2017年01月14日

ミンチ巻き

ミンチ巻き


日本列島は、60年振りとかの大きな寒気に包まれて、いつもはそんなに降らないところも雪のようですね。
受験生も大変ですし、水分を多く含んだ雪に、雪国の人々は雪下ろしがいつもに増して大変だと聞きます。
くれぐれもお気をつけて作業をしていただきたいです。

横浜は、朝から良く晴れていましたが今はド〜ンとグレーの雲が広がってきました。雪になるのでしょうか。


↑ ミンチとおネギを炒めて、お酒、お出汁、お醤油、お味噌、お酢などを加えて更に炒めて、サニーレタスに包んで・・・もっとパラパラとしたかったのですが、最初にオイルを引いたのでちょっとベタっと感が出ました。
でも、お酢を利かせたのでお味はスッキリ。


ミンチ巻き


焼酎は、宮崎からいただいた "百年の孤独"
焼酎のこと良く分かりませんが、熟成期間が長いのでしょうか、琥珀色をしていていつものパックの焼酎よりグンと味わい深いです(^^)


↓ 一昨日は、久しぶりの歌舞伎見物でした。

歌舞伎座


"初春大歌舞伎" 歌舞伎座が新しくなって初めて。

出し物は、染五郎などの「将軍江戸を去る」、愛之助五変化の「大津絵道成寺」、吉右衛門などの「沼津」
愛之助の五変化がお正月らしく華やかで、「沼津」では、吉右衛門と歌六がすぐ脇を通りました。やっぱり歌舞伎はいいですね。



今日のニャーちゃん♪

クロちゃん


クロちゃんもペロペロ


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年01月10日

熊本の旅 2016 -2

一願成就寺


もう去年の 10月のことで、今更なのは重々承知ですが、やっぱり締めくくらないと・・・。
ということで、2016 10/12から出掛けた鹿児島、熊本の旅。
鹿児島の川内に 5泊の後、熊本 人吉温泉、そして最後の目的地は、玉名温泉でした。

九州の旅 7日目(10/18)

人吉から熊本へ戻り、お昼を摂ったりお茶したりして時間を潰して鹿児島本線で玉名温泉へ。
それでも午後早くに到着した玉名駅前は、思った通りな〜〜んにもなく、熊本駅で教えていただいた「蓮華院誕生寺 奥之院」へ行くことにしました。
このお寺は、大相撲九州場所に先駆けて横綱が土俵入りを奉納するので有名だそうです。


一願成就寺


もう一つ有名なのが、世界一と言われる大梵鐘「飛龍の鐘」
広い境内ですが、暑いのと父が疲れるので、この鐘楼堂と横綱の手形があった護摩堂、仁王門を通って五重塔(一層が本堂) を巡って蝋燭やお線香をあげ、お守りを買って、お迎えのタクシー待ち。


↓ 人吉温泉もですが、玉名温泉も無色透明の綺麗なお湯です

八芳園


大(?)浴場と露天風呂もほぼ貸し切り状態。 お部屋の半露天風呂も一晩中お湯が出ていて気持ちよく、丁度お客様も少ない日でゆったりと過ごせるお宿でした。

父はとても気に入って、今度は 2泊しようと言っていましたが、高齢ですから慣れない処や不案内な場所はいろいろ心配もあり、夜も眠れずこちらは気が安まらないので jugon はこれを最後にしたいと思っています。


八芳園


「美味少量」というコースにしました。
松茸の土瓶蒸しは 10月でしたから初物で、松茸もたくさん入って美味しかったです。 お肉は最後になって気が付いて写真を撮ったので 2本だけ。
〆は、筍と蟹の炊き込みご飯でしたが、写真を忘れました。
写真の右上は、朝食です。


↓ 都合 3回通った熊本駅の "くまモン" と名前が分からないクマちゃんたち

くまモン


これにて、2016年の鹿児島と熊本の旅日記、終了です。
鹿児島 川内では、親戚のみなさんにたいへんお世話になりました。
特に T子さんには、家族全員おんぶにだっこの頼りよう。 心よりお礼申し上げます。
父がまた鹿児島へ行けたこと、そして二人で旅ができたことに感謝。
高齢高齢と言いながら、本当に高齢(4月で95才) になった父がまた今年も鹿児島へ行けるかどうかはたいへん疑問ですが、行けたらいいなと思っています。

