揺れました。



↑ 今日は "St. Valentine's Day" でしたが、だからって訳でもなく、チョコを載せた "コーヒーキャラメル・パンナコッタ" を作りました。


これは、Mchappykun2さんのブログで拝見して美味しそうでしたので、レシピ拝借(^^)
Mchappykun2さんの記事は こちら です。レシピも載っています。


最高に美味しいです
甘さ、とっても控え目。お砂糖 +20g しちゃいました(^^)


パンナコッタに刺さっているチョコレートは、
パトリック・ロジェの "オレンジのコンフィ"



Patrick Roger


名古屋の高島屋の ヴァレンタイン・フェアで Patrick Roger のこの "オレンジのコンフィ" を見た去年以来、食べたい食べたい と言っていたら、
この前、妹が買ってくれました

箱いっぱい入っていたのに、もう後これだけ・・・。



↓ "黒豆入りの抹茶ケーキ"

黒豆の抹茶ケーキ


こちらも Mchappykun2さんのレシピをお借りして作りました。

でも〜、黒豆の量が・・・
お節料理の黒豆煮、結構残したつもりでしたが、まだ全然少なくて・・・。
それに、トントンし忘れて、スができました(^^;;


Mchappykun2さんの記事とレシピは こちら です。

Mchappykun2さん、いつもいつも美味しいレシピをお教えくださって、
ありがとうございます




↓ ベランダではなく "お部屋の中便り"

ムスカリと胡蝶蘭の蕾


上は "ブルー・マジック" という名のムスカリ。
腰痛が怖くてベランダ仕事を避けているので、買って来てしまいました。

そして、上の階の方からいただいた胡蝶蘭、咲いていたお花が終わって枯れてしまった茎の横から新しい茎が出て、蕾がいくつか・・・だんだん大きくなってきました・・・いつ咲くかな〜〜? 楽しみ♪ 楽しみ♬



今日はワンちゃん♪

わんこ


お耳にシュシュしたワンちゃんは、ご主人待ち。
トボけた感じがなんとも言えない可愛いらしさですね。



今月も明日から実家へ行きます。補聴器の点検があるので、ずっと面会できなかった父に会えそうです。
ワクチン接種が早く進んで、以前の生活に一日も早く戻って欲しいですね。

それじゃなくてもいろいろあるのに、日本は自然災害も多く、ストレスフルな毎日ですが、みなさまお元気でお過ごしください。

今回は、予約投稿をしていますので、お時間がおありの時にでも覗いてみてくださいね!

コメント欄は閉じさせていただいています。



ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:03|この記事のURLDessert | 焼き菓子

2021年02月11日

待乳山聖天

待乳山聖天


今年初めてのパワスポ巡りは、
浅草にある「待乳山聖天」(まつちやましょうでん) 様へ
この日は、2/3 丁度 "立春" の日でした。

ちょっと寒いけれど、お天気が良く眩しいくらいの青い空♬



待乳山聖天



浅草寺の北東、隅田川の西岸にある 待乳山 は、標高約10m。
ここに伽藍を構える "待乳山聖天" は、正式には本龍院といい、浅草寺の支院のひとつ。

浅草寺の HP に書かれていた「縁起」によると、推古天皇3年(595) 9/20、一夜のうちに涌現した霊山で、その時金龍が舞い降りて山を廻り守護。
その後、推古天皇9年(601) 夏の干ばつで人びとが苦しみあえいでいた時に、十一面観音の化身である "大聖歓喜天" が姿を現して人びとを救済し、聖天さまとして祀られたのが草創。とのこと。



待乳山聖天


「聖天さま」には、大根をお供えしてお参りします。


境内各所には大根と巾着の印があり、大根 は "身体健全" "夫婦和合"、 巾着 は "財福" の功徳を表わしたもので、特に大根は心身を清浄にする聖天さまの「おはたらき」を象徴するもので、聖天さまのご供養に欠かせないお供物とされています。(← こちらも HP より)


お供えした大根は、翌日にはお下がりとして置かれていて、自由に持ち帰ることができます。
何人かの方が半分に切った大根が入った袋を下げていらして、そう言えば、どっかにそんなことが書かれていたな〜と思いながら、お尋ねしたら、後一つですが宜しかったら、と仰ってくださり、お友達と半分こ

標高10m の待乳山、境内には高さ 5m を行き来するモノレールがありました(^^)
都内で最も短いモノレールだとか・・・他の県にはもっと短いのがあるのでしょうか??



2021.2.3


帰り道

満開の紅梅の向こうに聳えるスカイツリー。



浅草寺


勿論、「浅草寺」にも寄りました。
仲見世のお店もたいだい開いていて、人もまぁまぁ。


こちらの方へ来てからランチにすれば良かったのに・・・途中にあったイタリアンに入ってしまい・・・美味しかったので良いのですけれど、せっかく「浅草」に来たのに〜、と激しく後悔。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



数ヶ月振りに実家の庭にやってきたニャーちゃん。
元気で良かったね〜。




ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:32|この記事のURLComments(19)Power Spot | TOKYO

2021年02月06日

甘平のソース

甘平ソース


日が経つのは早いです。

ちょっとノンビリしているとすぐ 1週間くらい過ぎています・・・何してたんでしょうね〜?


