2016年12月02日

Preserved Flowers

Flower


は〜い、12月になりました!

2016年も、後 1ヵ月です・・・この 1ヵ月はいつもに増して
スピード・アップして過ぎてしまいそう。
今月もよろしくお願いいたします🎶


↑ 街はどこもクリスマスの飾りつけと音楽に彩られていますね。
jugon 家にも、クリスマス・リース が飾られました。
お花は全てプリザーブド・フラワー、葉っぱはアーティフィシャルです。


プリザーブドフラワー(natural preserved flowers and foliage) は、もう随分メジャーになりましたが、生花や葉を特殊な液につけて、水分を抜くことで、色や見た目は生花とほぼ変わない状態したものです。


Flower


お友達のお花の教室に去年から通っていて、今年のテーマは、プリザーブド・フラワーです。
360度展開のアレンジメント、ブートニア、ラウンド・ブーケ。


↓ セミキャスケード・ブーケ

Flower

もう一度、結婚式をしなきゃ〜(^^)



Flower


ボックス・フラワー、花束、いくつかのお花を一つのお花に作り替えたアレンジメント、180度展開のアレンジメント。
壁掛けもありますが、写真を写し忘れました。またチャンスがありましたら。


↓ 今朝の富士山

Mt.Fuji


朝 7時少し前。
朝日に輝いて程よく雪を被った富士山らしい富士山になりました。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように



2016年11月25日

クリーム・チーズのソース

クリーム・チーズのソース


"鶏もも肉のクリーム・チーズ ソース"

とても簡単なチーズのソースをかけた鶏料理。
レシピ ↓


クリーム・チーズのソース


椎茸にとっても長い茎が付いていたので小さくカットして、細かく砕いた
クルミも一緒にほうれん草と炒めました。
鶏がなくても一品になります。

少し酸味のある美味しいソースは、果物に合わせても良さそうです。


↓ 同じソースをかけた "きのことジャガイモのソテー"

きのことジャガイモのクリーム・ソース


薄くスライスしたジャガイモは、先に少し多めのオリーヴ・オイルで焼いておいて、炒めたきのこいろいろと合わせて、クリーム・チーズのソースをかけます。

** "鶏もも肉のクリーム・チーズ ソース" の作り方 **

<材料> (二人分)
・鶏もも肉: 1枚
・ほうれん草 : 3〜5 房
・椎茸の茎: 5〜6 個分
・クルミ: 20g
・クリーム・チーズ: 60g
・牛乳: 30cc
・白ワイン: 適量
・オリーヴ・オイル: 適量
・お塩: 適量
・胡椒: 適量

<作り方>
鶏もも肉は、半分にカットして、少し叩いて平らにして、塩・胡椒する。
ほうれん草は,2.5cmくらいにカットする。椎茸の茎は、みじん切り。 クルミは小さく砕く。
フライパンで熱したオリーヴ・オイルで、椎茸の茎、クルミを炒め、ほうれん草も足して一緒に炒め、塩・胡椒で味付けする。
同じくフライパンで熱したオリーヴ・オイルで,侶榮を皮の方から焼いて、ひっくり返して焼けてきたら白ワインでさっとフランベ。中まで火を通す。
レンジ可能な容器にクリーム・チーズと牛乳を入れて、ラップをして 700w で 40秒。 取り出して、小さな泡だて器で良く混ぜ合せ、もう一度 700w 40秒。出来上がりにお塩をほんの少し足して混ぜる。
お皿にほうれん草のソテーの載せ、鶏肉を載せて、イ離宗璽垢鬚ける。

注)
・クリーム・チーズと牛乳は、2:1 の割合です。
・レンジの設定は、レンジに依って変えてください。
・椎茸は勿論、茎じゃなくてもOKですし、クルミは松の実など他のナッツに代えても美味しい。


今日のニャーちゃん♪

眩しいニャ〜


冬になってきて、ニャーちゃんも日向が気持ち良さそう
(これは今年の写真ではありません)



月曜日から実家へ来ています。前の記事が余りに長くなってしまったので、お知らせを書くのをやめました(^^)
コメント欄は、閉じさせていただいています。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年11月22日

鹿児島 2016 -4

桜島 2016.10.16

百日紅の向こうに見える山は桜島です。


鹿児島 5日目(10/16)
とうとう 1か月以上前になってしまいました(^^)