飛び飛びで続いたこの旅日記を最後まで読んでくださったみなさま、ありがとうございました。


今日のニャーちゃん♪

ペロペロしろちゃん


山茶花の向こうでペロペロに余念のないシロちゃん(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年01月07日

冬の三渓園

三渓園 2017.1.5


お正月になるとなんでも「初」が付きますね〜
1/5 jugon の初カメラ♪

どこへ行こうか迷った末、猫ちゃんもいるので "三渓園" へ


三渓園


いつもよりグンと人影が少ない冬の三渓園でしたが、紅白の梅や蝋梅、
水仙などがチラホラと咲いていました。


三渓園


良くお見掛けするおじ様方がこの日も "カワセミ" を狙って
いらっしゃいました。
18-55mm のレンズじゃあ、これが精一杯。


↓ お正月らしいお菓子を頂戴しました。

金覆輪


pockyさんが送ってくださった「金覆輪」
栗の美味しさが丸ごと詰まった美味しい和菓子にニコニコ。

pockyさん、ご馳走様でした〜



今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


輝くニャーちゃん(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年01月04日

出汁巻き卵

出汁巻き卵


みなさま、どんなお正月をお過ごしでしたか?
jugon は、元旦と二日は一歩も外へ出ず、昨日は鎌倉の鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました。


↑ 2017年最初に UP するお料理が「出汁巻き卵」だとは、
jugon 自身もびっくり(^^)

この出汁巻き卵に入っているのは、お出汁と酸っぱくて甘い生姜(ガリ) だけ。

妹が作ってくれた出汁巻き卵がものすごく美味しかったので、何を入れたのか教えてもらって自分でも作ってみました。生姜って優れものですね。


↓ 初お鍋

白菜と豚バラ肉のお鍋


このお鍋に必要なのは、白菜と豚バラと柚子。 後は適当にきのこなど。
お出汁とお水とお酒はだいたい同量で、お味はお塩と胡椒です。
簡単で、いくらでも食べられるお鍋の一つですね。

面白いと言うか、大丈夫?と言うか・・・実は大根と豚バラのお鍋を作ろうと前々から思っていて、なぜか白菜を買ってしまった! 危ないかも(^^)


今日のニャーちゃん♪

シロちゃん


年末に行った高知で出会った "シロちゃん" です。
「真っ白くないけど "シロ" なんよって」 飼い主さん。
jugon が飼い主さんとお話したのを聞いたシロちゃんは
こっちへ歩いて来てくれました。
おかあさんとお話している人には、安心するんですって。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2017年01月01日

2017 始まり始まり〜

2017.1.1



良いお天気に恵まれた横浜の新年です。
今年が穏やかな良い一年になりますように

今年もどうぞよろしくお願いいたします 🎶




今日のニャーちゃん♪

2017.1.1


ボクはもうお参り済ませたも〜〜ん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2016年12月31日

2016 大晦日

松の上のニャンコ


2016年もとうとう大晦日。そして後数時間になりました。
今年もみなさまとブログで交流できましたこと、心より感謝申し上げます


9月辺りからの忙しさと 10月末から約 2か月に渡る風邪で、今年後半はブログのUP度が極端に低くなり、みなさまへのご訪問も途絶えがちで、大変失礼をいたしました。
少なくとも年末のご挨拶にはお伺いしたいと思っていましたが、時間的に少々無理そうです。ごめんなさい。

そんな "飛び出せ Kitchen♪" と jugon ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします


来る年がみなさまにとりましてより良い一年になりますように!
良いお年をお迎えください


今日のニャーちゃん♪

神社のニャンコ


明日はこの神社にもたくさんの人がお参りするにかニャ〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2016年12月27日

ジャガイモと牡蠣のグラタン

じゃがいも


世間はすでにクリスマスからお正月にシフトしているのに、いつまでも「Merry Christmas」じゃあね〜?
毎年のことだけど、25日の夜から26日のデパートやお店の飾りつけの変わり身の速さに感心します(^^)


↑ 牛乳でジャガイモを煮て作る "ジャガイモと牡蠣のグラタン"

小麦粉やバターを使わないので簡単でヘルシー


簡単レシピ:
ジャガイモの皮を剥いて、1〜1.5mm の厚さにスライス。お水に晒さないでお鍋に入れて牛乳を被るくらいまで加える。お塩とおろしにんにく少々を入れたらやや粘りが出るまで煮る。
牡蠣は、茹でるかソテーしておく。
耐熱皿にジャガイモを並べて、牡蠣を置き、またジャガイモを並べて、ナツメグを振り、シュレッド・チーズを上から散らして、200℃のオーヴンで 15分くらい焼く。


↓ ”ル・レクチュとモッツアレッラ"

ル・レクチュ


最近、果物とモッツアレッラのサラダをよく作ります。
これは、新潟の洋梨のル・レクチュを使ったもの


Bourgogne Pinot Noir







ワインは、ブルゴーニュのピノ。
こういうお料理には、白でもいいけど赤ならピノかしら?