お友達の pockyさんから愛媛県の「甘平」という柑橘を頂戴しました。
「甘平」ご存じの方も多いかも知れませんが、jugon は見るのも聞くのも初めて。 柑橘類って本当に種類が豊富ですね?

普通のお蜜柑をでっかくしたような、外皮の厚みも中身もそっくり。ただ、中の薄皮がすごく薄くてと〜っても甘い。

ググってみたら、愛媛県だけで栽培されている品種で、果汁たっぷりで爽やかな香りを持つ「西の香」に、濃厚な果汁と薄皮の小袋が特徴の「ポンカン」を掛け合わせたものだそうです。
特徴がちゃんと生かされてできた「甘平」 交配って凄い!



甘平ソース



ナントカの一つ覚え・・・ジャムにしてまたお肉のソースに

白ワインで煮て、出来上がり少し前に加えたリキュールは、アマレット。



↓ いつものサラダにも

甘平


果肉が菊のお花ようです(^^)



甘平コンフィチュール


写真を撮り忘れて、左の瓶は、ソースの分が減っています

ジャムにしたのは 2個くらいかな。ヨーグルトにトッピングしたり。
後は、もう一人の人が「美味しい、美味しい」と一気に 2個とか行っちゃったりして、あっと言う間。

pockyさん、「甘平」美味しくいただきました。ありがとうございました



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


とっても寒そうにしてるニャーちゃんですが、
今日はポカポカで良かったね〜。

横浜は最高気温予想 14℃。明日は 17℃とか。





ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします

クリックしてニャ〜!

バナー2


クリックしてニャ〜!



2021年02月01日

サーモン 3種

サーモンのレモンソース


今日から 2月・・・今年の "春の始まり"「立春」は 2/3 です。

現代の日本では、国立天文台の観測で「太陽黄経が 315度になった瞬間が属する日」を立春としているので、今年の立春の瞬間は、2月3日の 23時59分になるのだとか・・・1分早くて 2/3 になりました(^^)

ということで、「節分」は 2/2。明日ですね?
大きな声で「福は内、鬼は外」しましょうね〜〜!!

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ "サーモンのレモン・ソース"

材料は、レモンと生クリームとバター。
爽やかでちょっと濃厚、サーモンのソテーに良く合います。

サーモン・ピンクにレモン・イエローで、色あいも春らしく。


ワインは、オリヴィエ・ルフレイヴ、"Oncle Vincent 2017"

果実のアロマが、バター・トーストのような香ばしい香りに繋がります。お料理を引き立てる新鮮なレモンの皮のような爽やかさと余韻。



↓ ”サーモンの長芋ソース・グラタン"

サーモンの長芋焼き



バターとオリーヴ・オイルで炒めた ほうれん草 と 薄切りのじゃが芋 と 椎茸 と サーモンをこの順番に置いて
長芋の擦り下ろしたのをかけ、焼きました。

この前、ブログのお友達のタヌ子さんが、ホワイト・ソースにお味噌を入れたらとっても美味しくなったと仰っていたので、この長芋のソースにもいいかな?と入れてみました。 ついでに、ゴルゴンゾーラのピカンテも(^^)
両方で大さじ 1.5〜2 くらい。長芋は、普通のと大和芋半々。

長芋をかけたままラップもしないで 1時間ちょっと置いていたら、上が乾燥。
それに加えて、オーヴン・トースターがダメになったみたいで上側のヒーターが働いていないようで・・・慌てて、レンジの方のオーヴンを温めて・・・やり直し。
そんなこんなで、なんか焼き目の付き具合が良くなくて、美味しそうではありません が、見た目に反し、美味しかった〜

タヌ子さん、良いアイディアをありがとうございました


ついでに、もう一品

サーモン・ソテー


こちらは、ソテーしたサーモンにハーブ・パン粉をかけただけ(^^)

ハーブ・パン粉が余ったら、こんな風に使ったりします。




今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


なんだか難しいお顔のニャーちゃんですね?
「立春」だから年初の抱負をおさらいしてるのかな。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


2021年01月23日

地蔵院、鈴虫寺

地蔵院


11月の京都旅行の続き。間が空きましたが、三日目の午後です。


「苔寺」を出たのは 12時でしたが、お昼を食べたいお店もなく、「鈴虫寺」に行くつもりで歩いていたら、「鈴虫寺」の反対方向に「竹の寺」があると書かれていました。
近かったら行ってみようと階段を上がり、暫く行っても見当りません。
でも、雨も上がったし、せっかくなので行ってみることにしました。