前日に宮之城や曽木の滝へ行った帰り、T子さんのお家へお邪魔してご主人の Tさんも交えてビール片手に翌日の予定を立てました。
妹は、その後鹿児島へ行くことにしていて、お勧めの場所を訊ねていたのを聞いて、私たちも「甲突川の五石橋」として平成 5年まで現役だったアーチ石橋を移築した「石橋記念公園」へ連れて行ってもらうことにしました。
妹とも落ち合う計画です。

↓ 公園内の御門もあるりっぱな "西田橋"

西田橋

西田橋


欄干の向こうは、少し雲がかかった桜島(写真左上)

橋の裏側の留め石(写真右下) に「弘化三年 丙午 九月十一日留〇」と書かれています。〇の部分は読めませんでしたが、留め石の意だと思います。
弘化 3年は1846年。 (クリック&クリックで画像が拡大されます)


石橋公園


「甲突川の五石橋」(コウツキガワ ゴセッキョウ) とは、鹿児島湾(錦江湾) に注ぐ「甲突川」に江戸時代末期に城下整備の一環として、肥後(熊本県) から招いた 名石工・岩永三五郎 によって架けられた上流から "玉江橋"(タマエバシ) "新上橋"(シンカンバシ) "西田橋"(ニシダバシ) "高麗橋"(コウライバシ) "武之橋"(タケノハシ) の五橋のこと。
それらは、創建から 150年余に渡って現役の橋として利用されていたそうですが、平成 5年(1993) の集中豪雨で "武之橋" と "新上橋" が流出したため、残りの三つの橋を後世まで確実に残すために移設保存。

真ん中の石像は、石橋を作った 岩永三五郎。
左上の写真は、薩英戦争の時の砲台跡。薩摩が英国と戦争したなんて、いつ聞いても驚きます。 そしてここから砲弾を放ったなんて、今となっては信じられない。

薩英戦争



↓ 鹿児島へ行く前に寄った、薩摩川内市内にある "江之口橋"

江之口橋


こちらも「石橋公園」にあるアーチ石橋と同じ 石工岩永三五郎 によって 1849年8月に架橋されたものですが、今も現役です。 なんと 167才。
のどかな田舎に架かる小さな石橋。川から蟹が上がってきていました。いつまでもここにこうしてあって欲しい。


↓ 「石橋記念公園」に隣接する「多賀山公園」にある 東郷平八郎像

東郷平八郎

東郷平八郎が見つめるのは 錦江湾。


French


夜は、Tおばさんも合流して、T子さんご夫妻にご招待していただいた "ビストロ・ル・ソーリュー" (Bistoro Le Saulieu) で。
Tさんがお仕事の関係でご存じの川内市内に最近開店したフレンチです。
スタイリッシュな店内は、スペースを贅沢に使っていてゆったりしています。
お肉がどれもとても美味しく、お魚好みの父は、真鯛のカルパッチョが一番だったみたい。
ワインが随分良心的なお値段なのも、お客様に気に入っていただけそうです。
シェフは、フランス、ブルゴーニュの "ロワゾー" で修行をされ、その時に住んでいらした町 "Saulieu" がお店の名になっています。


今日のニャーちゃん♪

桜島と猫


猫ちゃんの後ろは桜島ですよ〜!
こんな場所でニャーちゃんに会えるなんて、超感激


長い記事を読んでくださってありがとうございます。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年11月19日

Nouveau 2016

サーモンのハーブ・パン粉


この前の投稿に続いて、ハーブ・パン粉料理(^^)

鹿児島日記の続きをUPするつもりが余りに間が空いて、11月第三週の木曜日(ボージョレ・ヌーヴォ解禁日) も過ぎ・・・昨日UPするつもりの記事も今日になり・・・

今年の新酒はどうしようかな〜と思いつつ、予約もしないでいたのに、ここ数年、予約購入してもほとんどその日に飲めなかったのに、今年はちゃ〜んとその日に飲んだボージョレ・ヌーヴォ(^^)

お出かけ帰りに駅の近くのスーパーで、樽出しのワインを販売していたので、気まぐれに買ってみました。
なので、お料理もその場にあった食材で。
サーモンをローズマリーで香り付けしたオリーヴ・オイルにバターを足したので焼いて、それをベースにソースを作り、上にローズマリーのハーブパン粉。

↓ ムール貝のトマト蒸し


ムール貝


セミドライ・トマトとフレッシュのトマト、にんにくを炒めてムール貝を入れて、白ワインで蒸し焼き。 もう一皿の前菜は、きのこのマリネ。
そんな今年のプリムールのお祝いでした。