今日のニャーちゃん♪

そこ暖かいの?


陽が当たってる訳でもないのに、ここでお昼寝のニャーちゃん。
ここがお気に入りかな〜?

この小さな丸いお花って何て名前だったかしら? 可愛いけどとっても繁殖する雑草ですよね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


2016年12月25日

Merry Christmas 2016

Merry Christmas



思いがけず長期休暇入りしてしまった "飛び出せ Kitchen♪" ですが、
何とかクリスマスの記事は UP できそうです(^^)

みなさまお変わりなく素敵なイヴをお過ごしになりましたか?


ロースト・チキン


今年もイヴのお料理は "ロースト・チキン" でした。



牡蠣ときのこ



お腹の中には、お米をバターや白ワインでリゾットにした中に炒めた牡蠣と人参と茸いろいろを加えたのを詰めました。

グレービー・ソースは迷いながらも、周囲に置いたお野菜が焦げちゃったのもあってやっぱり作りませんでした

ワインは、イタリア トスカーナ、アンティノリの "Pian delle Vigne 2011, Brunello di Montalcino"
すでにややレンガ色がかった外観。 ブルネッロらしいしっかりした果実味ながらタンニンは柔らかくスムース。


何と今年はすでに大掃除完了! 後は年賀状などなど。
そう言うと、ちょっと余裕のようですが、バタバタは続行中。
我儘親父の一存で、このお正月は実家へ行かないことになったので、明日からお正月の準備に行ってまいります。


今日のニャーちゃん♪

外人墓地のニャン


ノラちゃんはクリスマスだっていつだって
このクルスの近くでペロペロロン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年12月11日

熊本の旅 2016 -1

SL人吉


実はまだ続いていた九州の旅日記(^^)

自分でも何日だったか忘れてしまい前の記事を見たりして・・・続けます。

九州の旅 6日目(10/17)
鹿児島の川内から熊本の新八代まで新幹線で行き、新八代から目的地の人吉までは "SL 人吉" に乗車。
初めから SL に乗るつもりがあった訳ではなく、時間的に偶然乗れることになり、それを知って、とても楽しみにしていました。


SL人吉


"SL 人吉" は、大正時代に製造された現役の SL の中で日本最古のもので、牽引機として活躍する8620形は、日本で初めて量産された国産旅客列車牽引の SL で "ハチロク" という愛称で親しまれたものだそうです。

人吉までの肥薩線は、日本三大急流の一つと言われる "球磨川" を右に左に見ながら進みます。
途中、108歳の木造駅舎のある「白石」やお守り型の入場券のある「一勝地」などで少し長く停車し、SL や駅舎の写真を撮ったりお土産を買ったり。
車内は車内で、牽引されている 3両ある客車の1・3号車に展望ラウンジ、2号車にはビュッフェがあり、SL の内部の写真は撮りたいし、ビュッフェで購入した八代の名産品 晩白柚のサイダーや球磨焼酎入りのアイスクリームも味わいたい、その合間を縫ってキャビン・クルーが記念撮影をしてくださるというので、お借りした帽子を被ってニッコリ、という慌ただしくも楽しい 2時間弱の旅でした。


↓ 「国宝 青井阿蘇神社」

青井阿蘇神社


人吉駅に着いたのはお昼過ぎ、でもまだお腹も空いていないし、宿へ行くには早過ぎるので、どこか近くで行くところがあればとお尋ねして、駅から歩いて 10分ほどの「国宝 青井阿蘇神社」へ行ってみました。

平安時代に創建され 2008年に国宝に指定されたこの神社は、1610年から 18年かけて本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門が一直線に配置される今の形に造営されたそうです。 日本でも類例がない建築方式や綺麗に手入れされた茅葺屋根が目を引きます。