「竹の寺」は「衣笠山地蔵院」と言い、
一休宗純禅師(一休さん) が 6才頃までいらしたお寺だそうです。


↑ 総門前のモミジの葉はまだ青々としていました。



地蔵院





地蔵院



小じんまりしたお寺ですが、本堂(写真、左) の右手奥、方丈の前には "平庭式枯山水庭園" (写真、右の真ん中) があり、本当だったらゆっくりと眺めていたいお庭でしたが、他の方が大きな声でお話していらしたので、早々に退散。

思いつきで寄ったお寺ですが、落ち着いた穴場的お寺で、行ってみて良かったです。



↓ 「鈴虫寺」

鈴虫寺


正式名称は「妙徳山 華厳寺」
約 5万匹の鈴虫が一年中鳴いているので「鈴虫寺」と呼ばれます。

最近は、和尚さまの説法が人気なのだとか。
そんなことを知らない jugon は、「説法は、お聞きしないといけませんか?」な〜んてお尋ねしてしまいました


すでに始まっていた説法のお部屋へ入ってみたら、
思いがけず大勢の方がいらしてびっくり。



鈴虫寺


「鈴虫寺」は、一願成就のお寺としても有名だそうです。

山門前のお地蔵さまは、全国でも珍しい草履を履いたお地蔵さまで、お願い事をするとその人のところまで歩いて来てくださって願い事を叶えてくださるのだそうです。

一願成就ですから、お願い事は一つだけにしなければなりません。
和尚さまは、説法の中で、そのお願いの仕方も教えてくださいます。



15分ほどで行けそうなので「松尾大社」まで歩こうと思い、「鈴虫寺」の階段下で地図を見ていたら、小雨だった雨がザァザァ降りになってきたので、歩くのは諦めてバス停へ。



↓ 「嵐山」

嵐山


帰りの新幹線まではまだ時間があるので、ちょっと心残りな河原町辺りへ行こうか、雨が激しいのでもう京都駅へ行ってしまおうか、もし雨が小降りになって「嵐山」が綺麗だったら降りてもいいねなんて話ながらバス待ち。

雨は足元で跳ねるほどになっていたので、兎に角、来たバスに乗車。


そして、「嵐山」に来たら、↑ この景色。
雨もほぼ止んでいて・・・「降りよう!!」


でも、嵐山は、人人人。

お腹が空いてきたけれど、どこも満員。
散々探して、何か食べました・・・何だったかな?
焼きそばとビールだったかな〜。


その後、お茶をして、バスで京都駅へ。
ホテルから京都駅近くの系列のホテルへ運んでもらってあった荷物をピックアップ。後は、ちょっとお土産を物色。夜は、名古屋駅構内の "ヱビスバー"


そんなこんなの京都旅行でした。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

実は番外編(10月の一人京都旅) のダイジェストもここに載せようと思いましたが、余りに長くなりますので、またのチャンスに(^^)



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


ニャーちゃんは、怖いお顔に見えますが、欠伸の後でぇ〜す。

(猫を写した場所と記事は関係がありません)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守に付き、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURLKYOTO | Trip

2021年01月20日

土浦のれんこん

蓮根チップス


去年の年末のことになりますが、
土浦のお友達が、地元の「蓮根」を送ってくださいました。
一昨年も、頂戴してとても美味しかったので、
実は密かに期待していました

いただいた「蓮根」の去年の記事は こちら


白くてとても綺麗な蓮根は、土浦にある "武井れんこん農園" のものです。


↑ "れんこんチップス"
辛子を加えた衣を薄く付けて揚げています。
止まらない系



↓ "れんこん揚げしんじょ"

蓮根団子


"武井れんこん農園" さんのレシピをちょっとだけ変えて作りました。


簡単レシピ
すりおろした蓮根 と 粗みじんにカットした蓮根 と すりおろした大和芋 と みじん切りの椎茸 を混ぜ、お塩と片栗粉を加えて更に混ぜて、丸めて揚げます。
お出汁とお酒とお醤油、味醂少々、お水も加えて椎茸を入れて加熱。
出来上がり直前にお葱を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけたお出汁をかけます。

こちらもとっても美味しい。思ったより簡単なので、またすぐリピしたいです。


↓ "酢れんこん" と "れんこん煮"

土浦の蓮根


"酢れんこん" は何度か作りましたが、
写真がお正月の時に写したものしかありません(^^;;
一応、画像は違うものです(^^)


お友達に感謝
いつも気にかけてくださってありがとうございます♬



今週は実家です。
神奈川県も愛知県も緊急事態宣言、発出中ですから、気を引き締めて移動。
医療現場のみなさまに感謝すると共に、こんな状況下、どんな病気にもならないよう注意して過ごしたいです。
みなさまもくれぐれもお気をつけくださいませ。 jugon

コメント欄は閉じさせていただいています。




今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


欠伸かな? 発声練習かな〜?(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!