Beaujolais-Villages 2016, Eric Pardon





この明るい紫色にちょっとワクワクします。

香りやお味はさて置き、新酒ということに意味ありですから、残っちゃってても良いのです(^^)













今日のニャーちゃん♪

えっちらおっちら


階段をエッチラオッチラ
このシロクロちゃんは、小さな山を越えて向こう側へいくところ



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年11月13日

ラムのハーブ・パン粉焼き

ラム



え〜〜っと、風邪はまだ治っていません。自力で治そうとしたのが間違いだったのか、後一歩が遠い遠い。

でも、お料理はずっと毎晩作っています。


↑ とても久しぶりに作った "ラムのハーブ・パン粉焼き"

塩・胡椒したラムの表面を焼いた後にマスタードを塗るのがポイント!
ですが、この日のハーブは、ベランダにあるローズマリー 1種類のみ(^^)


そう言えば、ベランダの植物もお水をあげるだけで放ったらかし。
お花もローズマリー以外は咲いていません。

ちょっと病気をすると、それ以外のことが・・・ベランダもですが、自分の美容のことなども・・・疎かになりますね。

立冬を過ぎたらすぐ木枯らし一号も吹いて、秋を楽しむ間もなく冬に突入
みなさまもお体にお気を付けくださいね〜。


アスパラ


前菜の一つは、フランドル風のアスパラ。
バターが香る簡単で美味しい一皿。 これも久々でした。


今日のニャーちゃん♪

クロちゃん


お山の大将風クロちゃん。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年11月06日

柿とモッツアレッラ

柿とモッツアレッラ


小春日和の良いお天気が続きますね。でも、少し外へ出てみたら、北風がピュ〜。
北海道は、例年になく早くから雪がたくさん降っているようですし、今年の冬が寒いという予報は当たりそう。

風邪がまだ完治しないので、土日の昨日、今日は起床時間が遅くて、くっきりはっきりの富士山を見損ねましたが、ベランダへ出ると冠雪をした美しい富士山がうっすら見えます。

今日は、鹿児島日記をちょっとお休み。


↑ 間違い探しのような "柿とモッツアレッラ" 2種類。


柿とモッツアレッラ


こちらは、柿をレモン汁でマリネして、
EVオリーヴ・オイルと塩、胡椒にバルサミコ酢。
レモンのゼストもあったら良かったけれど、もう冷凍していたものが
無くなってしまいました。


柿とモッツアレッラ


で、こっちは、レモンではなくライムです。
国産のライムを見つけたので、ゼストも入れました。
ライムのゼストは少し苦いけれど、
苦さが嫌いじゃない jugon には美味しい。

柿とモッツアレッラは、こんな風にサラダにしても、
オーヴンで焼いて デザート にしても、ワインに良く合います。


↓ "黒豆の枝豆とペコリーノ・ロマーノ"

枝豆


今年も自然を尋ねる人さんから、黒豆の枝豆をどっさり頂戴しました。
丁度、前菜の一つを何にしようか考えていたところだったので、
即決でこちら (^^)
簡単で美味しいので大好き♪

毎年、自然さんから黒豆の枝豆をいただくと
「あ〜、今年も枝豆のシーズンが終わるな〜」と思います。秋深し。

自然さん、いつもありがとうございます


今日のニャーちゃん♪

じゃれじゃれ


「曽木の滝」で出会った、仲良しおチビさん。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年11月03日

鹿児島 2016 -3

曽木発電所遺構


今日は「文化の日」 ・・・ 文化と聞くと美術や演劇の鑑賞、読書などを思うのですが、この頃、そのどれからも遠ざかったまま。
風邪を引いていても食文化だけは活発な jugon ですが、今月もどうぞよろしくお願いいたします

一年中毎日、何かの日ですね、調べた訳でもありませんが、11/3 にはたくさんあるので、書いてみますね。
勿論、「文化の日」 そして、「レコードの日」「サンドイッチの日」「ハンカチの日」「漆の日」「文具の日」「マンガの日」「いいお産の日」「ゴジラの日」「みかんの日」
それぞれ理由があると思いますが、こんなにある日も珍しいのでは。


鹿児島 4日目(10/15) は、T子さんに、父の毎年の楽しみである宮之城にある「湯之元食堂」へ連れて行っていただき、「曽木の滝」や「発電所遺構」へも立ち寄りました。

↑ 鹿児島、薩摩郡さつま町にある「曽木発電所遺構」

「曽木発電所遺構」は、牛尾大口金山** の電源供給のために、明治42年(1909) 野口遵(のぐちしたがう:現在のチッソ(株)や旭化成工業(株)の設立者) によって設立された曽木電気(株) 第二発電所として建設された水力発電所跡です。


曽木発電所遺構


鶴田ダムの上流約9km、曽木の滝の約1.5Km 下流にあり、いつもは鶴田ダムの作る大鶴湖に沈んでいて、洪水に備えて貯水位を下げる時期にだけ姿を現すそうです。
元々は、東西の幅 43m 奥行20m 高さ19m 総面積は2207.7㎥(約669坪) 2階建て一部3階建ての建物で、鹿児島県に唯一残る明治時代のレンガ造りの建造物であり、我が国の電気化学工業発祥のきっかけとなった近代化産業遺産なのだそうです。

「曽木発電所遺構」については 鶴田ダムのHP に詳しく、全体の写真も掲載されています。

↓ 川内川の中流にある "東洋のナイアガラ" と言われる「曽木の滝」

曽木の滝


「曽木の滝」を訪れるのは 2度目です。
この前(2011年10月) には、気付かなかったのですが、猫がたくさ〜んいて、滝どころではない jugon でしたが、みなさんを待たせる訳にも行かず、後ろ髪引かれまくり(^^) 

2011年にここを訪れた時の記事は こちら です。


曽木の滝


↓ いつもの「湯之元食堂」

湯之元食堂


今年もお店が健在で行けたことに感謝。
今回は、T子さんに日程を調整していただいて、去年から行きたがっていた妹も一緒に行くことができました。
例年の鮎の塩焼き、鮎の味噌焼き、川海老、もくず蟹(山太郎蟹) のお味噌汁以外に、少し小さめでしたが、蒸した "もくず蟹" もオーダーしました。

食べやすくする前の "もくず蟹" は、こんな姿 です(^^)


今日のニャーちゃん♪

曽木にゃんこ

橋を背にポーズを決めてくれたシロクロちゃん


**牛尾大口金山:
1640年(寛永17)頃から、薩摩北部ほか各地で金鉱探しが進み、薩摩半島南部や大隅半島にも、金山が分布。鹿児島県に34 の金山があった。

明治35年(1902) から明治41年(1908) にかけ ての牛尾・大口両金山の年間産金量は400kg を超え、明治37年(1904) には650kg に達し、その頃の日本 一の金山となっている。
しかし、両金山とも 大正年間には衰えて、産金の記録は、牛尾金山が大正8年(1919) まで、大口金山が大正10年(1921) までで終わっている。

「湯之元食堂」
鹿児島県薩摩郡さつま町湯田1354-149
電話:0996-55-9301
営業時間:11:00〜14:00 17:30〜21:00
定休日 : 月曜日


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年10月30日

鹿児島 2016 -2

黒の瀬戸


鹿児島 3日目(10/14)

↑ 玄海、鳴門、に次ぐ日本三大急潮である薩摩の黒の瀬戸海峡にかかる「黒の瀬戸大橋」

黒の瀬戸海峡とは、八代海と東シナ海を結ぶ、鹿児島県北西部の阿久根市黒之浜と長島との間にある最も狭い所で約330メートルの海峡です。
特に春分・秋分の大潮時には、一日4回の潮の干満で、最大8ノット(約14.4Km) の潮流が大きな渦音を響かせて大小の渦潮を発生させるのだそうです。

ここ「長島」へは、4年前の5月にも来たことがあります。 その時は、ただの橋としか思っていなくてリンクをしただけでした(^^;
その時の記事は こちら です。


黒の瀬戸公園


パノラマ


道の駅「だんだん市場」の裏手から少し登ると海峡と橋を見渡せる高台へ出ました。
いつか是非、渦潮が見られる季節にも来てみたい場所です。


長島


「だんだん市場」はとても賑わっていて、水槽には、いろいろな魚やものすごく大きな伊勢海老もたくさん。


↓ 長島へ行く前に寄った「唐浜」

唐浜


唐浜は、薩摩川内市街地の北西部にあり、かなたに甑島を望む白砂浜が約2キロに渡って広がっていて、夏は海水浴客で賑わうのだそうですが、もうシーズンも終わり、雨ともなると人っ子一人いませんし、甑島もほとんど見えず。

唐浜


西方はこの向こうです。


↓ お昼は、今年も ”伊勢えび祭り” の阿久根へ

阿久根


父の頭の中では、Rちゃん="伊勢えび祭り" になっているようで、Rちゃんがどこかへ連れて行ってくれると聞くと「お昼は伊勢海老だな〜」と言います。
去年は、宮崎のおばたちや T子さんも一緒で賑やかでしたが、今年は 4人。鮑のお刺身も付いているランチにしました。去年の記事は こちら です。


↓ 今日はオマケ付き(^^)
クロアチアのプリトヴィツェ湖群公園

クロアチアのプリトヴィツェ湖群公園


お友達が数日前に訪れたと言って送ってくれたクロアチアの「プリトヴィツェ湖群公園」
こんなに美しい場所で、セルビア民族とクロアチア民族が戦っていたなんて。


今日のニャーちゃん♪

だんだん市場のにゃんこ


「だんだん市場」にいたキリリとしたお顔の子猫ニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように



2016年10月27日

鹿児島 2016 -1

西方の海


8日間の鹿児島・熊本の旅から先週水曜日に名古屋、そして金曜日に横浜へ戻りました。
随分遅くなりましたが、ただいま

疲れで体が弱っていたのか久しぶりに酷い風邪にかかってしまい名古屋へ戻った翌日から声変わり・・・声だけだと誰だか分からないそうです
喉が痛く、咳が出て、頭が痛い・・・そんな症状が 1週間続いています。
もうそろそろ風邪で引き籠りにも飽きてきました

季節の変わり目、みなさまもご注意くださいね。


↑ もうお馴染みになったかも知れない西方の人形岩のある景色(^^)

鹿児島にいた 5日間、今年は、最後の一日を置いてお天気に恵まれずほぼ曇り時々雨の毎日。西方の浜辺へ下りたこの日は、海は凪いでいましたが一日中曇り空。


西方の海


なかなか綺麗な夕陽に映える人形岩が撮れません。


おばさん家でのお昼


午前中はお墓参り、戻ったら Tおばさんがお昼を準備して待っていてくださいました。 3人(父、妹、jugon) 共、伊勢海老のお味噌汁にニコニコ。
勿論、全員お代わりも! 大きな小豆のおこわも、美味しくて二つもいただいちゃって、お腹がいっぱい。

お腹熟しに、浜辺へ行って写したのが上の写真です。 去年までは一緒に海を見にでかけた父ですが、今年はそんな素振りも見せず。
浜辺から戻って脚立に上って柿の収穫をしたのはこの日だったかな? 形の良い大きな渋柿、もらって帰って焼酎をたらして密閉していたのを、さっき食べてみたら、トロリとして甘くて美味しい柿に変身していました


川内 1日目


川内へ着いたのは前日でしたが、駅の改札口に宮崎の Yおばさんや Kちゃんたち、それに飛行機で私たちを追い越して行った妹も迎えに来てくれていてビックリ。
みんなで一緒に摂った夕食が↑
撮り忘れがいくつか。 でも、ピカピカで新鮮な "きびなご" はちゃ〜んと撮っていました。


↓ 昨日初冠雪が報じられた富士山。

Mt.Fuji


鹿児島も熊本も暑かったのと行く前のバタバタで 9月がすっ飛び、なんだか季節感に狂いが生じていますが、思えばすでに 10月下旬。 お天気さえ良ければベランダから富士山が見える季節になりました。


今日のニャーちゃん♪

港のねこ


港の奥でカモメを追っかけていたクロちゃん。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年10月17日

野田岩〜六本木

野田岩


3人だけのクラス会 メンバーで何年ぶりかの「野田岩」さん。


Tokyo Tower


近くに東京タワーが聳えているのを見たら、行ってみる〜?な〜んてことに。・・・東京タワーに上るのは、小学校の修学旅行以来(?!)
言い出しっぺの Yちゃんは高所恐怖症・・・エレベーターから外が見えたら、ガタガタ大騒ぎ(^^)
ガラスの床なんて飛んでもなぁ〜い、ずっと内側の壁伝い。


ヒルズ


この前 野田岩さんへ行った時と同じように、またバスで六本木へ。
ゆっくりお茶して、夕方からワイン・タイム。


今日のニャーちゃん♪

お散歩


今日もお散歩の時間です。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:33|この記事のURLTOKYO | Restaurants