が、夏のように暑く風もない日で、父は、境内をぐるりと回り、参拝もそこそこに日蔭で休憩。 jugon ももう少し広めに境内をぐるりで休憩(^^)


Tea time


まだお腹が空かず、休憩がてらお茶でもと、駅から神社への途中にあった、ちょっと気になるお店へ入ってみましたが、なんだか混んでいる様子。
それで、向いにある "人吉温泉物産館" へ立ち寄り、軽めの昼食にしました。
その後、もう一度さっきのお店 "町屋ギャラリー&カフェ 立山" へ行き、父はアイスコーヒー、jugon は氷。
元々は材木屋さんのお宅だったというこちらのお店は、随所に意匠が凝らされていて日本家屋らしい雰囲気で、他にお客さんがいなくて、静かだし涼しいしで、まったり。 時間の流れが変わりました。


人吉


左上の写真は、人吉駅前のからくり時計。
他は、その夜の宿 "翠嵐楼" お食事と温泉。 この宿には、温泉が 3つあり、その一つ "御影の湯" は、人吉温泉で一番の歴史を誇る源泉で100年超の造りとか(写真、左下以外) 随分階段を下りてきたのに、脱衣場からもまた階段を下りたところに湯船がありました。 なんだかガランとしているその簡素さ故に古さが滲みます。
後の二つ、一つは球磨川沿いの景色を見られる露天風呂付きの大浴場(写真なし) 、もう一つの露天風呂(写真左下) にも入りましたが、ここは写真を写しに行っただけ。

九州旅行記、もう 1回あります。


今日のニャーちゃんたち♪

新入りは辛い


両猫一歩も引かず。
新入りのキジトラちゃんは、クロちゃんと出会えばどこでもバトルの毎日。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年12月05日

柿と蕪と生ハムのサラダ

柿と蕪と生ハム


ヒンヤリした空気と暖かな太陽、そんな冬の朝が好きです。

ヒンヤリを気持ち良いと感じられるのは、1ヵ月半くらいかかって、ようやく風邪が治ったから。
何と長かったことでしょう。年齢を重ねると何でも時間がかかりますね。


↑ 白っぽいのは蒲鉾ではありません、蕪です(^^)

実家で柿をたくさんもらってきたので、それと生ハムを合わせた
"柿と蕪と生ハムのサラダ"


簡単レシピ :
4〜5mm厚で半月型にカットした、柿と蕪にレモン汁を振り、塩・胡椒。
手で適当にちぎった生ハム (↑ はハモン・セラーノ) も混ぜ、シャンパン・ヴィネガーとE.V.オリーヴ・オイルをかける。
あれば、セルフィーユなどのグリーンを飾る。


ラムの香草焼き


先週の土曜日は、夫のバースデェイでした。
ここ数年は、お誕生日の夕食のご所望は「おでん」だったのに、
「今年はラムにしようかな?」

と、言うことで、メインはラム。

ラムの下に敷いたのは、ソテーした山牛蒡です。 レンジにかけた小さな蕪も葉っぱごと添えています。ラムはいつもと同じ。 
フライパンで焼いてマスタードを塗り、ハーブとにんにくを混ぜたパン粉を載せてオーヴンで焼きました。


茸とジャガイモ


もう一つの前菜は、最近気に入っている、"茸いろいろとジャガイモのクリーム・チーズ・ソース"
つもりは "蛸とジャガイモのサラダ" でしたが、面倒になってこちら(^^)



Echo de Lynch Bages, 2010



仔羊だったからポイヤックの "Echo de Lynch Bages 2010"
Ch.Lynch Bages の 2級です。

2級なので早くから楽しめるとは言え、2010年は優良な年ですから、まだ少し早かった気がします。
開くのに時間がかかり、タンニンがまだこなれておらず収れん性がありました。
でも、時間経過と共に徐々に香り、味わい共に広がり、ホッ。








↓ ”バースデェイ・アフタヌーン・ティー"

Tea time


"マキシム・ブラン" のシャンパーニュ "Carte Blanche Brut" と "柿とモッツアレッラのデザート"
父にもらった柿がたくさんあるので、柿ばっかり

ピノ・ムニエ 80%、ピノ・ノワール 20% コクがありそれでいて軽やかさも感じられる美味しいシャンパーニュでした。 シャンパーニュとしては、リーズナブルなお値段ですが、実力を感じます。



今日のニャーちゃん♪

山茶花と猫


ニャーちゃんの向こうの赤いお花は山茶花です。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように